2010-06-23

こんな日は

テーマ:日常
朝から雨。典型的な梅雨空だ。「雨に濡れても溶けやせぬ」などというが、やはり外出はおっくうになる。
というわけで、今日はお掃除。まず、買ってから5年、これまで一度も拭いたことがないヨガマットをきれいにした。軽く洗剤を含ませたタオルで表裏を拭き、次に水拭き、そしてエアコンの下に置いて乾燥。私の汗と涙(嘘です)とタバコの煙にまみれたヨガマットが、生き返ったような気がする。今夜のヨーガ教室でのアーサナ(姿勢・ポーズ)は、さぞ気持ちよかろう。
さて、これから部屋の掃除。ついでに掃除機も掃除するぞ!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-06-21

いかんなあ

テーマ:日常
あっ。ガッシャーン!
それは一瞬の出来事であった。セルフサービスのカフェ。コーヒーは苦く私好みで、ベーグルサンドの種類が豊富、煙草も吸えるので、よく立ち寄る。今日もコーヒーをLサイズで注文し、トレイを持って席につこうとした。その時、右肩に掛けていたリュックがずるりと落ちてきて、これはまずいと右腕をひょいと上げたら、トレイのほうへの注意がおろそかになり、トレイが傾いてコーヒーカップが皿ごと床に滑り落ちたのだ。
派手な音がして、コーヒーカップだけが見事に砕け散った。もちろん、床はコーヒーでびしょびしょ。「すいませ~ん」と言いつつカップの破片を拾い集めていたら、女性店員が出てきて「お怪我はありませんでしたか。あとはこちらでやりますので、どうぞお座りください」と言ってくれた。「すいません。じゃ、お願いします」と平身低頭してカウンターに戻り、新しいコーヒーを注文しようとしたら、別の女性店員が「いいですよ、お出ししますから」と笑顔でおっしゃる。またもや「すいません」と言いつつ、内心では「しめた!」と思い、出した財布をすぐにひっこめた。セコいね、俺も。
落ち着かぬまま席につき、コーヒーを待っていると、出てきたのはLサイズではなくMサイズだったが。ま、これは当然か。

何事もなかったような顔をして、コーヒーをすすり、煙草を吸い、手帳を開く。すると、なぜか子供のころの記憶が鮮やかによみがえってきた。
あれは私が小学6年生のころだ。日曜日、親子3人で買い物に行くことになった。確か、母の新しいミシンを買うのが目的だったと思う。団地から駅まで、歩いて15分ほどの真っすぐな道。私は魔法瓶(時代だねえ)を持たされ、父に「ちゃんと斜めに掛けろ」と言われていた。しかし、斜め掛けにするのはなんだか子供っぽいと思い、右肩に掛けていた。それを歩いている途中でアスファルトの道に落としてしまったのだ。ふたを開けてみると、中のガラス瓶は割れていた。「だから言ったろう!」と父は怒り、突然、その魔法瓶を田んぼの中に投げ込んでしまった。暑い季節で、田には稲が青々と生い茂っていた。その青い田の上を、放物線を描きながら飛んでいく魔法瓶。父がはいていた白い麻のズボンもはっきりと覚えている。

「お百姓さんには申しわけないが、格好を気にして中途半端にしていた僕が悪い」と思ったような記憶がある。今日もそうだ。ジャケットを着ていたので、両肩にきちんとリュックを背負うのはカッコ悪いと思ったのだ。50年近くたっても、そういう癖(へき)は変わらないものなのか。それにしても、中途半端はいかんなあ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。