☆ 遊 美 楽 ☆
楽しくなきゃ始まらない! 
好きじゃなきゃ続かない! 
愛がなきゃ生きられない!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:しごと
2016-11-16 10:54:55

とにかく前へ♪

こんにちは。

スーパームーンは雲の中でしたが、

一日遅れのお月様も、とてもきれいでした^^

 

昨日は、12月6日に横浜元町にオープンする

カフェダイニング『きせきの食卓』のメニューシェア会でした。

全く新しいプロジェクトで、経験値はゼロ。

プラトンの言う

「ものによってはその無知が、また人によってはある状態にあるとき、

無知がよいことである。」を信じて、

手探りもいいところですが、一歩づつ前へ進んでいます。

 

そして、昨日みんなで、いろ~~~~んな話をして、

あらためてアウトプットの重要性を再認識しました。

 

「こういうことを大事にしたい」という思いが、

たくさん出てきて、整理しよう!という氣にもなりました。

 

“安心して食べられる、美味しいお食事を提供したい”

その根底にあるのは、

❤いのちのリレーに対する感謝

❤人との出会いに対する感謝

❤今、ここにあることへの感謝

 

飲食業に携わることになって、

すごく意識するのは、

フードロスをいかに少なくするかということ。

素晴らしい食材をご提供いただけるのに、

その命を、お客様のいのちに繋ぐことができなかったら、

地獄行き。。

生鮮食品を扱うので、ロスゼロにはならないと思うのですが、

いかに0に近づけるか。

これは、とっても取り組みがいのあるチャレンジ♪

 

ご来店くださる方や、一緒に仕事をするメンバーは、

“美味しい楽しいありがたい”を

大事だとか、きもちいいいこととか思って、

一緒にそちらの方向へ進んでいける仲間なのだと思えるしあわせ^^

 

思い描いた通りの接客やオペレーションが

オープン当初からできるとは思わないのです。

(接遇マナー講師の悲しい性^^;)

 

でも、研修でもお伝えしてきたとおり、

“今がその人にとって最善”というパフォーマンスを

発揮していただければ、

必ず、お客様にも働き手にとっても、

居心地のいい場所になっていくハズ。

 

「決心する前に完全な見通しをつけようとする者は、決心ができない」

(アミエルという文学者のことばです)

スタートをきる前に、完璧な準備を!と思うと、

スタートラインにも立てないってことですよね。

 

時間軸を長くとって、育てていく。

(お客様に育てていただく)

お店も自分もスタッフも。

 

全てに愛をもって、

日々の緊張がほどけていくような場づくりをしてまいります。

 

オープンの日が近づくにつれて、

迷う余裕もなくなって、

その分、不安は小さくなっているような・・・(笑)

 

不安も不満も、

結局、批判とか失敗とかへの恐れ、

ようは“自分カワイイ”が手放せていない時におきる感情。

もちろん“子どものことを最優先に”したいという思いに変わりなく、

それはいわゆるビジネスと違って、

取り返しがつかない氣がして、

果てしない防衛本能(母性本能という攻撃性を含む)は

抜群に強くなっています。

が、それすら、

根っこの大部分は“自分カワイイ”なのかなという氣が、

今はしています。

 

 

とにかく前へ!!

がんばりま~すo^^o

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:内野真理子と申します♪
2016-10-09 14:35:50

産後備忘録-その7~記録する!~

こんにちは。

3連休の中日は雨。

体育祭が延期になっているご家庭も多いかもしれませんね汗

 

娘は今日で生後130日♪

昨日は、泣き虫の虫さんがいっぱい出てきて、

なんだかしんどそうでしたが、

今日は、いまのところ平穏ですラブラブ

 

泣く直前、鼻の横に豊齢線のような皺が寄る表情が、

何とも言えずかわいくて、

「泣いちゃう?」とか言いながら、

ニヤリとしてしまったり・・・

慣れってすごいな~と思います。(笑)

 

娘と遊んでいると本当に一日があっという間で、

過去のことを振り返ってブログにしていると、

どんどん置いて行かれてしまう感じです。

 

そこで(?)

いま、ベビがお腹の中にいたり、

これから出産を考えている方におすすめしたいのが、

携帯のメモ機能の活用です。

人に見られる前提のツイッターやブログには

書かないような、

感情、氣付きをサッとメモしておくと、

後できっと宝物になります☆

 

きのう、久しぶりにメモを見て、

あ~、こんなこと思ってたな。とか、

今の感情も一時のことだな。とか思えて、

なんだか救われた(?)氣持ちになりました。

 

いくつかご紹介しますね。

 

【イライラの原因は、オキシトシンというホルモン。

愛情を守ると同時に攻撃性が高まる。】

 

『胎動で 眠れぬしあわせ 午前4時』

なんて、余裕のある川柳もw

 

産まれてからひと月ちょっとのメモには、

「覚悟が必要なのは、

うちを選んで生まれてきたベビじゃなくて、親の方だった。

この先、この体力についていくことを考えれば、

産むしんどさは一瞬過ぎて、儀式だったのねという感じ。

眠たくて疲れて、全く笑えない。

毎晩そんなで直己さんを迎えることにガッカリ・・・

直己さんはスゴイ完璧。

毎日洗濯機2回まわして干してから出社してくれる。

神だ~!」

と書いてあります。

この頃、相当凹んでたのね(笑)

 

布おむつの使用量は、一日に28枚がマックスでした。

いまは、12~16枚くらい。

その分、およだがすごくて、

小さいタオルやスタイがどんどん洗濯カゴに放り込まれていきます。

3ヶ月ごろまでは、おっぱいの吐き戻しでタオル。

その後は、およだでタオル。

赤ちゃんていっつもタオルに囲まれてる。

写真にもいっつもいろんなタオルが写り込んでいます(笑)。

 

人によると思うけど、

体力が戻ってくると、笑えるようになります。

そして、外出できるようになると、元氣になります。

 

最近の変化で言うと、

首が据わると抱っこしやすくなりますね♪

首の据わらない6キロより、

首の据わった7キロの方が楽。

「このまま、どんどん重たくなったら、

抱っこしてあげられない・・・しょぼん

と、不安だったのですが、

上手くできてるんですね~ニコニコ

 

あと、母体の変化としては

聞いてはいたけど、髪の毛、抜けます。

季節の変わり目って、それでなくても抜けるけど、

いつも結んでいるゴムが、

一周多く回せるくらい抜けます。

ま、そのうち復活するらしいけど。。

ショートにしておけばよかった、

抜けた髪の毛を見て、長いとキモチ悪さ倍増な氣がして

そんなことも思います。

(でも、一つにまとめられる手軽さに優るものはないので、

結局しばらく切れないと思うけど・・・)

 

そんなこんなで、4ヶ月目を迎えている娘。

うつ伏せでグルグル回り、

おじいちゃまにいただいた木琴をぶんぶん叩いて

はしゃぐまでになりました音譜

 

「ふたりの生活も楽しいけど、

子どもがいる生活は、全く別の楽しさだよ」

と、先輩が言っていた意味が分かります。

夫婦はオトナの関係で、どこまでも他人同士。

でも子供ができると、全く違った関係になるんだと思います。

(主人はどう思ってるか知らないけどにひひ

 

だから子供がいた方がいいとか、

産むべきとか言うつもりは全くないです。

 

ただ、子育てするのが何よりの夢だったので、

その夢をかなえてくれた

娘と主人にはやっぱり感謝しますし、

楽しいだけじゃない、

全く氣の抜けない毎日が、

今回の人生には必要不可欠なのだという、

ものすごく大きな学びの機会になっています。

 

全てに感謝ドキドキ

 

あ。ウゴウゴし始めた。

そろそろお昼寝から起きるのねラブラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:内野真理子と申します♪
2016-09-25 00:11:48

産後備忘録-その6~子育てと仕事と~

こんばんは。

日照時間が少なすぎて、全く元氣が出ない週末あせる

結婚して1年半、とうとう「ご飯食べてきて」ってお願いしちゃいました汗

娘と遊ぶ以外のことをな~~~んにもする氣がおきず、

なんか、無理して作ったら、

不機嫌味のものが出来上がってしまいそうだったもので。。

(結局、自分で材料買ってきて、作って食べてた~ビックリマーク

ごめんねあせる

さて、子どもができて、感じる両極の感情。

圧倒的な幸福感ドキドキ

制限されてる感NG

 

ないものねだりとか、隣の芝生・・・とかいうけど、

ほんと、そのまんまです(笑)

 

一人なら、何とかする!と大抵のことは思えたけど、

今は、なんとでもなる!なんとでもする!!と思えないのです。

大人だけの仕事って氣楽だったんだな。と氣付きます。

(責任のある仕事を任せていただいていたけど)

 

今回は、子育てと仕事のことについて。

このテーマは切り口が色々あり過ぎるので、

ホント、今、ただ感じていることを。

(まさに備忘録w)

 

子育てって、どんな動物もしていること。

その基本は「何を、どのように食べれば生きていけるのかを伝えること」

だと思う。

 

クマが鮭のとり方を教えるように、

鳥が昆虫を捕まえるように、

人は、ご先祖様は、何を食べて生きてきたのか?

進化の過程で勝ち得た食性を、次の世代に伝えること。

人だけが、子育ての基本を逸脱し始めている。氣がしてます。

親の世代が食べていたものを食べなくなってる。

(一部見直され始めているけどラブラブ

誰がどこでどんな風に作ったんだかわからないものを食べ物だと教え、

それを、高いとか安いとかの判断軸と、

美味しい美味しくないの判断軸にすり替えたりして、

食べることにすら損得勘定を持ち込んでいる。。

どうしたら経済的に豊かになるかと教えるのは子育ての本質ではない。

ですよね???

 

現時点で、生産の現場に居ないいじょう、

誰がどんな風につくってくださったものなのか、

わかるものを選びたいし、それが応援につながると思いたい。

本来、食べものって、こういうもののことを言うんだよ~♪

という、当たり前の価値観を次の世代に引き継ぎたいのです。

 

海外から燃料燃やして運んできたものでも、

(↑それはそれでありがたいのだけど)

効果効能を高らかにウタッタものでも

もちろんサプリメントやお薬でもなく、

6代前のご先祖様も食べていた可能性のある食事。

 

乱暴な言い方だけど、

まともなもの食べてない人は、

まともな思考にならない。

そんな世の中にわが子を送りだしたくない。

 

ということで、

乳飲み子を抱えているのに・・・、

一番したかった子育てが始まったばかりなのに・・・、

今までの仕事の復帰の目処は全く立っていないのに・・・、
新しくオープンするカフェダイニングのコンセプトや

メニュー提供をさせてもらうことにしました。

 

なんでか?

子どもの手が離れてからでは手遅れだと思うから。

結婚も出産も40を超えてやってきた僖積キラキラ

今の環境で、できることを、できるだけ。

他の人から見たら中途半端かもしれない。

もっと、やり方があるかもしれないし、

なんだか言い訳しながら進めているところもあるし、
なんで今なの?と、正直、毎日思います。

 

日々、娘の成長だけをみつめて、

ニヤニヤしていたいドキドキ

でも、それと同じくらい大事なことが、

始まろうとしています。

12月1日、横浜元町に

『きせきの食卓』というカフェダイニングがオープンします。

 

詳細はまたこちらでも紹介させていただきます。

 

生きるために必要なこと。

作物の育て方、取り方、食べ方。

そういうことを知っているって、

生きる底力というか、いのちに対する自信につながると思う。

 

根拠のない自信って言われるかもしれないけど、

まともなもの食べてる(多くのいのちに支えられている)から大丈夫!!

という根拠ほどエネルギッシュな自信はない(と思う。)

そんなことを、伝える場にしていきたいなと思います。

 

なんだか、太陽が恋しすぎて、

鬱々として、

いつも雲の上にいられた飛行機の仕事はやっぱり楽しかった!

とか思うくらいドヨ~~~ンとしていたのだけど、

やっぱり、どんよりなんて言っていられない。

母は強くないとねアップ

(って、晩ごはん作らなくてごめんねあせる

 

いつもに増して、書きなぐった感アリアリですが。。。

お付き合いくださってありがとうございましたドキドキ

まだおっぱいしか飲んでないけど、おいしいハズ(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。