www.flickr.com




フィードメーター - もうひとつの場所と自分

早起き生活

1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
May 30, 2008 18:50:14

ディズニーの日

テーマ:日記

今日は5月30日ということで"ごみゼロ"の日です。だけど、ぼくの5月30日は「開校記念日」なのです。

小学校のときの話ですが。


ぼくが通っていた小学校の開校記念日が5月30日(なぜか中途半端な日ですね)で、お休みだったんです。毎年この日になると家族でどこかに朝から出かけたものです。ディズニーランドができてからは毎年この日はディズニーの日となり、当時まだ京葉線がなかったころは地下鉄東西線で葛西まで行って、そこからバスで行ったものです。なつかしーです。


そういえばここ数年ディズニーランドもディズニーシーにも行っていないなぁと。アトラクションとかどうなっているんだろう?今でも日本の遊園地?で一番の入場者数のはずですからすごいですよね。リピーターが多いってことですね。ディズニーってそういうところがさすがです。ピーターパンシンドロームをかきたてるのかな。でもそれ以上に細かいところに配慮が行き届いているというか、普通はそこまで徹底しなくてもって思うことを平然としたりするところが、心をくすぐるのかなと思います。最近よく目にする"OMOTENASHI"です。


Appleの製品もそういうところがあると思います。(急に話が飛びますが)

iPod touchのアプリの地図が一番特徴的だと思うんですけど、ある意味余計な動き(ぼわーんと画面が立ち上がったり、目標地点にピンがあたかも上空から落下して刺さる動作とか)画面に表示される方法が細かい。細かいけど心地よい。CPUに負担かけているかも知れなけどあえてやるその動きが面白いんです。・・・言葉の表現だけだと伝わらないかも。そういえば、次期WindowsであるWindows7もマルチなtouch技術が導入されるとか。まぁ、ほぼほぼどこかで見たことある動きですけど。


# 『Windows 7』デモを記者が辛口レビュー (WIRED VISION)

http://wiredvision.jp/news/200805/2008052922.html


ここまでくると、ホントに負荷大丈夫だろうか?となってしまいます。

イケテナイかも。大丈夫かな次期Windows。


(閑話休題)


小学校を卒業してからは、まったく関係ない5月30日なのですが、いまだにこの日は休みなんじゃないか?と思ってしまうのでした。もうカレコレ20年くらい前の話なのに。


・・・あ、だからといって今日寝坊したわけじゃないです。

純粋に寝坊(-o-;


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
May 28, 2008 00:07:19

夜の六本木

テーマ:日記

昨日は先月末から今月はじめにかけて行ってた海外ベンダー視察のメンバーらと"反省会"@六本木に参加してきました。反省会といっても、それほど反省はせずにざっくばらんなお話をしながら楽しみました。あらためていい経験ができたなぁとぼくはある意味”反省会”したつもりですけど(^-^; 感謝です。そんなみなさんとはこれからも長いお付き合いをしていきたいです。


さまざまな新しい事例や新しいテクノロジーは、それなりにインターネットやさまざまなところで知りえるのだけど、それをいかに使える形にして世の中に出してくれるか、そしてそれをいち早く見つけてくるか、そこポイントだと思います。もちろん枯れた技術も大事です。


で、それを今の課題と照らし合わせて改善するものなのかどうか、会社で言えば、いかにその技術をとり入れて会社の成長速度を加速させる一端を担えるかを一緒に考えてくれるパートナー、ブレーンがそばにいてくれるととても安心できますし心強い。ただモノを売るだけで終わってしまうのとは訳が違います。


ともにスピード感を共有できるといいですね。


まぁ、これからたくさんの課題を解消していくこと盛りだくさんです。

よろしくお願いします!!


chick


夜の六本木ってことで、最終電車乗れない時間まではしゃぎました。最初の居酒屋さんは単なる序章にすぎず、あらかじめ第2フェーズが用意されていました。ひさしぶりにウィスキー。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
May 27, 2008 23:45:12

W61Sに機種変更しました

テーマ:アイテム

これまで使っていたauのケータイW44Sは久しぶりにぼくとしては長期利用した機種です。


W44S 基本ぼくは機種変更は年中行事でして、年に1回は機種変していたくらいですが、この機種は1年半近く所持した計算。ところでこのW44Sのボディは、今となっては珍しくないですけど横に開く機種です。そのためのヒンジが飛び出たあの開発途中の試作機じゃないかと思わせる形状が特徴でした。


そんなW44Sともお別れして、今回思い切って機種変更しました。サイバーショットケータイのW61Sです。昨今薄さを追及しているケータイが多い中かなり厚めな機種。デジカメを主機能としたケータイですから、まぁそれは良しとします。


このケータイの特徴は、auが昨年から出し始めた新しいプラットフォームKCP+搭載であるところ。KCP+とはなんぞやというところは別のサイトに任せることにして、とにかくいろいろと機能を詰め込んだ感じのプラットフォームで、いわゆるメーカー側でいろいろと作りこむ必要がなくなった、傍目楽チンなものなのですが、メーカーごとの特徴が出しにくくなったという面もあります。そーいえばその影響かどうかW61Sになってキー操作方がこれまでのソニエリとは異なってます。コレまでの操作に慣れていたので使いにくいです。


W61S そして、困ったことにこのKCP+はWindowsでいえばVistaのような感じで、動作がモッサリしてることです。ある意味通り越していて、まったく機敏じゃないです。ワンテンポ遅いっていうか、時々考え込んで半フリーズします。きっとチューニングがまだまだイケテナイんだとおもいます。ボタン押したはずなのに反応せず固まって、思わずポチポチ押してしまって、行き過ぎちゃったり。これがイラっとさせるんだけど、久しぶりに感じる世話をやくケータイで楽しめそうです。ケータイアップデートで徐々に改善していくことを期待ですね。まさに進化する(はずの)ケータイです(笑)


サイバーショットケータイという名前がついているのですから、カメラ機能はすごいです。顔検知するし、スマイルシャッターもできる。マクロ撮影も3cmまでOKだそうですし、光学3倍ズーム。510万画素。それこそジャパネットたかたで売っているようなデジカメに匹敵します。こちらで紹介 されているとおり、撮影した画像の良さもまぁまぁのようです。動画もそれなりのようですから文句言いません。デジカメを持ち歩かなくても良いってことです。


音楽もBluetoothでワイヤレスで聴けちゃう。待ち受け画面にはガジェットが置けちゃう(これまた癖があって苦労します)。ワンセグも見れちゃう(でもあくまでおまけ)。画面はVGAで細かいけど綺麗(でもフォントがすべて対応していなくてアプリによってはギザギザした文字になっちゃいますが愛嬌)。rev.A対応なので高速通信対応だし、テレビ電話だってできちゃう。今のところではほかを寄せ付けないかなりの機能てんこ盛りケータイです。これにGSM対応だったら完璧でしたけど。海外にめっぽう関心がなかったのですが、先日のアメリカへ行ったことが影響して、また海外に行きたい気分です。


ぼくはこういうおもちゃが好きです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 26, 2008 18:24:16

IDEA HACKS!

テーマ:ブックス

週末は自宅の本棚(といっても大した本棚じゃないですが)の整理をしました。10冊くらいを近くのブックオフにて処分。数冊分の買取額をゲット。


ぼくはあまり本を読まないのですが、そうはいっても年間で考えるといろいろと買っているので、小さい本棚であるため、定期的に整理しないと本棚の機能が失われて単なる物置き場になってしまいますから致し方ない。しかも、読んでいる内容としては自己啓発的な本がおおいけど、その時々のトレンド?を記した本が多いので、ある意味数年たってしまうと、もう新鮮度がないのであっても場所をとるだけという本が結構出てきます。


なので、ぼくの本棚は古い本はあまり無いです。同じような傾向はCDやDVDにも現れます。1年以上聴かなかったり、観なかったりしたものについては容赦なくブックオフ行きです。


そんな本を整理していた中、2年近く前の本だけど改めて読んでみた本。


IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣
原尻 淳一 小山 龍介
東洋経済新報社
売り上げランキング: 4143
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 22, 2008 06:29:57

WIDEプロジェクト20周年

テーマ:日記

WIDEプロジェクトが5月20日に20周年を迎えイベントをおこなったニュースがありました。WIDEプロジェクトは、1988年に設立。インターネットに関する産官学連携の研究をはじめ、最近ではIPv6などネットワーク技術の研究開発など、インターネットの普及に向けた活動を行なっているプロジェクト。日本でこれだけインターネットが今の形になったのはWIDEプロジェクトのおかげといってもいいかもしれません。


# WIDEが20周年イベントを開催、「引き続きコネクティビティへの挑戦が必要」 (INTERNET Watch)

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2008/05/21/19629.html


ってことは、インターネット業界に少なからず足を突っ込んでいるぼくですが、もしかしたらWIDEプロジェクトがなかたら、違った分野で食べていたかもしれないし、違った生活をしていたかもしれないと思うと、今のポジションにつけたことに感謝ですね。ありがとうございます。村井教授(^-^;


イベントの中でCiscoのFred Baker氏がアメリカから生中継でメッセージを寄せ、彼は「これからの次世代アプリケーションは、帯域が制約となっていたような過去を知らない人間によって作り出されるだろう」と語ったそうです。確かに僕がインターネットにデビューしたときは通信帯域は28.8kbpsモデムでがんばるくらいの今思うとすごい世界でした。それが、今では光ファイバーで最大100Mbps使える世の中になったわけですからね。めったなことがないかぎり帯域を気にしたネット閲覧はしなくなったというか、それが当たり前になってます。


だけど、そうは言ってもネットワークには帯域という制限はあるわけで、いかに使う側からはストレスを感じないインフラを作るかが今後の大きな課題だと思います。YouTubeをはじめとする動画やVideo、SaaS、シンクライアント、これらはみなトラフィック量の大きいアプリケーションですし、これらが全盛になることを彼は指摘して、「我々は帯域や遅延など、引き続きコネクティビティの問題に取り組んでいかなければならない」と語ったとか。社内インフラでも同じようなことが課題ですが、インターネット全体でも同じ問題を抱えているんですね。


WIDEプロジェクトはそんな感じで今後も次世代のネットワーク環境の構築という課題に取り組んでいってほしいですね。ぼくらはそういう技術の土台があってこそなのですから。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 21, 2008 09:25:54

the new age of innovation

テーマ:ブックス

先日のINTEROP Las Vegas 2008の基調講演を聴講した際に配っていた本。"the new age of innovation"。すべて英語で書かれているので(当たり前ですが)、詳細を読むことは到底時間がかかってしまうと思って、まだ読んでいないです。さわりと、イラストの部分しか見てない・・・。でも、その著者が講演されていたので、なんとなく大まかな内容は大丈夫だと思います。


本のタイトルの通り、新しいビジネスモデルについてかかれたものです。企業は消費者個人個人にあったものを作ったり提供したりする必要があって、それをN=1とR=Gという???な数式を元に説明された本です。情報システム経営学の先端なのでしょうか。もしかしたら、今後流行るかもしれませんね。っていうか、企業はより"個"へのアプローチをいかに大切にしていくかが求められる時代になってきたのかもしれません。


アメリカのミシガン大学のビジネススクールの教授が説いているのですが、講演を聴いた感想は、日本で言えば大前研一っぽい方だということが印象でしたけど。


せっかくなので、電子辞書片手にじっくり時間かけて読むのもいいかなと。


The New Age of Innovation: Driving Cocreated Value Through Global Networks
C. K. Prahalad M. S. Krishnan
Mcgraw-Hill
売り上げランキング: 2138
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 20, 2008 22:58:21

時間をつくる

テーマ:日記

1日は24時間。これって誰にでも平等でどんな人でも1日は24時間しかないんですよね。なのに同じ時間をすごしているとは思えないくらいの知識を持っていたり、経験をしている人ってたくさんいます。どんな話をしてもついていける人、どんな些細なことでも興味があって話ができる人、さまざまなシチュエーションに立っても経験でやりこなしてしまう人。とても尊敬します。


かくゆうぼくはそんな人たちと同じになろうとは思っていなけど、それなりにもっと知識つけたいし、いろんな話についていきたいし、些細なことでも興味もっていたいし、いろんなシチュエーションに立っても怯むことなくさらりとこなしていきたいので、たぶんっていうか絶対に今の時間の使い方ではダメなんだと思う。


ただ、ぼくはもう30歳超えているから無理はできないです。睡眠時間を削ってしまうわけにもいかないし。もうおじいちゃん。だけど、おじいちゃんなりに「時間を作ること」はできると思います。まぁ1日が25時間になったりしませんが、時間のすごし方っていうか効率的に使うことで今までの24時間が20%くらい増えた気になるくらい充実した一日を過ごせるようにしていきたいです。


そのためにも、その日のタスクを明確化して、効率を上げる工夫を練りながら、周りの人にアドバイスいただきながらこの1~2ヶ月はやっていきますね。どうなるか楽しみ。


みなさんは実践しているのかもしれないけど。

仕事しているとどうしてもいろいろな人にある意味「時間を引っ張られたり使われちゃう」ことがあります。たとえば何らかの回答をもらうことにしているときに「いつ」という期限を設けないでお願いしちゃうとか。「じゃ、今週いっぱいで」とかあいまいな設定をしたりとか。


今日もMTGでその点を注意されました。「たとえば金曜日にほしいのならば、木曜日の15時までにください」とか具体的に期限をお願いして、さらに木曜日になったら朝に相手に確認とってみるとかして、いい意味で「自分ペース」に持ち込んでいくことを意識しましょうって。これもひとつの効率化ですね。自分の予定をしっかり意識していればできることだと思います。


でも、いままでぼくの場合は相手のペースに合わせていく悪い意味で従属なスタンスだったので、変に気を使ってしまいます。分かる人にはわかるかもしれません。さっぱりな人もいるでしょうけど。だから、これって自分にとって結構ツライかもしれません。今までの自分じゃないので。とはいえ、自分のめざすべく姿に少しでも近づいていくには避けられないことなんだと思います。今までの自分のままでいるのかどうなのか。(書いていてもいやらしいくらい大げさかもって思ったりしますがそのまま残しておきます^^;)


・・・


あと、1日1回はなにかOFFなことをして時間にメリハリをつけていきたいと思います。家に帰ってただ寝るだけじゃもったいないので。DVDレンタルして1本映画を観るのもいいかもしれないし、スタバで本読んでもいいと思う。誰かに会う約束をしてもいいと思います。一日でONとOFFをすごせるのってすばらしい。夜からできる何かを見つけることにします。そのためってわけでもないけど、仕事を遅くまでしているのはやめようと思います。いわゆる残業は控えて(やるときはやりますけど)、その代わり朝1時間くらい早く出社する朝型にしていくつもり。すぐには今のリズムをかえていけないので徐々にね。


あぁ、今日は長文だ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 19, 2008 19:22:53

一歩左でお待ちください

テーマ:日記

今日は夕方から某用事があってほぼ定時で会社を出ました。食事を取っておかないとと思ってマクドナルドでささっと夕食を済ませてます。


マクドナルドのレジでよく言われる「一歩左でお待ちください」。どの店でも言われるので、マニュアルにあるんですね。注文されたモノを用意できるまでのあいだに次の客の注文を訊いてしまう、店側の勝手なサービスです。店から言わせれば、はやく注文を聞いてくれる親切かもしれないけど、べつそれくらい待ちますよ。

だけど、ぼくの前の客が注文したモノがぼくの注文を聞いてお金払った時点でまだ出てこない場合は、これ使っちゃいけないですよ。一歩左に前の客が待っているのに、

「一歩左でお待ちください」

一歩も半歩も左に移れませんってば(怒)ほら・・・。

ちらっとアルバイトの店員を見たけど、移動しないぼくを見てさらに強く

「一歩左でお待ちください!!」

と来た(-_-;)

マニュアル徹底はいいけど、状況とかちょっと考慮してほしい。一歩左後ろにとか。


レジの側でこの投稿を書いているけど、さっきもまたぼくと同じめにあう客がまた出ている吉祥寺の"とある"マクドナルド。店長さんか先輩アルバイトの方、ちゃんと教えてあげてください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 18, 2008 02:26:18

home

テーマ:音楽

もうだいぶ前から聴いているお気に入りの曲。本山裕策さんの「home」。


なんというか綺麗な日本語?的な歌詞で久しぶりに心にじんわりくる歌です。普段家族のことなんて気にも留めずすごすことが多いけど、一番身近な存在の家族。その家族のありがたさや優しさのすばらしさを気づかせてくれる感じがして、何度も聴いてます。


はじめPVを見たときはなんか涙腺ウルウルしたし。


ぼくの場合、実家から徒歩で10分もかからないところに一人暮らししているから、なおのことあまりそういうありがらみを感じられないのかもしれません。もしかすると、もっと離れている立場だと、なかなか会う機会がないと思いますから感じ方もまた変わるのかな。結婚して子供授かったりしているとまた違うのかな。ちいずれにしてもょっと家族のことが気になる大事にしていきたいと思ってしまいますね。気づいてからじゃ遅いって言われるかもしれないけど、しないよりは良いと思います。


と偉そうに言っている自分。

家族サービスとか、そういえば最近していないなぁ・・・と振り返ってみたり。


home
home
posted with amazlet at 08.05.18
木山裕策
エイベックス・エンタテインメント (2008-02-06)
売り上げランキング: 487
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 15, 2008 23:42:33

多色ボールペン

テーマ:日記

どうやらぼくはノック式3色ボールペンを手に持つと、どんなときもカチャカチャとノック部分を出したり引っ込めたりしているらしい。それはMTGの時間でもそのようです。カチャカチャカチャと。なぜ気づいたかというと、ここ数日で2回注意されたから。


ノック式ボールペン


これについてはかなりショックでまた注意されたと思うと、自分への嫌悪感が凄まじい。注意された後からしばらくこのボールペンを触りたくなくなるくらい。これって落ち着きがないってことなのかもしれません。前回注意されてからキョトンと忘れてまたやっているところがダメです。これって癖なんでしょうね。これってペン回しとかついついやっている人を見かけますが、きっとそんな感覚でカチャカチャしているんだと思います。でもペン回しと違って、これってカチャカチャ音がしているわけです。ペン回しでたまに失敗して机に落としちゃうのと同じだと。


だから、この癖を直します。

癖ってなかなか直らないと思いますが、まずは自分の身近なところから、元凶のノック式多色ボールペンを排除します。ノックしないものび切り替えます。すべてキャップのついたオーソドックスなペンにしたり、マーカーにしたりするつもり。これで、カチャカチャする手段を物理的に奪い去ることにします。そういう意味で言えば、シャープペンもNGになるかもしれない。ちょっとこれは検討。


さっそく、明日出社したら机の上にあるペンスタンドからこれら捨てちゃいます。ほしい人あげます。


あ、かばんの中のペンケースにも入っているなぁ・・・。

これは家に置いておくことにします。


これで安心。気分的にも。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。