2011-02-03

「大阪アジアン映画祭」に向けて

テーマ:映画
先月から急に忙しくなり、今年、映画館で見た映画はまだ2本(『最後の忠臣蔵』と『モンガに散る』)。すべて、目前に迫った「大阪アジアン映画祭2011」(http://www.oaff.jp)の準備のためである。私は印刷物担当で、ポスター、チラシ、公式カタログづくりなどに追われている。上映作品は、関西初上映、日本初上映、海外初上映、世界初上映となるものが多く、情報も限られているため、作品名・監督名・作品解説・人物プロフィールなどの確定に気を使う。これがまた、途中で変更になったりするので、常に気が抜けない。
先月末、ようやくチラシ(といっても16ページもある)が私の手を離れた。次は大物「公式カタログ」づくりである。おそらく、映画祭が始まるまで、この日記もあまり更新できないだろう。映画祭にかかわる者は映画を見られない、という矛盾。しかし、映画祭の日程は決まっていて、そのときに役に立ち、分かりやすく、正しく、美しい印刷物をお届けしたい。またそれは、〈物〉として後世に残るのだ。そのためには、私のプライベートなど、どうだっていいのだ。
事務局の皆さんも、連日深夜までお仕事をされています。それでも、大阪アジアン映画祭がつまらなければ、どうしようもない。でも、今年も凄いんです。ラインナップには自信を持ってます。どうぞ皆さま、これを読まれたら、ぜひ「大阪アジアン映画祭2011」にお越しください。お待ちしております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。