数日前 五回目の調停があった

慰謝料という名目で マイホームの買い取り値を折半した額を私が払うということで 調停は成立


そう 離婚が決定した…




最後に元夫と同じ部屋に通され 裁判官が 離婚が成立したことを告げた。

これで最後かもしれないというのに元夫を見れなかった





意外にあっけなかったな…

これが正直な感想









そして 本日
裁判所から届いた調停調書といっしょに 市役所に離婚届をだした






これで本当に終わったんだ











本当のことを書けば
私は今でも元夫とのことを思い出すと 涙がでてくる

胸がズキズキと痛い







でも すべて終わったことなんだ


元夫は 私が不幸になることを望むだろうか?


それでもいい




私は その倍 元夫の幸せを願うことにするよ








今まで ありがとう



やさしいひとよ







AD