こんにちは!

ヒプノバーシング (HypnoBirthing®)
正式名称は'HypnoBirthing® the Mongan Method’
公認講師&日本伝道師

ライアー・シンガーソングライター


Erikoです☆

Blogへお越しいただき、どうもありがとうございます☆

***

 

私事ですが、

 

妊娠だと思っていたのが
 
7月1日に
 
『胞状奇胎』という異常妊娠
だったことがわかり、
 
 
2回の掻爬手術。
 
術後は特に問題なく、
徐々に元気を取り戻し、
定期的に診察に通っていたのですが。。。
 
8月19日(金)の検診で
hCGの数字が再上昇していることが確認され、
 
次の水曜日8月24日(水)の診察で
 
主治医から
 
『来週から抗がん剤治療に入ります。』
 
と言われました。
 
 
 
 
*****
 
 
出来るだけ抗がん剤をやりたくなかったので、
 
2週間猶予をもらい、
 
9月9日(金)
 
の検診で数値が下がってなかったら、
 
『諦めてね。』
 
と主治医に言われていましたが、
 
本日、
9月9日(金)
 
採血結果、
 
数値が下がってました!!
 
やった〜☆
 
と、
 
思いきや、
 
主治医の顔は全然嬉しそうじゃないのです。。。
 
 
主治医「これからどうしますか?」
 
「抗がん剤治療をしないのであれば、ここから先は自己責任です。」
 
私「127に数値が下がってても、だめなんですか?」
 
主治医「下がっていても、まだ基準値(100)より高いです。
それに、本来これは8週目である2週間前にでるべき数字です。」
 
私「次の基準値、20週目の数値は何ですか?」
 
主治医「20です。」
 
私「それでは、20週までに20を目指します!」
 
主治医「(少しため息)。そうゆうことじゃないんですよ。」
 
「こうなったら、自然に0になることはまずないんですよ。」
 
「小豆島の病院に紹介状を書きましょうか?」
 
私「できれば引き続き先生に診て頂きたいんですけど。
今後どうすればいいんですか?」
 
主治医「治療に入らない以上、それは私に聞く事ではありませんよ。」
 
私「みなさん、どうしているんですか?」
 
主治医「みなさんもっと前に抗がん剤治療に入ります。」
 
私「私のような人はいないんですか?」
 
主治医「いません。」
 
「治療に入らない以上、ここから先は自己責任です。」
 
私「わかりました。また再来週採血したいです。」
 
主治医「外来で診る事はできます。」
 
私「お願いします。」
 
 
なんだか
複雑な気持ちのまま診察室を出ました。
 
数値が下がっていたら、
 
それは良好なサインだと思っていたのだけれど、
 
どうやらそうではないらしい。。。
 
。。。
 
治療に入らないということは、
 
枠の外へ出たということ。
 
ハートのある先生なので、
外来に来てもいいと言ってくれた。
それは本当に感謝です。
 
ただ、
Welcomeされてないのは確か。。。
 
 
元々、
 
少しはみ出しぎみの人生を送ってきたけれど、
 
やっぱりここでもはみ出すのか。
 
。。。
 
 
まあでも、
 
それが私なんだな。
 
と、
思う。
 
 
威勢が良かったわりに、
 
 
以外と、
 
 
枠の外にでると
 
 
心細いものです。。。
 
 
。。。
 
 
そして、
 
今日までにも色々な方から
 
色々なメッセージをいただきました。
 
どうもありがとうございます!!
 
特に、
 
ありがたいのが、
同様の状況の方から、
 
前回のブログへいただいたコメント。
 
今更ながら、
ネットってすごいですね。
 
ブログコメント欄から、
コピペさせていただきます。
 
 

『私もいま同じ病気で抗ガン剤しています。

初めまして、コメント失礼します。
私もいま侵入奇体で抗ガン剤治療をしています。
私の場合術後の2ヶ月でHCGは86
その前に30まで下がったのですが5ずつ上がり、
大学病院に行ったところ最初は存続性純毛症と診断を受け
この数値なら転移はないだろうと言われましたしかし、
念のため検査したところ肺に3つの転移が見つかり、
臨床的侵入奇体と診断が変わりました。

85は基準値以内です。
8週で100以下は経過順調型なので、
しかし私のように経過順調でも抗ガン剤しなくてはいけない場合もあります。
中には45という数値で転移した方もいます。
確かに、抗ガン剤は怖いです。
そして、はっきり言います。
副作用は人それぞれです。
私の場合は口の中全てが口内炎になりました。
辛くて、苦しかったです。
で も対応してくれます。
それに副作用が怖いのならロイコボリンというお薬を注射してもらうと
副作用防止になります。
 
わたしはこれのお陰が口内炎は3日で治り ました。
それに、奇跡的に1回で1.2以下の陰性になりました。
転移がなければここで終わりでしたが
転移があるのであと3クールやらないといけません。

ですが、
あなたの場合転移がないならワンクールで終わる可能性もあります。
でも、
けして私は抗ガン剤を推奨はしません。
あなたがやらない。そう思うならいいと思います。
でも、これだけは言わせてください。

hcgを自然治療で下げることは不可能です。
ある程度下げられてもおそらくまた上がるでしょう。
そのとき転移してた場合、3剤やることになる可能性もあります。
実際やった方がたくさんいます。
きぼうのにじへという掲示板をみてください。
私達と同じ病気で戦った方がいます。
後悔のない選択を!』
 
8120mc777さん

 

 

 

 

 


素敵なメッセージをどうもありがとうございます。

 


きっと、

 


他にもいるであろう胞状奇胎の方にも届いてほしい。
色んな方がいて、みんな頑張っている。

500分の1の可能性を引き受けた女性達が、
他にもきっといっぱいいて、
命の不思議を支えている。

 


胞状奇胎って何なんだろう?

自分がこんな状況にでもならなければ、
存在すら知らなかったのに。。。

 


彼女のメッセージ、すごく胸に響きました。

 


ベストな選択は、
主治医の言うように、
既に抗がん剤治療に入っていることなのかもしれません。

 


けれど、

私はまだ自然治癒に希望を持っています。

 


なぜなんでしょうか?

友人にも「なんで?」ってきかれました。

 

 

確かに、

抗がん剤が嫌っていうのもあるのですが、

 

そもそも、

繊毛性の疾患には抗がん剤は良く効くのです。

 

セカンドオピニオン外来で有名な近藤誠先生も、

その有効性を認めているくらいです。

 

だから、本当に、

この状況には適切な治療法なんです。

 

にもかかわらず。

 

それを選ばないわけです。

 

 

そこに理由があるとすれば、

 

 

自然療法等を始めたことで、

 

色々な気づきがあって、

 

色々な学びがあって、

 

色々な出会いがあって、

 

『ああ、このために赤ちゃんは胞状奇胎になってくれたのかもしれない』

 

と、

 

思えることが沢山あったので、


『こっちの道が私の道なんだな。』


と思える。

 

。。。

 


根拠は実際、

 

非常に曖昧です。


そして、

 

ここからもっと

 

曖昧な道に入るのかもしれない。。。

 

 

道がないのなら、
 
道をつくります。
 
image
 
 
 
 

*****

 

 

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。
 
皆様にとって素晴らしい一日となりますように☆
 

 

 
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
 
AD

こんにちは!

ヒプノバーシング (HypnoBirthing®)
正式名称は'HypnoBirthing® the Mongan Method’
公認講師&日本伝道師

ライアー・シンガーソングライター


Erikoです☆

Blogへお越しいただき、どうもありがとうございます☆
 

****

 

本日、予定通り15:00よりおしゃべりサロン開催いたします!

 
中目黒の岩茶房にてお茶を飲みながらお待ちしております。
 
ヒプノバーシング
導妊セラピー
 
その他、
 
ご興味のある方、
 
お気軽に遊びに来てください!(^o^)/
 
 
 
日時:9月8日(木)
15:00~18:00
 
 
東急東横線 中目黒駅より徒歩5分
※『おしゃべりサロン』に関する直接のお問い合わせはご遠慮願います。
※ご飲食代はお店にお支払い願います。
 
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
 
 
 
9月10日(土)午後7:30~8:45
 
参加費:無料(※要予約)
 
 
 
 
 
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**:..。
 
(ヒプノバーシング&ヒプノセラピー無料相談会)
 
予約不要☆相談料無料
 
毎月開催しています。
 
 
日時:9月8日(木)
15:00~18:00
 

ipodfile.jpg

 
 
東急東横線 中目黒駅より徒歩5分
※『おしゃべりサロン』に関する直接のお問い合わせはご遠慮願います。
※お問い合わせやご相談は、ヒプノバーシングジャパンにお願いいたします。
※ご飲食代はお店にお支払い願います。
 
 
AD
こんにちは!

ヒプノバーシング (HypnoBirthing®)
正式名称は'HypnoBirthing® the Mongan Method’
公認講師&日本伝道師

ライアー・シンガーソングライター


Erikoです☆

Blogへお越しいただき、どうもありがとうございます☆

***
 
私事ですが、
 
8月24日(水)の診察で
 
主治医から
 
『来週から抗がん剤治療に入ります。』
 
と言われました。。。
 
。。。。。。
 
。。。。。。
 
妊娠だと思っていたのが
 
7月1日に
 
『胞状奇胎』という異常妊娠
だったことがわかり、
 
 
2回の掻爬手術。
 
術後は特に問題なく、
徐々に元気を取り戻し、
定期的に診察に通っていたのですが。。。
 
8月19日(金)の検診で
hCGの数字が再上昇していることが確認され、
 
次の水曜日8月24日(水)の診察で
 
こんな流れに・・・
 
 
私:「抗がん剤!?先生、私抗がん剤は嫌なんですけど」
 
主治医:「この状況はもう抗がん剤治療に入る段階です」
 
私:「先生、他にオプションはないんですか?」
 
主治医:「ないです。子宮を摘出するなら別ですが。それは嫌でしょう?」
 
私:「はい。嫌です。」
 
主治医:「来週から抗がん剤治療に入ります」
 
私:「えっ!?来週ですか?」
 
主治医:「今はまだ転移がないですが、癌化する可能性が非常に高く危険です。」
 
私:「今、出血が続いているんです。これは生理だと思うんです。このまま出血が続けば数値が下がる気がするんですけど・・・」
 
主治医:「残念だけど、それは不正出血よ。生理じゃないの。こういったケースではよくあることです。期待は持たないで。」
 
私:「抗がん剤治療に入らなかったらどうなるんですか?」
 
主治医:「このまま放っておけば、あるタイミングで大量出血で救急車で運ばれるような事体になるでしょう。その頃には繊毛組織が子宮筋層まで達していて、子宮を摘出しなくてはならないでしょう。そして、他の部位にも転移しているでしょう。」
 
 
私:「・・・・・・。
抗がん剤治療に入ったら、どんな流れになるんですか?」
 
主治医:「この治療にはメトトレキサートという抗がん剤を使います。髪の毛が抜けるようなことはほとんどないですし、今の段階ならこの治療でほぼ100%治ります。
まず、来週から1週間入院します。
7日間のうち間の5日間投薬します。
退院したら2週間空けて、また1週間入院します。
その繰り返しです。半年はかかると思ってください。」
 
私:「えええ〜っっ!?ちょっと待って下さい、先生。
私は自営業だからなんとかなるかもしれないですけど、皆さんどうしているんですか??」
 
主治医:「皆さん、会社をお休みして治療をします。」
 
私の心の声:「(お休みするったって、そんな頻繁に休んでたら仕事にならないじゃん。。。だいたい退院してる2週間だってきっと抗がん剤の副作用でしんどいに決まっているし。。。それを半年続けるって。。。)」
 
私:「私と同じ状況の方は、皆さん本当にそんな大変な治療をされているんですか?」
 
主治医:「言ったでしょう。これは非常に特別なケースなんです。
胞状奇胎自体はそんなに珍しくないけれど、手術したのに数値が上がることが既に異常なんです。私も産婦人科医を長年やっているけど、こういったケースは数えるほどしか経験がありません。今、肺に転移した方に同様の治療を行っています。まだ1年経っていませんが、治療は続いていますよ。」
 
 
私:「とにかく抗がん剤は嫌です。他にオプションはないんですか?」
 
主治医:「他にオプションはありません。ネットで検索してみてください。セカンドオピニオンを得たいなら、紹介状も書きますよ。でも産科医なら皆同じ事を言うでしょうね。金曜日にもう一度来ますか?」
 
私:「はい。金曜日にもう一度採血をお願いします。」
 
主治医:「金曜日の採血でhCGの値が下がっていたとしても、治療方針は変わりませんよ。」
 
私:「・・・・・・。わかりました」
 
***
 
さすがに、
診察直後は心が揺らぎました。。。
 
「このまま放っといたら、本当に子宮摘出になるんだろうか。。。」
「ほぼ100%治るなら、抗がん剤治療もありなんじゃないか。。。」
 
そして、
金曜日の再診までに私がしたこと。
 
それは、
 
色々調べて、
 
考えて、
 
 
やっぱり、
 
 
主治医が何と言おうと、
 
 
抗がん剤治療はお断りしよう!
 
 
と心に誓ったことです。
 
 
それをFBに書いたら、
色んな方々から色んな意見が寄せられました。
 
自分は癌だったけど、抗がん剤治療をせず、まだ生きているよ!
という、非常にリアルで力強いメッセージ、
 
私の思いを後押ししてくれるような素敵なメッセージ、
 
抗がん剤治療は有効なんだから、(バカなこと言わず)ちゃんと治療して!と
正当な道を私に示してくれるメッセージ、、、
 
癌に有効な色々な自然療法の情報や、
 
自然療法にまつわるギフト、お心遣いを送って下さった方も。
 
皆様、
どうもありがとうございます!!
 
 
そして、
 
 
8月26日(金)の再診。
 
 
hCGの数値が下がっていたので
(といっても、基準値よりはかなり高い)
 
やたら喜ぶ私の姿を見て、
説得困難と悟った先生。
 
 
主治医:「来週、もう一度来れますか?もう一度、採血しましょう。」
 
私:「小豆島の病院でもいいですか?」
 
主治医:「・・・。次いつなら東京に来れますか?」
 
私:「再来週ならなんとか。」
 
主治医:「それでは2週間後に。」
 
私:「わかりました。」
 
主治医:「再来週、数値が下がっていなかったら、諦めてね。」
 
私:「・・・・・・。」
 
 
そして、診察室を出ようとする私に向かって、
 
主治医:「逃げないでね。」
 
私:「?? どういう意味ですか?」
 
主治医:「2週間後にちゃんと来てね。」
 
私:「はい。ちゃんと来ます。」
 
 
どうやら、
私がブッチするかもしれないと思った先生。笑
 
ちゃんと行きます!
外来では引き続きお世話になりたいんです。
 
でも、
水曜日には数値が下がってても方針は変わらない
と言っていたのに、
 
2週間猶予をくれました。
 
話せばわかってもらえるものですね。
お医者さんもやっぱり人間!
厳しくてもやっぱり、
ハートがあるんです。
 
ワガママな患者に付き合って下さって、
どうもありがとうございます。
 
 
ちなみに、
医師の同級生に地元でバッタリ遭遇する
という偶然も。
 
彼は抗がん剤治療がベストな選択。
と言及しつつ、
 
 
『どんな選択肢を選んでも、
その後の外来を入れてくれて、
その後みてくれるのは良い先生だよ。』
 
と言っていました。
 
 
 
再来週は9月9日で、今日は9月3日。
後1週間先なのですが、
 
とにかく次回の診察まで
色んな自然療法を試そうと、
 
日々、
色々な療法に取り組んでおります。
 
数値が下がってなくても、
 
抗がん剤治療はやらない!
自分の自然治癒力を信じる。
 
という私の気持ちは変わらないですが、
 
できれば、
9月9日までに数値を下げたい。
 
というわけで、
 
皆様から寄せられた情報を元に、
 
自然療法を開始しています。
 
 
↓↓↓
 
image
{4314A3CF-EA24-40BB-A3F8-3618F0395E00}

 

特に、

驚くほどのデトックス効果があったのが、

砂風呂!(砂療法)

 

1枚目の写真は、砂療法中に見える景色です。

小豆島の海!

 

砂療法は、

東城百合子先生の『家庭でできる自然療法』

という本で紹介されている療法です。

 

何人かの方が勧めてくれて、

友人が本を送ってくれました。

 

この本なんと初版は昭和53年!!

スーパーロングセラーです。

 

☆砂療法☆

これは本当にスゴいです!!!

 

他にも色々な療法が紹介されているスペシャル本です。

 

更に後一週間、

とにかく色々試します。

 

素晴らしい方法やアイデアが本当に色々あるんだなぁと、

あらためて実感しています。

 

引き続き

実践してみたいと思います。

 

 

 

P.S.

 

抗がん剤なしで癌を治した方から

 

「・・・病気はきっかけにすぎない・・・」

 

というメッセージをいただいて、

 

ハッとしました。

 

数値を下げなきゃいけない。

 

治さなきゃいけない。

 

焦っていたんですね・・・。

 

どんな状況であろうと、

 

大事なのは、

 

数字でも、結果でもなくて、

 

 

どう生きるか?

 

 

あぁ、そうか。

 

 

 

また、

 

何かがストンと

腑に落ちた気がします。

 

 

 

 P.S. #2

 

 

今回のブログは面識のない方からも

コメントをいただきました。

どうもありがとうございます。

 

 

そして、

コメントへのアンサーにもなりますが、

 

この結論に至るまでに

「それで死んでも後悔しないか?」

「それで子宮が無くなっても後悔しないか?」

というところまで考えました。

 

自分を偽って長生きするより、

正直に生きて堂々と死にたい。

 

私はそう思います。

 

それに、

どうしても、

これで死ぬとは思えないんです。

 

だから、

やっぱり、

 

どう生きるか?

 

そして、

 

私は、

 

自分に正直に生きます。

 

 

 

*****

 

 

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。
 
皆様にとって素晴らしい一日となりますように☆
 

 

 
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
 
 
 
 
 
AD