お休みしますm(_ _)m

テーマ:
おはようございます(#^.^#)
久しぶりの投稿になりましたσ(^_^;)

昨年末から、私自身の状況が様々変わる中、これからどのように進んで行こうか迷っておりました(T . T)

6月末でSTONE SPA石の癒が閉店したことで、踏ん切りがつきました。
迷っていたリンパマッサージの仕事を一旦辞めようと…

約10年、ボディとメンタルのケアをさせて頂いて来ました。
今でもまだ、してほしいという方がいらっしゃるのですが、思い切って辞める決断をしました。

少し歳をとったせいか、とても疲れることが多くなりました(T . T)

これからは、一旦、自分のボディとメンタルのケアをまずして(と言っても7月からほぼ仕事をしていないので、実質お休みに入っていますが笑)、今後のことはゆっくりと考えて行きたいと思っています。

やりたいことがないわけではないのですが、今は充電をしないと活力が湧きませんσ(^_^;)

なので、また少し雲隠れしますm(_ _)m

自分にたっぷりと栄養を与えて、また戻ってきます!

それはいつになるかわかりませんし、セラピストとしては戻って来るかわかりませんσ(^_^;)

でも、私はどこにも行きません。
ここにいますからo(^_-)O

ランチやディナー、お遊びのお誘いは、引き続き受け付けておりますので、たまにはえりりんの顔を見たいな〜っていう貴重な方がいらっしゃいましたら、ぜひお声掛けください\(^o^)/

それでは、また!





AD
アクセス・バーズ  プラクティショナーになってから、
たくさんの方に受けて頂き、
おおむね良い反応を頂きましたが、
私自身も、大きく変わったことがあります。
(何度かお伝えしていますが…)

それは、頭で考えるよりも、
心の声に耳を傾けるようになったということです。

アクセス・バーズを受ける前は、
心で感じることよりも
頭(観念)で思考することを優先にしていた
ということにさえ、気づいていませんでした。

バーズを受けてからは、
考えることができなくなった期間があり、
心の声に耳を傾けるようになったことで、
理由はわからなくても、
気が乗らないこと、気が進まないことは、
とりあえずやらないという選択を
するようになりました。
そして、あとから、
気が乗らない、気が進まない理由が
はっきりとわかるという感じです。

なので、必要以上に抱えることもなく、
生きたいように生きられるようになりました。
(完全にではないですが…)
それは、私自身がとても楽になることでした。

今は、次、どこに向かうのか、向かいたいのか、
ということの答えを待っているところです。

ですから、まだ皆さんに発表することはないのですが…σ(^_^;)

そして、面白いことに、
「何にもやりたくない」と思った時から、
予定がピタッと入らなくなりました。
あんなに忙しく、
予定を入れようと思ったら
1~2ヶ月先でないと入れられないという状況だったことが嘘のように…です。笑

ということは、
スケジュールをいっぱいにしていたのも、
私自身であり、引き寄せていたんですね~。
休みたいと言いながら…笑笑

も~、笑えます(≧∇≦)

すべての現象は、自分自身が作り出していること。
それはおそらく、例外なく…

そして、もう一つ変わったことは、
人の思いや見えないものを
キャッチしやすくなったということ。
映像として見えたり、
同じタイミングで同じことを考えていたり…

元々、誰にでもそのような才能や感性はある
と言われていますが、
私自身はおそらく、
今までその部分をあえてキャッチしないようにしていたと思われます。

この変化も、
頭の中をいっぱいにしていた観念や思考が
外れて来た結果なのかな~と感じています。

第六感のような感性が働く方が物事うまく行くかもしれませんね~(≧∇≦)

少し停滞していた時期から、
また、少し動き出しつつあります。

投稿も控え気味で、
ご心配をしてくださっている方がいらっしゃるようなので、
ちょっとだけ近況報告させて頂きました(#^.^#)

AD

思考(観念)が現実化する

テーマ:
約10年のセラピスト生活で、私は、ココロとカラダは密接に関係していて、

ココロの状態がカラダに影響すると気づきました。


逆もまた然りですが、やはり、メンタルがボディに影響していることが多いと感じます。



しかも、そのメンタルは、自分が自覚していることもあれば自覚していないこともあります。

何か問題と思われることが起きた時(大きく言えば、問題ではなく、ただの偏りだったりしますが)、

現実は自分の思考によって作られるということを知っているのと知らないのとでは、解決の仕方が違うと思います。



それが、自分の思考(観念)によって起きているとわかっていれば、

そのことによるフィードバックを受け入れ、さっと切り替えることができるかもしれません。



しかし、それを理解していない(受け入れていない)場合は、

それが人のせいになったり、自分以外の何かのせいにしてしまったりするかもしれませんね。



そうすると、不平不満になったり、誰かを裁いてしまったりすることもあるかもしれません。


また、自分を正当化してしまう場合もありますね。



まずは、モノゴトを良い悪いや正しい正しくないというジャッジメントをしないで見つめてみませんか?


ただ、そうなんだなぁと受け止める。


受け入れられないものを受け入れる必要もないんだと思います。



結構、良い悪いや正しい正しくないというジャッジメントを、自分にも人にもしているということに気づくかもしれません。



それが外れた時、今までよりちょっと楽に生きられるかもしれませんよ。
AD