「新しいパターン」へ

テーマ:

近日にオペを受けることになりました。

 

今回のオペ経験から

どんなことを

経験させてもらえるのだろう・・と、

想いを傾けるたびに

何度となく、

しつこいくらいに受けとる言葉は

 

「新しいパターン」

 

。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

3年前(2014年)にもオペをして

「わたしを

あなたのキリストにしてください」

 

と、繋がっている多くの方に

お声がけして

参加していただいた祈りの経験は

 

わたし自身の

 

「オペをすると、いろいろ大変で

人生の時間を奪われるような

焦りと恐ろしさを感じる」

 

という、

初めてオペをした時に感じた

過去の憂鬱な記憶を

 

「怖くなかった」

 

むしろ

 

「happyでしかなかった」

 

という素晴らしい経験に

訂正してもらったのでした。

 

 

まるで、どこか素敵な場所へ

旅行に出かけるような感覚で

「楽しみ」という気持ち

 

それが、親身に心配してくれる

家族の思いに対して

不謹慎に想えてしまう・・。

 

という罪悪感も赦したりして・・

 

どうしたって

自分に罪を背負わせたいという

エゴの習性ですね。笑

 

。・。・。・。・。・。・。・。

 

物は試し・・

という軽い気持ちではないけれど

やはり、経験してみないと

「わからない」というのが

たいていの「歩み出し」には

ついてくるものですから

 

やってみて

そのあとに課題が出くることも

想定内のような気がします。

それに向き合うことが

「わたしのやること」

 

ちなみに、

それに向き合った後に

味わえるものは「想定外」

だったりしますよね・・ウフデレデレ

 

。・。・。・。・。・。・。・。

 

「新しいパターン」の

「新しい」という言葉には

初めて手にするモノではなく

その方がしっくりくるモノ

という意味合いも感じとれます。

 

「パターン」も、また

考え方、やり方、習慣や思い込み。

そう言った、自分自身の中にある

「曖昧な風習」のようなもの。

 

 

そこで「お誘い」です。^^

 

 

もし、あなたが

わたしの経験とともに

わたしを通して

 

神の子の完璧さ、美しさを

思い出すために

ともに祈ってくださるのなら

以下のことも一緒に祈ってください。

 

 

。・。・。・。・。・。・。・。

 

今までの古いパターンは、

わたしには合わなくなっています。

もう、

それらを繰り返す必要はありません。

それを手放し

新しいパターンへと

シフトすることを受け入れます。

 

。・。・。・。。。・。・。・・。

 

 

「もうやめたい」とか

「心地よく思えなくなっている」

など、そんな風に

感じ始めているものがあれば

それを手放してみませんか。

 

今と過去を繋げるのではなく

「今」の自分にふさわしい

新しく感じつつも

「本来のパターン」へ

向かっていきませんか。

 

「不自由」から「自由」へ

選びなおしてみませんか。

 

 

 

この経験を、

多くの方と分かち合えますことに

感謝いたします。

 

わたしを

あなたのキリストにしてくださって

ありがとうございます。

 

この祈りと経験が

皆さまの

お役に立てればと、存じます。

AD