美容皮膚科女医 藤瀬のブログ

湘南美容クリニックの皮膚科医の藤瀬と申します。
美容に対するコンプレックスが少しでも消えたら、外面だけではなく内面もさらに美しく輝きます。
私も皆様のお手伝いができますよう、最新の知識と技術を学び、提供していけたらと思っております。


テーマ:
1回で効果を実感できる方は40%程度
2回で効果を実感できる方は70~80%程度でしょうか。

治療後は、1~数日間、ダウンタイム(多少のむくみ)があり、それが引いてから、効果を実感していきます。

最初のうちは
「むくみにくくなった」
「なんとなくすっきりしたような」

という程度のことが多く、

効果がしっかり出現すれば
「他人からも指摘されるようになった」
「触った感じの肉の厚みが違う」
「フェイスラインが明確になった」
「首が長く見えるようになった」

というような効果を実感できるようになります。

必要な回数や必要な薬液量は個人差がありますし、
効果の程度も個人差がございます。

できるだけ、効果を出したいという方は、

走る人しっかりマッサージをしていただいたり、
走る人運動や半身浴などといった代謝を上げるような行動を取る
ことをお勧めしております。

相乗効果を狙った、より薬剤の効果を出すための、お勧めの併用治療は、

病院炭酸ガス注射(同日、BNLSの薬液と一緒に注入します)や
病院高周波の照射系機器です(当日や1~2週間後など)

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
脂肪溶解注射(BNLS)のアンケートの御紹介ですヒヨコ



仰る通り、

脂肪溶解注射(BNLS)は
合格「ダウンタイムやリスクが非常に少ない」非侵襲的な治療ですが、
爆弾「劇的な効果はございません」

頬も顎の下もしっかり3回治療をするならば、ある程度の治療費用が必要になりますが、誰にもばれず、こっそりと小顔になれるということで、満足度が高い治療の1つです音譜
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
BNLS(脂肪溶解注射の一つ)
は炎症作用が非常に少なく、色んな部位に注入することが可能です。
業界的に大流行している薬剤なのですが、
過度に期待されていることがしばしばあります。

急激に脂肪を減らすことで、たるみが出て、余計に老けて見えることもありますし、
部位によっては治療回数を重ねても、効きづらい部位もあります。

叫びたるみが悪化する可能性が高いケース
40代以上

特に、皮膚が柔らかいタイプの方や肌にハリのないような方は、余計にたるみが気になるようになってしまう可能性は高いです。
脂肪溶解注射だけでなく、エラ(咬筋)ボツリヌストキシン注射でも、同様です。

ひらめき電球脂肪を減らすのではなく、肌の引き締めリフトアップ系の治療(照射系、ヒアルロン酸注射、糸など)をすることで、顔が引き締まって見えます。
またどうしても脂肪を減らしたい場合は、引き締め系の治療と併用しながら、脂肪溶解注射をすることをお勧めしておりますひらめき電球

叫び効果がでにくい部分

身体


鼻の脂肪溶解注射は効きづらく、自己満足程度の効果のことが多いですあせる
ひらめき電球「鼻がコンプレックスで手術は怖いしリスクを負いたくない」という方は、鼻筋や鼻先への脂肪溶解注射に加え、鼻根部へのヒアルロン酸注射も行うと、より鼻筋が通り、シャープな印象に見せることができます。

また、身体も脂肪溶解注射も、単独では効きづらいです。
ひらめき電球運動や食事などの生活習慣を気を付けることは当然ながら、痩身機器と組み合わせたり、痩身効果のある内服薬を飲むことをお勧めしております。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ピコシュアはピコアレキサンドライトレーザーの一種(機械名)です。

ピコレーザーが新宿院に導入されたのが、2014年の秋頃でしたでしょうか。
当初は日本に上陸したばかりで、台数も少なかったのですが、だんだん増えてきましたねクラッカー

最近はピコレーザーは刺青の除去治療だけでなく、母斑肝斑老人性色素斑の治療、リジュビネーション(肌質改善)に応用されています。
(※当院では刺青治療でしか使用しておりませんが)

ピコレーザーは非常に高価な機械なので、新宿本院にしかなかったのですが、

心斎橋院にも導入されることになりましたクラッカー

西日本から、飛行機や夜行バスを利用して、ピコシュア目的に通院されている方も多いので、大阪の二台目導入は私も嬉しく思います音譜

ベル公式HP~刺青除去レーザー(ピコシュア)
http://www.sbc-skincare.com/service/tatoo/special/


http://policastri.tumblr.com

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
第104回日本美容外科学会(JSAS)が、東京で、5月17日~18日に開催されます本
その海外演者として御来日されている、ベルギーの医師、Dr. Koenraad de Boulleの講習を受講することができましたアップ
キラキラ



今回の講習の内容は、ヒアルロン酸注射による合併症に関して。

時間経過や症状による原因の鑑別(血流障害、感染症、肉芽種など)と、それぞれの具体的な治療方法に関して、具体的な症例を提示しながら御教授頂きました。

また、今回面白いと感じたのは、
(※当該の患者様には申し訳ございませんがあせる

ヒアルロン酸以外の注入物により形成されてしまった肉芽腫の生検組織画像です。

ヒアルロン酸であれば、溶かす薬剤(ヒアルロニダーゼ)がありますが、それ以外の薬剤(シリコンオイルやアクアミドなど)は溶かすことはできません。

何を注入されたのか分からない場合、生検すると、注入物の形状生体反応から注入製材を予測することができるのだそうですひらめき電球
(裁判になった場合に、製材の特定が必要な場合があるのだそうです)

ヒアルロン酸やボツリヌストキシン注射は、美容医療においては大変ポピュラーで、美容の入門のような治療です。
合併症の頻度は非常に低いのですが、確率をゼロにすることはできません。

出来る限り安全に、もちろん仕上がりにも御満足して頂けるように努めよう、と改めて感じました。

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。