2008-05-29

終わった!

テーマ:日常
24日(土)12時30分、最後のゲラを印刷所に戻して、今回の本づくりは私の手を離れた。泣いても笑っても、あとは本が出来上がってくるのを待つだけ。
もう言ってもいいだろう。本のタイトルは『「プガジャ」の時代』。大阪の出版社・ブレーンセンターから「新なにわ塾叢書」の1冊目として6月初旬に刊行される。新書判ながら、420ページもある。「プガジャ」とは『プレイガイドジャーナル』という情報誌の略称・愛称で、同誌は1971年から87年まで大阪で発行され、私などもよく読んでいた。「プガジャ」を知っているかどうかで、その人の世代や興味・関心の傾向が分かるともいえる、そんな個性的な雑誌だった。
その『「プガジャ」の時代』をつくるために、ほぼ2カ月、家にも帰らず、事務所に寝泊まりして編集に没頭した。その間には、何度か書いたように、さまざまなトラブルに見舞われたが、今となってはそれも笑い話で、笑い話にできたことに安堵している。もう誰を責めるつもりもないが、問題の渦中にあったときには、多くの人にグチを聞いていただいてありがたかったし、その一方で「グチなど言わず、黙々と事に当たればよかったのではないか」と反省もしている。それができなかったところに、私の未熟さが表れているのだろう。
徹夜を繰り返し、何度も泣きそうになりながら、「なんのために、こんなに頑張っているのか」と考えた。刊行の遅れをきたしてしまったことへの罪悪感、これ以上の遅れは許されないという責任感、本づくりに関わっている何人かの映画仲間への友情と信義、限られた時間の中で、できるだけいい本にしたいという使命感・倫理感……そんな気持が綯い交ぜになっていたように思うが、私の独り相撲という側面もないではなかった。
なんのために仕事をするのかという問いは、なんのために生きるのかという問いと同じで、そう簡単に答えは出せない。

そんな折の昨日(28日)、恒例の映画観賞会で『最高の人生の見つけ方』(07年、ロブ・ライナー監督)を見た。ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの共演で、面白くないはずがない。〈おとぎ話〉的要素が多々あって、普通はあり得ないような話なのだが、その背後に「なんのために生きるのか」という問いがきちんと置かれていて、楽しみながら哲学できる映画になっていた。
映画のあとは、これも恒例の飲み会。Nさん、Fさん、Yさんに加え、今回は珍しくA氏の顔もある。仕事で映画には来られなかったKさんも合流して、楽しくおしゃべり。「プガジャ」から解放された私は、ビール、焼酎、ビールと、3杯も飲んでしまった。来月はシネ・ヌーヴォで『ヤーチャイカ』を見る予定。
いい気分で事務所に戻り、爆睡したまではよかったが、見た夢が『「プガジャ」の時代』にいくつも誤植があって青くなっているというもので、まだ〈解放〉はされていないようだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-05-13

もう一息

テーマ:日常
自分のブログを見るのが懐かしい。それほど余裕がなかった。1日2回の食事、トイレ、少なめの睡眠、ときどきシャワー。それ以外はベッタリ仕事してました。そんな状態が、もう1カ月以上続いている。
著者の方たちの遅れる原稿、ゲラの戻りに胃の痛くなる思いをし、「なんであいつは連絡もしてこないんだ」と腹を立て、パソコンが不調となり、初期化(というのか)してもらう過程で入稿寸前だった原稿が失われ、印刷所に送ったデータは開けずと、「呪われているのでは?」と思うほどさまざまなトラブルに見舞われたが、どうやら5合目は越えたかな、というところ。
どんなにしんどかった山道でも、振り返ってみれば、べつにどうってことはない。一服して、頂上を目指すだけだ。さて次は、頂上からの眺めをご報告できるかな。
いま、夜の9時半。これからもう一仕事です。「精一杯やってる」と思える自分はいいもんだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。