wa. kaoru代表 田辺 えりか

香りと心の研究家

 

4歳の時、初めて人の死に直面し

「自分はなぜこの世に存在しているのか?」

「死んだら身体はなくなるけど、

 意識はどこにいってしまうのか?」

「運命って?宿命って?」

と、夜な夜な考えるような子でした。

 

とはいえ、普段は天真爛漫な末っ子として

やりたいことをやりたいようにやり

ワガママっぷりを発揮しながらも

みんなに愛されてすくすくと育ちました。

 

しかし、大人になっても

 

「人の人生は運命、宿命で決まっているのならば

 なぜ、私はこの世に存在しなければならないのか?

 決められた人生をなぜ歩まなければならないのか」

 

どうしても腑に落ちませんでした。

 

そんな折、

 

「思考は現実化する」

「すべての現象は自分の思いが作り上げたもの」

 

という言葉に出会い、救われたような気持ちに。

 

そして、思考と世の中のしくみについて詳しく学びました。

 

その後、思考と現実化の仕組みを

「ダイエット」を通して2000人以上の人に伝え

8割の人に実際の成果を感じて頂けました。

 

そして、自分の思いが今の現実を作っていること

その心の持ち方、自分との向き合い方、コントロール方法を

身に付け変わっていく瞬間に立ち会えることは本当に嬉しい瞬間でした。

 

しかし、伝えたい思いと形に行き詰まり

考え過ぎ、鬱状態に陥ってしまいます。

 

そんな時、「お香会」に誘われ

香りを静かに聞いていた時に思いました。

 

悩み、自分の軸がぶれてしまうことは

誰にでもあることだし、無くなることもありません。

 

でも、そんな時、

スっと、自分に立ち帰れる、我に返る

「香り」があったら素敵だな、と思いました。

 

そして、その究極的な香りは

「自分の香り」であると。

 

「自分の香り」を作れる方と出会い

香りの勉強を重ねる中で

 

「香り」と「心」にフォーカスした

 

「香り立つ生き方」

 

を世界中の人たちに伝えていきたい

という思いにいきつきました。

 

 

香り立つ生き方とは、

 

その人がその人らしくイキイキと輝き

自分の人生を楽しんでいる時、

その人から、いい知れぬ素敵な「自分の香り」を発します。

 

そんな人で世界が溢れたら素敵ですよね。

 

今まで「言葉」を通してのみ

クライアント様と向き合ってきました。

 

しかし、時としてそれが苦痛な時もあります。

 

今はまだ掘り起こして欲しくない時

 

時として言葉は刀のような鋭さを持って相手に切り込み

必要以上に追いつめ、追い込んでしまう時があります。

 

そして、負のループからどう抜け出してよいうのか

分からなくなってしまうこともあります。

 

だから、私は全てを言葉で解決する必要もないのではない

と思います。

 

「なんだか分からないけど、最近イイ感じ」

と、香りで自然と苦しい状態を抜け出す

 

そこに、敢えて言葉も理由も論理もいりません。

 

「香り」が潜在意識に直接働き、滞った気のめぐりをよくしてくれます。

 

そして、気がめぐった後は

自由自在に自分の世界を創造し楽しむことに

香りを積極的に使い、

心を動かし磨いていって欲しいと思います。

 

そして、私も多くの「香り立つ生き方」に触れ自分も磨き、

真理をこれからも追求していきたいと思います。

 

よろしくお願い致します。

 

----------------------------

 

 

■日本古来(和)の叡智、哲学を「香遊び」を通してお伝えしています
wa.kaoruのホームページへ
wa.kaoruのサービス一覧
wa.kaoruのイベント情報


■ブログランキングに参加しています!応援頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 

 

AD