Island Life on Yoron

Erina Ohara




Erina Ohara's books                                  



Kindle版                                                                                        



           



Seaside Garden Note vol.1.2.3     






  Paboo版




 リップとパウのクリスマス                                                      





テーマ:

 

を読む

 

 

 

天気予報は連日はずれている。

 

Bobbyは連日いたずらばかりしている。

でも、しちゃいけないことだと、わかってないので、

しからなくちゃいけない。。。

 

植える予定だった、花の苗をくわえて、ぶんぶん振り回して

めちゃくちゃにしてしまったので、しかった。

しかられながら、しっぽは相変わらず、ぶんぶん。

 

 

 

南風なのに。。。

ひんやりするような、強い風。

夏至が近づくにつれて、空模様は、毎日ドラマティックだ。。。

 

 

急にBobbyが、鼻をあげて、読んでいる。

この風は。。。

 

なんだろぉ。。。

 

 

 

 

 

Bobby

初めての夏がもうすぐね。

 

 

 

 

 

 

all copyright reserved by  Erina Ohara

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

の香りの粒子が一番空気に溶け出すとき。

 

J・S・サージェントの描いた、<Carnation, Lily, Lily, Rose>の時間帯なんだろうと思う。

 

19世紀末の、ジャポニスム真っただ中のイギリスの、庭園に植えられた、日本のヤマユリと、日本の盆提灯に明かりを灯す少女。

 

 

 

 John Singer Sergent <Carnation, Lily, Lily, Rose  1885-86> Tate Britain

 

 

 

 

この絵を見ると、いつももっと大きな作品の一部分なのではないかという気持ちになる。

あるいは、描かれていない、絵の周辺の広い庭の続きを思っている。

 

 

 

庭に植えた、好きな花が咲いて、<Carnation, Lily,Lily, Rose>の世界に入っていけそうになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

与論島に暮らして、ユリが咲くのは今の時期 5月。

 

5月のバラは、つぼみがたくさんついている。

 

 

 

Yoron Seaside Garden

 

 

 

こんな光の時間帯に、、提灯の明かりを灯してみたい。

 

 

 

Yoron Seaside Garden

 

 

 

 

enyaの <On my way home> のPVには、

サージェントのこの絵を実写で再現したシーンが出てきます。

スタジオ内の撮影のようで、光は、画家が求めたものとは

少し違うけれど。。。

 

 

 

 

 

この絵から得たインスピレーションが

エンヤにとって郷愁につながる光だったのか。

一種理想郷的な幻影のようなガーデンに

こんなに日本的要素があるなんて。

 

 

 

 

 

 

 

 

来年は、もっとユリを植えようと思います。

タイトルは、ユリがダブルなんですから。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Bobbyは、保護されて、うちにきたのが3月14日でした。(2017)

 

一緒に保護されたもう一匹の仔犬の

メスのフリーダは東京に送られる、ぎりぎり直前で、すてきな里親さんが現れて

与論島で暮らすことになりました^^

 

Bobbyは、最初に来たその時から、しっぽをぶんぶん振って、

いっしょにいることが幸せだと、体いっぱいで訴えてくるちびちゃんでした。

 

Bobbyはうちの、家族になりました^^

 

 

お兄さん犬Duke, 7歳

お姉さん犬Belle  1歳半

仲良く毎日、ハッピーに成長中。

 

ついに、保護犬3匹になった我が家。

 

とても幸せオーラの強いBobbyの成長記録を残そうと思います。

 

 

お兄さん犬Dukeに甘えるBobby

 

 

 

 

 

 

 

 

Dukeは親ではありませんが、

やさしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bobbyの寝顔

笑ってるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

さぎの形のビスケットをたくさん焼きました。

味はプレーンで、薄くて平らに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卵白と粉砂糖で作るアイシング飾り。

今回は水を加えて手軽に作れるアイシングパウダーを使いました。

絞り袋も皆さんと作ったのですが、絞りだすのより、スプーンで広げて、

模様も、スプーンで少し垂らしたのを、竹串を使って描く方が好評でした^^

 

色とりどりかわいいのを作ったら、春の花と一緒に飾ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、庭の球根で植えたチューリップがきれいに咲いてくれました。

チューリップのつぼみは卵みたいで本当にかわいい^^

ビスケットのうさぎと、ココちゃんの生みたて卵も飾りたくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ラフト教室に来てくださるみなさんとの

共通点があります。。。^^

 

リボンや、布の端切れや何かについている小さな飾りを

捨てられないのです。

そういったものに、とても魅力を感じてしまう私たちです^^;

 

 

お雛祭りに合わせて作った、リボンと貝殻の小さなお雛様→* でしたが、

クラフト教室のみなさんは、さらにご自宅でいろいろなアイデアや、

小さな宝物を付け足してバージョンアップして

こんなふうに作ってくださって、持ってきてくださいましたよ♪

 

 

 

 

 

 

菜の花のような、お雛様の冠がかわいいですね~!!

 

 

 

 

 

 

 

作り始めると、ああしようこうしようと考えるのが楽しくて、夜中の2時過ぎまで

作ってしまって

旦那様がこんな夜中にいったい何を。。と、心配してくださったそうです^^;

 

 

 

 

 

 

 

お嫁さんや、お孫さんへのプレゼントとして小さな貝にのせた寄り添うお雛様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにきれいな貝殻が、身近にあるのも、

与論島ならではですね^^

 

貝殻の船に乗ったお雛様。

水引のかんむりや、帯結びも凝っています♪

フェルトの緋もうせんは、板の芯も入れて、丁寧に仕上げていらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ浜下り。

旧暦の三月三日。

島の私たちの、本当のひな祭りです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日はゴボウのささがきのお好み焼きが、思いのほかおいしくて

二日連続で作ってしまったのですが、

今日は、出始めた新玉ねぎです^^

 

ほとんど新玉ねぎ、少し春キャベツのお好み焼き。

トッピングに、チェダーチーズとパルメザンチーズ、ゆで卵の黄色で

ミモザお好み焼きになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

金色の安納芋で、ポテトサラダを作ってみました。

 

 

 

ほくほくに蒸して皮をむいているところ

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、結局、こんなにたくさん、いろいろお野菜など材料を使いました。

写っていませんが、さらに、キャベツと新玉ねぎと、卵も!

今日は、<赤い屋根のお店>^^で、とっても安く、いろんなお野菜が買えたのです^^

 

 

 

 

 

 

ポテトサラダは<安納芋、マヨネーズ、ヨーグルト、レモン、りんご、新玉ねぎ>をまぜあわせ。。

 

<キャベツの千切り、ポテトサラダ、お麩クルトン>と順番に、タワーにして。。

 

盛り付けるときに、

<レタス、ブロッコリー、青りんご、柿>をまわりに。。

 

もう、完全に主役サラダです。

 

 

そして、ミモザの花のことばかり考えていたせいか(いつか庭に植えたい♪)

春らしく、ミモザサラダにしようと、ゆで卵もつくってしまって。

 

 

一皿に、たくさん盛りすぎかも。。

何を引き算すべきか、ただいま思案中です。

 

 

 

でも、とってもおいしかったのです、

安納芋ポテトミモザサラダ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横からみると、こんな感じ

盛りだくさんになってしまいました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ンピン

保護されて来たこの仔犬の顔を見てすぐに思い浮かんだ名前でした。

 

うちで預かって約一か月。

里親さんをみつけるために、東京に行ってしまうことになりました。

 

 

ピンピンはパンダみたいな顔をした、女の子なのですが、

育ての親としては、この子はおだやかで、おとなしい子なのに、

この黒いパンダ隈取りのせいで、里親さんにめぐりあえないのではと

心配なのです。

 

 

 

 

 

 お見合い写真

 

切れ長ですっと上がった目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ時期に保護されて、一足先に里親さんが決まったパーキー(下)とは、

うちで、いっしょに過ごした幼馴染。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨロンで里親さんが決まったパーキー

最後の日、里親さんとぴんぴんに会いに来てくれました。

 

 

 左から、ピンピン、デューク、ベル、パーキー(ラテ)

 

 

 

 

 

 

ビーチにもみんなで行きました。

 

 

 

 

 

 

ピンピン。。

幸せに。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

い花をたくさん咲かせたくて、

ずいぶんとムスカリの球根を植えたのですが、

植えてからの気温が高すぎたのか、

葉っぱばかりが成長してしまいました。

 

 

ムスカリは残念だったけれど、

きれいに咲いた、ヒヤシンスとビオラのブルーの花壇に

イースターエッグを飾ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏小屋の卵部屋のドアを開けるのが、毎日楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

気予報どおり 午前9時に大雨になった。

雨マークは☂ だけじゃなくて、llll こんな縦線が加わってる。

 

30分の大雨と強風。

外を見たら、真っ白でいつもの海の景色が見えません。

 

 

 

 

 

 

 

植えてから3か月、花壇の大輪のペチュニアが

やっときれいに咲きそろって来て、

あぁ順調に育ってよかったと思ったのが昨日。

 

こわごわ窓の外の花壇を見てみる。

30分の大雨は、ペチュニアの花びらを溶かしてしまうのには十分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビオラは大丈夫だと思うけれど。。

 

10時になって、空は明るくなってきました。

 

ガーデニングは本当に。。たいへんです。

ずっと穏やかな気候の島じゃありません。

 

今年は、大きな台風が来るかもしれない。

花が全滅ってこともあり得るわけで、

心の準備もしておかなければ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)