FF11 ナイといずろてのヴァナディール冒険譚

日々まったりプレイでヴァナディールを楽しんでます。
主に相方のいずろて(2アカプレイヤー)と4キャラで行動してます。
FF11のコンテンツ攻略や装備等、ひっそり更新していこうと思います。


テーマ:
皆さんこんばんは。
いずろてのほうです。

先日実装された「エスカッション」
今回は段階強化の第一段階目ということで、当該合成スキル+1の性能となります。

合成のレリック装備品的な位置づけの本装備ですが、
そのレリックウェポンやミシック、エンピなどなどは、
強化途中段階ではいまいちな性能が多々。

しかし、このエスカッションについては、第一段階目でも恩恵が!


合成時のHQ率というものは、
「合成品のスキル上限」と「現在の自身の合成スキル」の差で決定されます。

スキル差とHQ率の関係をざっとまとめると

+11未満 ⇒ HQ率1%
+11以上 ⇒ HQ率5%
+31以上 ⇒ HQ率25%
+51以上 ⇒ HQ率50%


となり、一定の差を確保すると、HQ率がグッと上がります。

自身の合成スキルは今まで、

スキルキャップ 110
モーグリのすごい応援 +5
上級サポート +3
各種装備品 +4


で、合計122が上限だったのですが、ここにエスカッションの盾でさらに+1され、
上限123となりました。

これにより、「スキルキャップ92だった合成品」からスキル+31確保できるようになるのです。


具体的に見ていくと、「上位呪物の両手装備で、HQ素材を使ったレシピ」が当てはまります。
上位呪物はエミチョやアマリク、アデマなどです。


これらは素材に下位呪物を使用するわけですが、その下位呪物にHQ品を使った場合、
NQ品を使った際よりもスキルキャップが大幅に引き下げられます。


アマリク手を例に見てみると・・・
素材にNQ品「怨まれた袖飾り」を使用したレシピ ⇒ スキル109-112
素材にHQ品「憎まれた袖飾り」を使用したレシピ ⇒ スキル92



となり、今までHQ率5%しか確保できなかったものが、
エスカッションの盾を使うことで、HQ率が25%にも跳ね上がるのです!


***********************************


さて、ここからは合成の種類にもよるのですが、他にも恩恵を受けられるレシピが。
錬金術でいうと・・・「カマインクウィス」の下位素材「呪われた鱗股当」のスキルキャップが92!

エスカッションの盾のおかげで、HQ品「祟られた」の作成確率が大幅アップ!!





今までと比べるとビックリするくらいたくさんできる「祟られた鱗股当」。

そんでもってこの「祟られた」と「エスカイト鉱石」を合わせて・・・





てーん!!




これから盾がさらに強化され、スキル+が上がっていけば、さらに夢は広がりますね!


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Izroute と Nighy @Fenrirさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。