エリンのブログ~トホホな出来事も笑いに変えればネタになる~

お絵描き大好きなハイテンション娘モモと
不安感が強い癒し系息子タロウの育児日記もどき。
モモの感情の起伏の激しさにハハも一緒に浮いたり沈んだり。
まだまだヘタレなタロウの一進一退にハハも一喜一憂。
子育てって面白いな~~と思いながら、ぼやきます。


テーマ:

「宿題してテレビ♪」と言いながら、小説読んでたモモさん。

 

特別に読みたかったわけでもなかったそうなのに、

なぜ!!?

 

愕然としながらも、何とな~くギフカテ時代の

知り合いママたちの記事を思い出したハハ。

 

「ご飯だよ、と声かけて、本人も返事したのに

そこからおもむろに本を読みだした。なぜ!!?」

 

・・・みたいな話、ありましたわねぇ~~(遠い目)。

 

つまり、モモさん、今は特性が色濃く出ているのでは?

 

父ちゃんからも

「やらない、ということは、つまり『できない』んや。

エリンもいいかげん、『モモが賢い』という幻想を捨てて

諦めてこの成績が現実、と受け入れるべき」

みたいな事を言われ・・・・・・トホホのホ。

 

そうか、「やらない」んじゃなくて「できない」のか・・・

そう思うと、ハハのイライラも怒りも薄れるような・・・・・・。

 

そう思ってたとこに、ハハがすごく頼ってる先輩ママに

会える機会がありまして。

 

泣きついて愚痴りまくったハハに対して

「分かるよ~~!でもそれ、モモちゃんを責めちゃダメ。」

と優しく話してくれて。

 

「成績はね~、もう落ちるとこまで落ちて、

本人が自分で『何とかしよう』と思うしかないよ。」

と。

 

えぇぇ・・・まだかろうじて優秀な位置をキープしてる

国語と英語、これらも全部落ちるとこまで落ちるまで

忍耐強く待てと!!?そんな殺生な!(泣)

 

ガーーーーーン、とショック受けながらも

先輩ママに会えて元気もらえたハハ。

そうだ、久しぶりにM先生に相談してみよう!と思い立ち

電話をかけてみました。

 

そこで、「その後」の記事に書いたように

奇跡的に一回でM先生につながり(ちょうど戻られたとこだった)

話をじっくり聞いてもらえまして。

 

M先生からも、先輩ママと同様の事を言われました。

 

「以前はできていたことが、上手く循環しなくなった感じですね。

心配されるおかあさんのお気持ちは分かりますが

本人の意識が変わらない限り、何をやっても無駄でしょう。

お父さんがされた、『遊ぶ部屋と勉強する部屋を分ける』

というやり方は、環境を整える、という点で有効だと思います。

それから、約束を違えたからスマホの話はナシ、と説明して

取り止めたことも良かったと思います。

お家での取り組みは、できる事はもうされてると思います。

後は、彼女が部屋を分けてからどうなるか、

春休みの間、行動を観察することをお勧めします。」

 

・・・という感じでした。

 

これ以上、ハハがスケジュール組み方とかガミガミ言っても

効果はないでしょう、と。

 

そして。

 

そもそも、

どうしてモモが3学期から突然生活ガタガタになったのか

電話でハハが近況を話しているうちに、明らかになったのです。

 

(以下、アメーバ限定記事となります。すみません)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

モモが、段取り決めて動けなくなっている・・・

という事態に気づいたハハ。

 

モモさん、口ではやたら意識高い発言ばかりするのだが

行動がまっっったく伴っていない。

 

まず。

 

あれほど自分から熱望していて

「絶対に、成績落とさずに、

勉強と両立してみせるわ!!!」

とキラキラお目目で語っていたスマホの件。

 

・・・・・・1日目から、すでにタイムテーブルの表を

きちんと記入しておらず(爆)(爆)(爆)。

 

これ見た時は、ハハぶち切れました~~。

 

「今回のお話はなかったことに」と言って

図書館から借りたSNSの本、回収しました。

 

スマホ導入の話が、立ち消えた瞬間でした。

 

モモ自身は、テストの結果見た時点で

「スマホなんてナシ!」と言われる事を

想定していたそうで。

スマホの話がなくなった事に、

それほどショック受けていないように

ハハには見えました。

 

そして、通信教育はやはり手つかず。

テストの見直しも、ほぼやらず。

 

本人が言うには

「ショック受けていないつもりだったけど

あまりのテストの点数の悪さに

ショックのあまり、勉強する気にならなかった。

『もういーや』と思った・・・。」

って・・・・・・。

 

ハハからすると「はぁ~!?」って感じでしたね・・・。

いや、一生懸命勉強していたのに点数悪くて

ショック受けるなら分かるさ、そりゃ。

 

しかし、自分でも

「油断したなぁ・・・今回勉強が適当だったなぁ・・・」

と自覚はあるそうなのですよ。

それで点数悪くても、そりゃ当たり前でしょーよ。

 

ハハの前ではあーた、

「これからは、心入れ替えて勉強するっ!」

と熱く言ってましたよね?

その直後、自室に行った途端に

「ショックで勉強する気になれなかった・・・」

って・・・・・・。

 

ハハ的には、なんかもう色々ありえないのですが。

 

その後も、やる事やらずにダラダラテレビ見ていたり。

ケラケラ笑ってテレビ見てる様子に

ハハの方はイライラが募る一方。

 

モモが何を言ってきても、嫌味で返すという態度になり

モモがあまり喋らず、家の中がお通夜のように

なっていきました・・・・・・。

 

モモがおらんとこで、タロウに愚痴りまくり。

 

それに対するタロウの回答がなかなか振るってました。

 

「おかーさん、姉ちゃん見るから腹立つねん。

見なかったらいいねん。

たまに来る親戚の子、と思ったらどう?」

 

って・・・・・・。わが子ながらスゴイ☆

 

でさ。

 

「あ、オレは怒っていいから見てや。

オレを一人っ子と思って♪」

 

とアピールするあたりがまた、可愛いわよねぇ・・・。

 

で。タイトルの件ですが。

 

ハハとしては、モモに対する信用が地に落ちたのですが

そんなハハに対してモモの言葉。

 

「私はできるから。」

(その根拠は?と言うハハに)

「おかーさんより、私は私の事分かってるから。

私は、自分ができるって分かってるの。」

 

って・・・・・・

バカだ・・・ほんもののバカがいる・・・・・・orz

 

似たような話(息子が勉強全然しないくせに

「オレはできるから☆」と言うのよ~というぼやき)を

何人かのママから聞いたことありました。

 

その時は

「・・・その根拠のない自信はどこからくるんでしょうねぇ」

と一緒に苦笑いしていたハハですが。

 

実際にわが子から言われると

まさか、ここまでのアホだったとは!!?

と、クラクラしましたわ・・・・・・。

 

その後も、やれ、国語の授業の時に

クラスメートから「文章書くの速い」と言われた、とか

英語の授業でみんながあまり知らない単語を知ってた、とか

そういう「私ってばスゴイ☆」エピソードをドヤ顔で話すモモ。

 

成績ガタ落ちしてるのに、過去の栄光から抜け出せず

「私って賢い☆」とプライドだけが高い。(←ボロクソ・苦笑)

 

ハハに怒られた時だけシュンとしてたが、

嫌味ばっかり言って感じ悪かったな、と思ったハハが

「ここ数日、おかあさん感じ悪かったよね。ごめんね。」

と謝った途端、完全復活して一気に元気に。

マシンガントークで喋りたおす。

そして、超ハイテンションで

「今日テレビの日じゃないけど、宿題終わったら

テレビ見てもいい?」

と聞いてきて。

 

・・・通信教育どこいったよ、と思いながらも

脱力したハハが「いーよ」と言うと、

「わーい!宿題してこよー!!」

と2階にすっ飛んで行きました。

 

その30分後。

モモの部屋へ行くと(ハハの物を取りに)

宿題も出さずに、小説読んでるモモの姿が。

 

・・・・・・もうね、途方に暮れましたわ。

自分から「宿題終わったらテレビ」と言ったくせに

何で今、小説読む!??

 

もうどうしたらいいのか分からないーーーと

父ちゃんに泣きついて、丸投げしました。

 

父ちゃんは、淡々と

「自室を持たせて、そこで勉強するようになってから

モモは遊びと勉強の区別がつけられなくなったね。

寝るのも遅くなって、朝も起きてこないよね。

今後、勉強は小学生の時のように1階でやりなさい。

自分の部屋では、寝るのと遊ぶ(絵を描く、読書など)だけ。

自室での勉強は禁止。」

とモモに言い渡しました。

 

もっと厳しく怒られるかとビビっていたらしいモモ。

 

「はーい。

・・・お父さんは、過去のことネチネチ言わないんだねぇ。」

と、あっけらか~んとした口調で言い、横にいたハハ

(それって、おかーさんは過去のことネチネチ言うと

言いたいわけ!?)と、かなりカッチーーーーーン。

 

「過去の事言っても変わらないから、仕方ないやろ。」

という父ちゃんに対して

「ふーん・・・あっさりしてるね~♪」

と・・・。

これまたハハ

(どうせおかーさんは、ネチネチしてあっさりしてないわよー!!)

とかなりムカムカ。

 

しかし、そうやって感情的にむかつきながらも

 

・・・・・・あぁ、

やっぱりモモのKYなとこ、いまだに健在・・・と凹む。

 

なんで今、ここで、そういう「余計な発言」するのかなぁ。

ハハは今モモの事で悶々として、敏感になってるから

モモのそういう無神経(とハハが感じる)発言に対して

すごく嫌な気分になって、傷つくわぁ・・・・・・。

学校でもこんな風に、誰かを傷つけてるんだろなぁ・・・。

 

と冷静に分析する自分もいたりして。

後で父ちゃんと二人

「・・・やっぱ、ソーシャルスキルの問題って

気がするよな・・・・・・。」

と話していたのでした。

 

・・・つづく。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:

モモさんが、

段取り決めて動けなくなっている事に気づく・・・の巻。

 

これまで。

 

入学してからしばらくは、勉強予定が

1人では立てられなかったモモ。

 

横にハハがついて、具体的に

どの教科のどの問題集を、どういうペースでやるか

予定を一緒に立てました。

 

でも、一学期の間でコツつかめたようで。

 

父ちゃんとハハが

怒涛のPTA活動に追われた2学期。

 

完全に放置していたモモさんですが

中間テスト、完全に一人だけの力で

かなり高得点取って帰ってきたのを見て

 

「あ、もう手を放しても大丈夫なんや・・・」

と安心しきったハハ。

 

通信教育も、コツコツと自分のペースでこなし

学校の勉強も、必要な事はきっちりやる。

そして、クラスで

 

「モモさんって勉強できる人」

 

という評価がついたことに、本人も満足げでした。

(一部で「がり勉」とも言われてたようですが^^;

でも、本人あまり気にせず、それよりも

「この位置をキープしたいの♪」

と機嫌良さそうに言っておりました。)

 

 

・・・・・・しかし。

 

そう言えば3学期に入ってから。

 

タロウ談

「姉ちゃん、いつ見てもタブレットで動画見てたで。」

 

父ちゃん談:

「僕のタブレット、充電してもしてもすごい勢いで

電池が減ってる。モモ、相当見てたんちゃう。」

 

ハハ自身、思い返してみれば

テスト前にモモの部屋に行った時には

 

「今、休憩中なの。」

 

と言って動画を見てるか、絵を描いてるか・・・

のモモしか見なかったような。

横にタイマーセットしていたので、

 

「あ、計画的に取ってる休憩なのね。」

 

と納得しちゃってた。

しかしそう言えば、家族のだれも

 

「一生懸命勉強に励むモモの姿」

を見ていなかったことに気づく(爆)。

 

こういうのって、何となく雰囲気で分かるよね。

 

2学期は、モモの方から

 

「試験範囲発表されるのは1週間前だけど

期末は科目が多いから、2週間前には予定立てて

勉強始めようと思うの♪」

 

とか言っておりました。

 

自分がやる事については、ドヤ顔で逐一言ってくる

「有言実行」タイプのモモさんです(笑)。

 

・・・つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。