鬼平江戸処へ

テーマ:
久しぶりに羽生SAの鬼平江戸処へ行きました。
 
鬼平の江戸世界をイメージした SAとなっております。
ここはうちから高速に乗ると寄りやすい場所にありましてリニューアル前からよく行くSAでありました。
リニューアル直後も行ったのですがあまりに混雑していて席も少ないこともありすぐ引き上げていたのですが…
 
それから4年も月日が経ったのでためしに行ってみることに。
そこそこ人もいるし混みすぎでもない寄りやすい感じになってましたね。
 
{9C5B8E8F-D17D-4BF0-B2A7-8DD8B152702F}

 

{E8E7A3B2-7CF5-4049-9AD2-23BD0801BEC0}
外観も雨風にさらされてよりリアルな江戸感が。
 
{5F2F80F1-426D-4E35-AD3E-B29B7BA2A512}

 

中はこんな感じに天井に空が描かれ屋台風の雰囲気でお店がならんでいます。

大江戸温泉と似た雰囲気です。

{86A85D40-DD6F-4C2C-9EAC-7D746F987257}
わたしはうなぎの白焼き定食をいただきましたラブラブ
うなぎの白焼き初体験です。
おだしを入れながら食べるひつまぶしメインの感じですね。

 

 

{8A9A3A37-8192-4E8C-9C7D-DEACEE0CFF3C}
とても美味しかったのですが、入れ忘れたわさびに半分以上食べてから気づきました。
絶対最初から混ぜた方が美味しかったのに〜えーん
それだけが残念でしたハートブレイク

 

 

{CDBE833E-6CEA-4735-A235-3AC9A40AD70D}
これは老舗のくず餅屋さんの船橋屋さんのくず餅
もっちりして弾力があります。
関東と関西はくず餅がまったく違くて、関東のくず餅は小麦を長期寝かせた発酵食品なのです。
関西の方、機会あればお試しくださいね。

 

{47A37950-677F-4EED-AA4F-677A2088CC3B}
こちらが鬼平江戸処の船橋屋さん。
東京に本店があるのですが寄りやすいこちらで開店してくださってありがたい限りv
本店にはないメニューもあります。
 
そして表では週末限定?の大道芸。
その日は講談でありました。
夫と子供らが聞いてる間に私はおみやげを物色。
 
そこで思いがけない一目惚れが…
 
{5BB296F7-D9CB-40A9-BABC-90EDA6B0AE75}
がま口の2wayセカンドバッグです。
ギャーかわいい!
このレトロな雰囲気たまらん。
和風がかったストラップも2本ついてます。
 
{4148BEA1-4007-4643-BE8E-7720CEF4AF82}
ねこねこかわいいよねこねこ…
黒猫の中にハイライト的に入ってる三毛猫もいい。
金箔の猫もかわいい恋の矢
 
{49608114-D5FB-43C9-909C-64F0D59E4352}

そして赤い飴玉みたいながま口のポッチ(何て呼ぶのだろう)もいい。

内張りの赤水玉生地もラブリー

 

このセカンドバッグ3点あったのですが全部デザイン違いで、つまり一点ものだったのですよ。

もう即買いしましたね!

税込3540円。

一目惚れした私には安く感じました。

他のバッグはねこではなかったのですがそちらも可愛かったです。

次行ったら他のも買っちゃおうかな…(@_@)ぐるぐる

 

{F8B744E1-CB46-4D91-A7CA-2E04E0185700}

ストラップつけてもやっぱりかわいー(しつこい)

 

ほぼねこバッグを語る日記でありました。

失礼いたしました。

似合うか似合わないかはともかくとして、一目惚れしてしまいましたので…

こういうのが似合うおばあちゃんを目指したいと思います音譜

 

 

 

 

AD

コメント(2)