★エリのハッピーベビーダイアリー★

2009年1月にプロポーズされてから、2009年11月の結婚式までの軌跡をつづったブログ。
2011年3月からベビ待ち開始、8月に妊娠してからは妊娠記録をつづっています。
2012年4月からは育児日記を書いています。


テーマ:

昨日に引き続き、ベビー布団の話です。


「どうして綿の布団なのに洗えるのか」という質問に対しては、

「外側はミシンキルトが十分細かく施されているので、
洗っても生地の中でわたが偏ることはほとんどありません。(少々縮みますが)
薄く仕上がるので、洗濯機での脱水が可能で、早く乾燥することができます。」とのこと。

入れ子式になっていて、内側の布団はふっくらさせるためにキルト加工をしていないため、手洗いで洗濯とのことでした。


「綿の布団は日干ししないと湿ってしまうというけれども、どれくらいの頻度で日干しすればいいのか」については、

「頻度は週に2,3回、干せるときに干す、時間は短くても(30分から1時間で)いいのです。沐浴のときなどを利用しましょう。」とのことでした。

ベビー布団は入れ子式になっているから、交互に干してもいいし、その間、大人用の布団にサニセーフ(※敷きパッドです)を敷いて寝かせることも可能とのこと。


なるほどねぇ。

赤ちゃんを常にベビー布団に寝かせようと思うと干すタイミングが難しそうですが、大人用の布団に寝かせることがあってもいいなら、私にもできそうな気がします!!

さらに、「入れ子式になっているから、保育所のお昼寝布団にもなる」と商品説明に書いてあったので、ベビー布団に寝てくれなくても、まったく使わないことはない。

というわけで、敷き布団については中綿が綿の布団に決定ニコニコ

注文したのは、淡路島のふとん屋ヤナガワ さんです。

ベビー用敷布団15750円、敷き布団カバー2800円です。


ちなみに、なんで、よく売ってるベビー布団は、ポリエステルの固綿の布団しかないのかという点については、20年くらい前のうつぶせ寝ブームと、PL法によるものだそうです。

快眠屋おの さんなどに書いてありました。

うつぶせ寝ブームについては、ある産婦人科医のひとりごと で紹介されてました。

あと、固い敷布団でないと、背中が曲がるとかってのは本当なのかあやしい気がします。

うつぶせ寝ブームの前(つまり、私が生まれた頃とか)は、綿の敷布団に寝かせてたわけじゃないですか。

だったら、「今の30代以上の人はみんな背骨が曲がっていることになりませんか?」と、どこかのサイトに書いてありました。た、確かに・・・・・・・。

子宮に入っていたときのように、背中を丸めた体勢で寝かせたほうがいいとする意見もあるようですよ。

今はベビーベッドは使わない人が多いですが、私が生まれた頃は、「床はほこりが多いからベビーベッドに寝かせましょう」という時代だったと母が言っていました。

布団のことだけ考えても、これだけいろいろあるんですから、育児って難しいものなのでしょうねあせる


2.敷きパッドと肌掛け布団

全然聞いたことなかったんですが、布団について調べていると、パシーマとサニセーフを推奨する布団屋さんの多いこと、多いこと目

綿布団を推奨する布団屋さんも、特殊なポリエステルの布団を推奨する布団屋さんも、共通で推奨している商品なので、よっぽどいいものなんじゃないかと思ってしまいます。

あまりの推奨率が高く、綿布団を買うにしても、ポリエステルの布団を買うにしても、パシーマとサニセーフを買うことだけは早い段階で決まりましたよ。

(これだけ推奨されているというのは逆に裏があるんじゃないかと思ってしまいますが、製造元の会社は龍宮株式会社 というところで、ホームページを見るかぎり、あまり商売っ気があるようには思えません。)

パシーマは医療用の脱脂綿とガーゼを使って作られた布で、シーツパッドやタオルケットとして使うものだそうです。

「赤ちゃんがなめても安心!」という世界安全規格の認証品だそうです。

吸水性、放湿性がよくて、冬暖かくて、夏涼しい、洗濯後に乾きやすい、ほこりが出にくい、というなんだか夢のような商品です(笑)

サニセーフはパシーマと同じように作られているけれども、厚みがあるから、敷きパッドとして使うもののようです。

なので、上から掛け布団、パシーマ、人、サニセーフ、敷き布団という順番になります。

サニセーフがあれば、シーツは使わなくても平気だそうです。(汚れたら、サニセーフを洗えばいいからね。)

パシーマとサニセーフがどんなものかは、ふとんの川野辺 さんを見ていただくと、写真や絵があるので、使用イメージがつかみやすいかなと思います。

(「赤ちゃん パシーマ 使い方」というキーワードで検索すると、たくさんヒットします)


パシーマをシーツ・パッドとして使う方法もありますが、サニセーフのほうが厚みがあって、オムツからおしっこが漏れても吸収してくれそうだし、ある程度の固さがあるから赤ちゃんが窒息するようなこともないかなぁと思いました。

だから、サニセーフを敷きパッドとして使い、パシーマをタオルケットや肌掛け布団として使うつもりです音譜

サニセーフ(ベビー)は定価4200円、パシーマ(ベビー)は定価2940円です。

楽天で探すとちょっと安く買えるとこがあったのでそこで注文しました。


ちなみに、一般に売られているポリエステルの固綿の敷布団でも、敷布団の上にサニセーフをかけると寝心地がよくなるそうですよ。

なので、私は、ベビーザらスとかで売ってるようなベビー布団セットをネットで安く買って、追加でサニセーフを買うという方法も検討しました。


さらにちなみに、ベビー布団セットに防水シーツが入ってるものがあり、敷布団の上に防水シーツ、そのうえにキルトパッドという順番でのせるように説明されているものが多いようですが、湿気が背中にたまってしまうのでよくないそうです。

しかし、防水シーツを敷かないと、湿気が敷布団の下にたまってしまうので、畳やベッドを保護するために、敷布団の下に防水シーツを敷きましょうって書いてあるものがありました。

ヤフー知恵袋なんかでも、防水シーツを使うのをやめたら、背中が蒸れなくなったっていう方がいらっしゃったので、きっとそうなんだろうなぁと思います。


そして、いよいよ、掛け布団です。


3.掛け布団

掛け布団については、敷き布団ほど真剣に調べませんでした。

寝ている間に汗をかいたりして出て湿気は、80%を敷き布団が吸収、20%を掛け布団が吸収すると書いてありました。

なので、掛け布団は軽くて、暖かいものであればいいのかなっていうくらいです(敷布団を調べすぎて疲れたのもあります汗)。

軽くて暖かいものといえば、断然、羽毛!!

ポリエステルもけっこうよさそう!!

羽毛もポリエステルも洗濯できるし、どちらとも言い難い。

気密性が高いマンションなどでは、羽毛布団だと暑いという意見もあったり・・・・。


しかし、ここで、「そもそも掛け布団は必要なのかはてなマーク」という疑問が出てきたのです。

肌掛け布団って必要なのか、とかよくわからなくて検索していたら、「春生まれの場合は、肌掛け布団+綿毛布で十分」というふうに書いてあるものが多かったのです。

「ベビー布団を買ったけど、結局、ベビー布団を使わなかった」という人も多いようですから、ベビー布団を使わないかもしれないわけです。

もし寝てくれなかったら、掛け布団なんてまったく無駄になってしまうじゃないかガーン

ベビー布団で寝てくれたら、寒くなる前に掛け布団を買えばいいじゃないひらめき電球

ベビー布団セットで買うなら、一緒に買ってしまったほうがお得なんだと思いますが、そもそもセットを買うつもりがないので、使わないものを単品で買ってしまうのは避けたい・・・・・。

というわけで、掛け布団は当面買わず、パシーマ+綿毛布で過ごすことに決定ニコニコ

綿毛布は楽天で探したら、ベビー用で1枚500円という格安のお店があったので、2枚注文しました音譜

赤ちゃんに直接触れるのはパシーマですし、首に当たる部分はパシーマを折り返して綿毛布をはさむようにして使うので、安い綿毛布で十分だろうと判断しました。


こうしてやっと、ベビー布団についてはすべて注文が終わりました。

明日以降、続々と到着する予定です。


ベビー布団にかけた金額をまとめると、

・敷き布団 15750円

・敷き布団カバー 2800円

・サニセーフベビー 3486円

・パシーマベビー 2502円

・送料380円

・ベビー用綿毛布 500円×2

・送料380円

合計 26,298円


ちょっと、高かったかな汗

冬になって掛け布団も買ったら、確実に3万超えますからね。

ベビー布団で寝てくれよ~~DASH!

まぁ、ここまで調べて、それなりのお金かけてベビー布団を用意しても寝てくれなかったら、それはもうしょうがないですよね!!

諦めがつくというものです。

単品では何かしら使えると思うし。


さて、ベビー布団について書いてある間にも、昨日は母が来たり、今日は産院の母親学級に行ったりといろいろありました。

これについては随時書いていきます。

そして、明日は、旦那さんが会社休みなので、一緒に妊婦健診に行ってきますラブラブ

今まで一人で行っていて、産休までは土曜日で混んでるから連れていけなかったし、産休に入ったら平日だから連れていけないと思ってました。

明日は会社の都合での休みなので、旦那さんが用事があって休むわけじゃないんで、「じゃあ、一緒に病院行こうよ。エコー見たことないでしょ。もう見れないよ!病院の場所だって知らないんだから、いきなり陣痛始まったらどうするの?」と誘いました(え?誘ったように見えないって?強制じゃないよ)。

前回の健診は、先週月曜なので、本当は来週月曜日に行くのがいいんですが、まぁ、ちょうど2週間じゃなくたって大丈夫ですよね。


最後に、昨日の夕飯↓
★エリのマタニティレポート★-ipodfile.jpg

母が持ってきてくれたものです。

炊き込みご飯、豚肉と大根とにんじんの煮物、コロッケ(普通のと、レンコンのと2種類)、自家製こんにゃく(2種類)です。

まさか、こんにゃくまで作ってるとは思わなかったです・・・。

こんにゃくにのってるのは、梅みそで、これも自家製ですって。


そして、今日の夕飯↓
★エリのマタニティレポート★-ipodfile.jpg

炊き込みご飯(先日作ったのと同じ、あさりの佃煮を使ったもの)、大根と油揚げの味噌汁、こんにゃく、切り干し大根(母から)、ウィンナーとブロッコリーのチーズ焼き、煮物(昨日のに、ほうれんそうをプラス)。
ちょっと量が多くて、おなかいっぱいになっちゃいましたあせる

体重が心配だわ。


過去の結婚準備と結婚生活報告はこちら ←挙式前日まで音譜

結婚式レポは→こちら

いいね!した人  |  コメント(2)
PR

[PR]気になるキーワード