INTERIOR COLLABOLAB

オーダーメイドインテリアコーディネーター 加藤英里


テーマ:

こんばんは。


パーソナルインテリアマイスター 

加藤英里です。


お正月は、京都に行って参りました。

お天気も良く、

青い空に平安神宮の朱色がとても良く映えて!




























鮮やかな色彩のコントラストに

萌えました!!



そしてもう一つ。


嵐電 四条大宮~嵐山を結ぶ路面電車。

紫色の車両と、緑色の車両が連結されて

いました。


こちらもコントラストの強さに目が釘付け!!

緑の車両は鎌倉の江ノ電の車両だそうです。

嵐山と鎌倉がコラボしているなんて、

なんて贅沢♪


この紫と緑の組み合わせ、

個人的にとても好きです。


でも、でも。。。

実際に見るとかなりのインパクト!

インパクトありすぎやしませんか?嵐電さん!



























そう思いながら、嵐山に到着。

和カフェでお茶をしようと、何気なく注文しましたら、


また、この組み合わせ!!






















紫&緑。


紫と緑は補色(反対色)の組み合わせなので、

とてもコントラスト(対比)が強いです。


※参考までに。

 こちらの図の向かい合う色が補色です。

 緑と赤 クリスマスカラーも補色です。

 


















コントラストが強いということは、

うまくいけば、お互いを引き立てあう。

ひとつ間違うと、ケンカになる。

そんな組み合わせです。


って、

あれ。人間関係にも似てますねー。笑。



でも、電車のコントラストに比べると、こちらは、

それほど鮮やかでもないです。


電車の色は、限り無く原色に近いので、

まぶしいほどのコントラスト。


和風パフェのアイスクリームの紫&緑は、

クリームで緩和されているので、

比較的マイルド。


同じ色の組み合わせでも、

原色・白・黒 の配合量によって

随分イメージが変わります。


好きな色は?

と聞かれて、『赤』と答えたとしても、

それが、朱色に近い赤なのか、

紫に近い赤なのか。

によって、別の色を指すことになりますよね。


色の世界は、微妙で繊細。


だからこそ、

組み合わせのバリエーションは限り無く、

色彩のセオリーと選ぶ人の好みが、

面白い化学反応を引き起こします。


微妙な色合いのコーディネートがうまく

行ったときの喜びは格別です。


女性は特に、

色彩のコーディネーションがお好きなようで、

カーテンのショールームにお連れすると、

時間を忘れて、

ファブリック(生地)選びに夢中になられる方

とても多いです!

私ももれなく夢中になります♪

誰か止めて~!って感じです。笑。


ファブリックの場合、

色彩だけでなく、風合いによって

また印象が変わりますから、

もう、その組み合わせは

際限なく拡がっていきます。


ファッションとは違って、

自分に似合うか似合わないか。

を考えなくてもよいので、

どんどん冒険出来るのも楽しいですね!



インテリアは、


形状・色彩・風合い 等で構成されますが、

色彩は、中でも重要な要素。


使う照明器具によっても

見え方が変わって来ます。


こちらは、夜の八坂神社。
















闇の中に、浮かび上がる白と朱。

とっても綺麗です。


今は、照明器具(おそらくLED)で

照らされていますが、


当時は、炎の光のみ。

今とはまた異なる雅やかな様子

だったでしょうね!


もちろん昼間とは全く違う表情。




建築物もそうですが、

インテリアの色を決める時も、

好みだけではなく、


●どんなシーンで

●どんな照明なのか?


を考慮すると、より居心地の良い空間に

仕上げることが出来ますね!












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

オーダーメイドインテリアコーディネーター  加藤英里さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります