息子が産まれてから…

テーマ:
早産だった為、私だけ先に退院して次の日に入院先の病院から地元の病院まで救急車で転院してきた息子さん。
看護師さんにずっと抱っこしてもらってたみたいで、泣く事もなくいい子でしたよ〜て言ってもらえた♡
少し緊張しながら我が子を抱っこしたことは鮮明に覚えてる笑
それから息子と少しだけ入院して、沐浴の仕方とか教えてもらって退院。
初めて我が家に息子と帰り、夕方になると母が嬉しそうに帰ってきてくれて、クールな父も珍しく寄り道せずに帰ってきてくれた。
息子さん愛されてるなぁ。
ここから父、母、私、息子の生活が始まった。
息子は夜泣きと言う夜泣きをすることなく手のかからない子。
昼間は私と息子の2人きりで家に引きこもってたけど、息子が泣いて手がかかったって事もなく、近所のおばちゃんからは本当に赤ちゃんがおるんか?と言われた始末ニヤリ
だって息子は昼間ずっと寝てるんやもん笑
流石にミルクの時間に起こしてたぐらい笑い泣き
そんなマイペースな息子がすくすく育っていきます。

AD
もうすぐ8年が経ちます。
長かったようなあっと言う間やったような…
25歳の時に妊娠が分かり嬉しい気持ちと不安な気持ちが交錯して情緒不安定になった事も…
そんな気持ちとは裏腹に赤ちゃんは育ってる…
彼に事実を伝えても逆にどうしたいの?と聞かれる始末…
でも、堕ろすと言う選択肢はなかった。
彼と別れてから未婚の母になるって決めてからは毎日仕事を頑張ってた。
少しでも稼いでおきたかったから。
その間赤ちゃんは元気いっぱいお腹の中で動き回ってそれが唯一の癒し♡
予定日より早く産まれてきた息子は保育器に入ってたけど元気いっぱい泣いて先生や看護師さんを困らせてたっけな。
母が初めて息子を見て泣いてた。
父も難しそうな顔で息子を見てた。
これから両親に迷惑をかけてしまうって思うと辛かった。
このままここから飛び降りたいとまで思った。
でも小さな息子と触れ合う度に両親に助けてもらいながら息子を立派に育てるって決めた。
看護師さんに「この先辛いことがあっても頑張ってね。私たちはあなた達親子を応援してるから!!」て退院の時に言って下さった。
ありがとうございます。
きっとあの看護師さん達に会えてなかったらダメになってただろうな。
この続きはまた書こう。

AD

お泊りのはずが…

テーマ:
今日の母ちゃんは昼から閉店までお仕事でした💦
その間息子は実家に預かってもらい、そのまま息子はお泊りするという事で母ちゃんは1人でゆっくりしてたら電話が…
電話の主はばぁばでした。
どうやら息子が帰りたいと言うてるから帰ってくるとのことキョロキョロ
珍しい笑い泣き
息子にどうしたん?て聞くと「何か急に寂しくなってしまった」だってびっくり
可愛いやないかぃ!!笑
いっぱい抱きしめてやろう笑
AD