今井絵理子オフィシャルブログ Powered by Ameba

今井絵理子オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:
わたしのライフワークの活動のひとつである、
被災地訪問。

いつも思う。

「被災地」という言葉が過去形になってほしいなと...。まだまだ復興への道は続いている。

そういう気持ちを毎回抱きながら東京に戻る。


宮城県石巻市。
死者数3,542人、行方不明者数430人。

宮城県内で一番被害に遭われた場所です。

最初に訪れたのは、2012年。
ちょうど東北大震災から1年後でした。


{57B97490-3ECA-4A9C-8E4F-6D6EC11515D2:01}

{578B6950-9B11-42D6-87C9-3B85488617CD:01}

{C76C7560-78E0-4A4D-90CF-A99BA29A9616:01}

{12DBAB24-87CE-4AE0-9524-56155828CD31:01}

そして2015年5月。
再び。

{C87F2018-C818-4C27-B10C-C26FDB75092A:01}

ガレキなどはほとんど撤去され、家の土台がちらほらありますが、時の流れを感じるほどまわりには何もありませんでした。

この「がんばろう!石巻」の周りには、新たに色々な物がありました。

風化をさせてはいけない、
伝えなければならないこと、
そういう気持ちで作ったのだと感じます。

{E02592A1-BF90-4563-9392-E0DB4CFF03F8:01}

{1BBDAC9D-4AD6-4C26-9252-9A434F004619:01}

↑この機械は映像と音声で、震災前と震災後の石巻の風景や、震災時のことなど語られています。

{8067C36A-8A77-4F56-A905-9BFEF1CFD596:01}

夢と希望をのせて風に舞う、こいのぼり。

{0D914597-D334-4DA7-848E-304E67163A4A:01}

↑こいのぼりの隣には、津波の高さを表すものがありました。
6.9メートル...恐ろしい高さの津波。
言葉にならない想いがありました。


当事者ではないわたしでも、
想像するだけでとても恐ろしかった。

忘れちゃいけないけど、
忘れてしまいたい。

忘れたいけど、
忘れられない。

被災した方のそれぞれの気持ちの中に、
そういう想いがあるような気がしました。

前を向くのに時間がかかってもいいと思う。

無理に笑って過ごすよりも、
泣きたいときには泣いてほしい。

逆に笑いたいときは思い切り笑えばいいと思う。

その痛みを忘れないように背負って生きていくのも辛い。

震災後、自分自身を責めたり...後悔したり...
そういう方たちもいます。


わたしが被災地に行く理由として、
そういう方たちの気持ちに少しでも寄り添ってあげたい...なと。そして、励ましたりお話をすること、伝えること。

現地に行って話を聞いたり、お話をしたりすることにより、被災地の現状がわかる。

そして、それをブログやメディアを通して伝えていきたい。読んでくださったみなさんは一瞬でもいいので、考える機会になってくれたら嬉しい。

震災のことでもいい。

家族のことでもいい。

仲間のことでもいい。

後悔しないように生きようでもいい。

手を合わせようもいい。

なんだっていい。
大切な何かを感じること、考えることが一歩だと思います。

みんな同じ空の下でつながっています。

その繋がりを大切にこれからも足を運んでいけたらなと思う。

心の底から笑える日が来るまで、
応援したいです。

AD
いいね!(646)  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
今井絵理子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み