テーマ:


<メルマガ>結婚できないをできるに変える”婚活プロデューサー通信メルマガ”をお届けしています。
登録はこちらからお願いします

一年以内に結婚したい人、ブログじゃ書けない婚活事情、応援メルマガ”をお届けしています。
登録はこちらからお願いします


こんにちは!

結婚、恋愛を諦めかけているあなたをたった180日で幸せに導く婚活プロデューサー阿部恵理子です。


あっという間に9月も終わりになりましたね〜!

イベントの多いこの時期は、出会いがたくさんあった人、いろいろ学んだ人、

これからが見えてきた人、

出会いが変わると、実に大きく人生が変わること!

こんなに面白いことはありません。
(思考の変換からですよ〜)



が・・・・・・・




人は今を満足して、恋人探しに限らず、今の状態をキープしようとしてしまう癖・・・・・


そう、新しい事に向かうって面倒臭いのですよ。

思考を変換させるって、苦しのですよね〜。
(どうなるかが見えないから)




これまでを否定をされてるかのように取ってしまう人も多いこと。

私たちの所に来る人達はこういった方が本当に多いのですよね〜。




両親に守られて、実家で暮らし、お母さんが何でもしてくださる人は、
結婚への道はどんどん遠くなっていくこと。
(パラサイトシングルと呼んでいます)


欧米では考えられない親子関係!がこの国です。



余談になりますが、昔、フロリダの、セントピーターズバーグにお邪魔した時、

14歳の中学生が、

高校に行くために、お金の準備をしなくてはいけない。

大学へは寮に入って奨学金をもらって学校に通うこと。

15歳は独立をする年!もう大人だから!

と言う男の子は、大学教授の息子さんでした。




今から、27年前の話です。



この時は、すごいな〜!ヘェ〜・・・・で、終わりましたが、

時々この中学生を思い出しながら、更にすごいな〜!と改めて考えるようにもなりました。



では今の日本の家族関係はどうでしょう〜!




親が大学までお金を出すのは当たり前。お小遣いが足らないと、お父さん、お母さんに言えば

何とかなる!結婚をしていても、孫を連れて行けばお金がもらえるかも・・・・・

社会人になっても、自分の貯金は使わずに親からお金を頂いて、ラッキー!と思う20代!




こんな風にしている私達の世代にも問題があるかも知れませんが・・・・・・

いやいや・・・・もっと、大変な事が・・・・・・




親までも、逆に子供の働いたお金を当てにしてしまう家族が増えてきた社会情勢!


そりゃ〜、お金の感覚も、結婚の意識も、生活の意識も、どんどん違う方向へ行ってしまいますよね〜!



楽な方向へ自由に進み、今の現状の中で一攫千金を狙いたい!

そんなうまい話はあるわけないのですが・・・・・

このままでも、どうにかなる。いつかは何とかなる。

できないのは、◯◯のせい・・・・・っとなってしまっているのですよね〜!



自由になんでもできるこの時代!規制が少なくなってしまったこの時代!


だから、婚活に特化しても中々進めない一つの理由です。

結局は両親が見守って、助けてくれる、親も40代の子供さんから、子離れできない!

こんな時代になってしまったのですね〜!



あっちゃ〜・・・・・・・。

ちなみに、私・・・・残念ながら親子関係が全くダメな環境で育ったことが、

ラッキーと、アンラッキー!


自立をした年は早かったのですが、とにかく友達がいませんでした。

正解も不正解もありませんが、



ラッキーだったのは、何でも一人でしなくては生きていけなかった事で自立が早かったこと。

アンラッキーは人の意見を中々取り入れられなくて、思考を変えるのに物凄い時間がかかった事。

もっと、早く人の言う事を聞いて、脈なしの人との繋がりなどは直ぐに切ってしまえば良かった!と今でも後悔をしている事ですね〜!



人生、生き様は人の数だけ違うのですから、

持っている思考を、新しく変える事の難しさは、誰もが一度は体験していると思いますね〜!


その中で、順調に行く人、行かない人の違いは、


問題課題に向かった行動をするか、しないか・・・・・

楽をして、自然にそのままの状態で問題解決をしたくても・・・・・無理な話ですね〜。


ついている人は、見えないところで必ず努力と、感謝をしていること。




知らない所で、自然〜に、解決をしたかのように見えてもそんな事はありません。




ポジティブな思考への変換!解決する為の小さな習慣の積み重ね。


自分には考えられない、新しい意見や思いを取り入れて、先ずは行動!


こんなことから必ず問題の解決策に向かって動いています。



いらっしゃいませ〜!

婚活女子38歳!大手広告業界勤務!15年。

実家暮らし!お母さんが大好き。お友達親子。これまではお母さんが気にいる人としか付き合ってこなかったこと。

お母さんに祝福してもらわないと、男性は受け入れられないこと。

お母さんといるので、結婚は考えられないこと。

最近、お母さんが孫を見たい!と言い出したこと。

ただし、お母さんが、お母さん婚活をしてお見合いの話を持ってきて、お付き合いをしたのにもかかわらず、

彼と、お母さんとの関係がうまくいかなくて破綻!

私どうしたらいいのでしょう〜???・・・・・・・と言うことです。



ハァ〜・・・・・・・・・!


共依存症!でしょう!

誰の結婚???

お母さん、大好きなので、お母さん無しでは生きていけない環境ですね〜。

まず、即、実家を出て一人暮らしからスタートです。・・・・・・・


と、言った所で、新しい環境や、新しい生活をすることが、考えられない現状です!



ここで、すぐに独り住いと、お母さんとの距離を作って、自立をして男性を迎えると

新しい生活が始められますよね〜!

これができなかった10数年間です。素敵な彼女!本当にもったいない。



さぁ〜これから、彼女の思考変換に向かって頑張っていきます!

一年以内の結婚をしたい!と言う決意表明が出ましたので、頑張りますね〜!




幸せの導きを応援致します。

※婚活プロデューサーになって一緒に幸せを見届けてみませんか!

■1年以内に結婚へ導く寺子屋婚活塾■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


<メルマガ>結婚できないをできるに変える”婚活プロデューサー通信メルマガ”をお届けしています。
登録はこちらからお願いします

一年以内に結婚したい人、ブログじゃ書けない婚活事情、応援メルマガ”をお届けしています。
登録はこちらからお願いします


こんにちは!

結婚、恋愛を諦めかけているあなたをたった180日で幸せに導く婚活プロデューサー阿部恵理子です。



実年齢を認めない婚活女子のお話は、

これまでも、たくさんしてきましたよね~。




女性は、確かに、

実年齢を認めるのに時間がかかる人がいっぱいです。




私も嫌ですが、身体が言うことを利かないので、

最近は、上から下まで・・・仕方ないね~っと、

身体年齢は正直ですので、

正々堂々と向き合っています。





実はね~、

私はあの震災の年に大病を患ってしまいました。

それまでは、童顔と言われ、

まぁ~、マイナス5歳くらいは軽く見られていた時代も、

ありましたね。




その前には、化学療法や抗がん剤治療で苦しんだり・・・

頭もツルピカ、激ヤセなんて年もありました。




病気を患うと、精神力が強くなり、その一方で老けていきますが、

人間的には大~きな成長ができたことは、

一つの自慢話として、発信しています。




人はいつでも、

思考一つで元気になれること。

実年齢よりも、外見よりも、大事なことは、

人と関わる大切さを知っていくこと。





いつも一人ぼっちで、当時の私は、

お友達は仕事の業者さん、取引業務や銀行さんだけで、

プライベートの友人がいなかった、10年以上。




それでも、人は生きていけるけれど、

病院のベッドの上で思ったことは、

一人じゃ生きていけない、

もう一度、家族が欲しい。




実年齢がどうだの、

外見のコンプレックスがどうだの、

体重が、お肌が・・・

とか言っている場合じゃない!!ということでした。





元々、アレルギー体質による肌質が汚い!!

若い頃から、大~きなコンプレックスで、自分の外見が、嫌だ〜!嫌だ〜!と、

こんなことばかり言っていた自分自身に、

今を生きることを感謝できたのは、

やっぱり病気を患ったときでした。




婚活女子の皆さんが、

実年齢を言いたくない!!

私は、外見30歳前後にしか見えないので、

できれば、31歳の男性を・・・・・・

と、決まり文句のように、投げかけてきますが・・・・・・




実は、実年齢や外見よりも、

人は、もっと違うところに目を向けている婚活男子が増えてきたことです。




中には、

40代半~50代になっても、

若い肌、ピチピチギャルとか言っている婚活男子は、

まだまだいますが、




現実的に50代の男性が20代の女性とお引き合わせをして、

結婚をする可能性は、ほとんどありません。

別の目的なら、別です。




性の対象だけなら、いいでしょう。

殆どの男性は、若い女性を見ているだけで、

満足してしまうのも確かです。

が・・・

本当の恋人、結婚相手として選ぶ場合は、

若い年齢が選ぶ絶対条件ではないですよね。




外見マイナス15歳としても、

実年齢が20代後半~の男性が40代前半の女性を好んで、

なかなか選びにくいのも現実ですが、

気が付いたら、そうなっていた。

気が付いたら、彼女を好きになっていた!!

コレは、あり得ますね。




つまり、

イイ男は、若さ、美しさだけを見ている訳ではありません。

ピチピチ、若い肌、若い年齢の女性は、

そもそも、自分がモテていると錯覚している女性も少なくありません。

自信満々です。

私達といても、

「おばさんとは、ちょっと違いますからね~」こんな思いは、当たり前でしょう!!




若いのですから・・・!!

と言う私も、20代の時は、

50代前後の人は、お母さん、おばさんの範囲でしたからね~。

自分がその年になってみて、どうでしょう!!




頭の中は若い頃の思い出と、

あの頃の自分のままでいたい!!

と思いながらも、知識と理性で痛々しい若作りからは卒業ですね。




「一生、大切にしてくれる人」

「守ってくれる人」

「頑張ってくれる人」

って・・・

若さや身体だけではないこと。

だから、

実年齢を一日も早く認めてあげると、すごく楽になれますよ〜!



今日もまた、実年齢マイナス15歳の婚活女子からのご依頼は、

若い男性との結婚希望です。

40代婚活女子Mさん!!

Mさんの、リセット開始です・・・・・・・^^;




幸せの導きを応援致します。

※婚活プロデューサーになって一緒に幸せを見届けてみませんか!

■1年以内に結婚へ導く寺子屋婚活塾■
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


<メルマガ>結婚できないをできるに変える”婚活プロデューサー通信メルマガ”をお届けしています。
登録はこちらからお願いします

一年以内に結婚したい人、ブログじゃ書けない婚活事情、応援メルマガ”をお届けしています。
登録はこちらからお願いします


こんにちは!

結婚、恋愛を諦めかけているあなたをたった180日で幸せに導く婚活プロデューサー阿部恵理子です。


この連休は、お墓まいりに行ったり、お寺を訪問した方もきっと多かったでしょうね〜!

私は、物心ついた時に、父方のおばあちゃんがいました。



享年82歳で亡くなりましたが、命日は亡くなった父親と同じ月でしたね。

おばあちゃんが、、こんなことを言っていたのですよ。



「私はおじいちゃんと、殆ど一緒に生活をしたことがないんだよ〜。戦争に行っちゃたからね。・・・・・

おじいちゃんと、結婚しなさい!と言われて、1週間後に結婚して・・・・。

間も無くしたら、戦争に行ってしまった〜・・・・」


当時の私はこんな話も、何の不思議もなく聞いていましたが、



大人になって、結婚に携わる仕事をするようになって、

この話を、講演、講話でよくするようになりました。




昔は自由がなかった為、すぐに結婚ができたこと。


今は選ぶのもたくさんあって、自由な時代になったお陰で、中々結婚ができにくい時代であること。


おじいちゃん、おばあちゃんが結婚をして、お父さんも、お母さんも結婚をして、

そして、周りも、結婚をしているので、自分も、いつか結婚ができる!と思い込んでいる事。



時代は変わってしまった事。


規制緩和の時代と共に、誰とでも恋愛が出来て、誰でも好きになる事が出来て、

恋愛、憧れ = 結婚  にならなくなってしまった事。


「いらっしゃいませ〜」

婚活女子 Tさん。33歳!会社員。

婚活を始めて丁度6ヶ月が過ぎました。中々、婚活パーティーへの参加も、お見合いも気が乗らない様子です。



しかし、講座や、お食事会などは進んで参加をしながら、私達とも楽しく話をしてくれる毎月です。

控えめな性格で、物静かではありますが、自分の意思をしっかり持った女性です。

早くお引き合わせをさせてあげようと、頑張っているのですが、彼女からのオーケーは出ません。


ついに、昔ながらの方式で、

「来週、お引き合わせをしましょう〜!・・・・・・」と時にはちょっと強引な、方法も取り入れますが、

Tさんの方も、押されて解りました!と、なった訳です。




都内の、ちょっとおしゃれなホテルのラウンジの一席を予約をする事にもようやく成功しました。

あ〜良かった〜!やっと〜!・・・・・

と、思ったのもつかの間・・・・・・・

お引き合わせの3日前にTさんからの連絡が入りました。



「やっぱり、今回は、お引き合わせを中止にして頂いていいですか〜??お話をしたいことがあります・・・・・・」と言うことで、お会いしました。


婚活男女の皆さんの特徴で、よくあることは、

なぜか・・・・・
約束した日や、イベントのドタキャン!時間が守れない!と言うのがあります。



迷いや、気持ちの整理が中々付かないのが大きな原因の一つではないかと思いますが・・・・・
結構、私達の後始末も大変な事。


人生を賭ける一場面だから大目に見てあげますが・・・・・・


これがお仕事だったり、肩書きある、有名な方だったりすると、こんな事は無いのですが・・・・・・。


さ〜て、Tさんのお話です。

◆タレントで、憧れの方がいる事。

◆その人の事を思っただけで、胸がいっぱいになって幸せを感じる事ができる事。

◆彼との恋は実らないけれど思っているだけで幸せである事。

◆ファンとして熱い思いがある事。



・・・・・・・・・・・・・


「自分自身が満足をしているのでこれいいのです。男性と、付き合いたいと思えないのです。・・・・

でも、いつかは結婚をしなくてはいけないと思ってきましたが、パーティーも、お見合いも全く行く気分に

なれないのですよ〜・・・・・・」と、言う事でした。



タレントさんには、コンサートやテレビで、見る事は出来ますが、プライベートでお会いする事はできない事。もちろん交際もできませんね。いつまでも彼を遠くから見ているだけですよね。


全く脈のない彼!タレント


いつまでたってもTさんの、側には来てくれませんよね。

妄想の世界での幸せ、そして失恋。

相手の、意思には全く関係なく勝手に一途に思いを寄せてしまう事の怖さは、出会いのチャンスをどんどん、

無くしてしまっている事。




これは大変な事です。誰かを好きになってしまうと、一途になってしまう資質!

脈アリはいいのですが・・・・・

脈なしは今のうちに、何とかしなくてあっという間に年を重ねてしまう事。



彼のために喜んだり、泣いたりしても彼に届く事があるか無いか???・・・・・・ですよね〜!


◆同じ位置で手を伸ばせば届く人!

◆何か起こった時にはすぐに飛んできてくれる人!

◆一緒に幸せを感じる事が出来る人!



ここに目を向けないと大変!大変!これを妥協とは言いませんので、


脈がない憧れの男性への思いは、早く打ち消してくださいね〜!


憧れ恋愛症候群!を卒業ですよ〜!


リアルな恋愛に目を向ける為にも、お引き合わせで、少し頑張る約束をもう一度してくださった、
Tさんでした〜!




幸せの導きを応援致します。

※婚活プロデューサーになって一緒に幸せを見届けてみませんか!

■1年以内に結婚へ導く寺子屋婚活塾■
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)