Business Wall〜営業の壁〜

このブログでは、営業に悩んでいる方の『悩み解決のヒント』を提供します。

・普段何気ない物事から学ぶ営業のヒント
・行動心理学から学ぶ営業のヒント
・起業家や代表取締役から学ぶ営業のヒント

様々な切り口から『営業』を分析してみようと思います。


テーマ:
先日、会社の全体会議がありました。公の場に滅多に顔を出さない社長が現れ、雑談していたのですが…
周りの後輩を見ると

とにかく、ぎこちない。
「何かを話しかけないといけない」という焦りなのでしょうか?

気をつかって話しかてはいるのですが、会話にならずに、空回りしており、そばで見ていてなんとも滑稽な光景でした。

後に後輩に聞いてみると、「気」が凄くて、とても話しかけられなかったとの事。

「気」って、DRAGONBALLの世界だけではないのかもしれませんね。


⚫︎同業他社の営業マンの「気」
{21D3AADC-598E-485E-BB9D-EE6C3D9B59C3:01}



皆さんも、
「この人に話しかけにくいな」
「この人、怒ってるのかな?」

と、話もしていないのに、感じた事はありませんか??


先日、同業他社の営業マンと現場が一緒だった時の事です。

彼を見つけて話しかけようとしたのですが、思わず話しかけるのを躊躇してしまいました。

何故、話しかけなかったかと言うと…


彼から『黒紫のどんよりとした気』が放たれていたらなのです。


同業他社の営業マンに後々話を聞いてみると、使用製品を私の取扱う製品に奪われてしまい、嫉妬していたそうです。

彼は、目に見える言葉や態度には出さなかったのですが、彼の放つ『気』が全てを物語っていました。

改めて、「気」の存在に気づかされました。


⚫︎後輩からの相談
『先輩!私の施設に、感情を表に出さない医者が居るんです。寡黙で、何を考えているのかがわからず、話しかけにくい人なんですが、どうしたらいいでしょうか?』

こんな相談がありました。

私は、同業他社の営業マンの『気』の事を話し
『お前の
「何とかして話をしなければならない」
「とにかく何か話して、場を繋げなければならない」
という焦りの気持ちが相手に伝わってしまっているのではないか?』と答えました。

⚫︎営業に置き換えてみると
私は、後輩と共に「気」を営業に取り入れる事は出来ないか?という素朴な疑問を実践してみました。

捕捉ですが…
私の仕事は医療機器メーカーの営業マンです。以前は、医療機器の機械操作でメーカーがOPEに立ち会う事もありましたが、最近は、厚労省からメーカー立会いを控えるように通達があり、オペ室で何かあった時に対応する為にDr.の側に居る事が多くなりました。
イメージは、洋服のshop店員みたいなイメージでしょうかっ。

さて、本題に戻りますが「気」を営業に取り入れる方法ですが…

寡黙な医者に初めの挨拶だけをします。
そして、ニコニコ笑顔を絶やさずに、「私は太陽で、あなた達を照らしてるんですよ!」という気持ちで立っているだけ。

その後、相手から話しかけて来たら勝ち!話しかけて来なければ負け!
という単純なものです。


⚫︎結果
私が15回、後輩が6回の合計21回試した結果、医者から話しかけて来た回数が、18回。

これ、偶然かもしれませんが、凄い確率じゃないですか?

寡黙で、自分から話しかけてこなかった顧客が、向こうから話しかけてくるんですよ!!


⚫︎まとめ
今まで感じた
「この人、なんだか話しかけにくい」
「何考えてるのかな?」
という気持ちが、足枷になって自分で壁を作っていただけなのかもしれませんね。

shopで買い物してる時、店員がわざとらしくコミュニケーションを取って来ることがありますよね?
そんな時、皆さんはまともに受け答えしてますか??

私は、軽く流してしまいます。

明らかに、取り繕った会話ですし、話してもぎこちなくなるから、話すのが煩わしいと感じてしまうからです。


皆さんも、そんな焦りの「気」を放った会話をしてないか、今一度見つめ直しては如何でしょうかっ?

職種によって、勿論状況は異なりますが
「話しかけなくていいや」という気持ちで仕事をすると、違った効果が期待できるかもしれませんねっ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。