私には職業人として、
その人間性も含め非常に尊敬し、
勝手に師と仰いでいる方が、
3人おります晴れ

。。と、ここまで書いて、
ふと、この3人の方が皆さん、
医療関係に従事されていることに
今さらながら気づき驚く深夜叫びDASH!

そのうちのお一人が、
丸山カイロプラクティックセンター(東京・金町)の
院長・丸山先生
ですアップ

丸山カイロプラクティックセンターHP病院

丸山先生との再会の記事はこちらメモ

昨年の今頃、2年振りにお目にかかった時、
丸山先生からクリニックの外看板を描いて欲しいと、
オーダーを頂いた看板がようやく完成しましたクラッカー!!

EPAチョークアート

台湾での旗揚げイベントを終えて、
今後、日本でどうやって活動を展開したらいいのか、
色々と悩み迷いを抱えていたタイミングだったんですあせる

丸山先生はきっと、応援の意味を込めて
オーダーをくださったのだと思いますしょぼん

髪がピンクじゃないけど、左は私ですよ、、念のため叫びDASH!
EPAチョークアート

今年の年明けから著しく活動状況が動き出し、
何と一年越しの制作となったこの看板ガーンあせる

8月に出演した日テレ「ぶらり途中下車の旅」でも
制作風景の中で登場したんですよ!!

EPAが出演した「ぶらり途中下車の旅」を見るテレビ
(42分30秒頃時計に登場)


EPAチョークアート

丸山先生もバッチリ映っておりますニコニコ音譜

EPAチョークアート

エピソーディングアートの2015年を、
ずっと見守っていてくれたのが、
丸山先生のこの看板なのです目

教室の生徒さん達も、皆さん、
丸山先生のお顔を覚えてしまうくらい、
すっかりアトリエの一部になっていたので、
完成したのは嬉しいんだけれども、
もうお別れなのかなと思うとちょっと寂しいですショック!

とはいえ、丸山先生もブログで紹介してくださり、
年明けにはクリニックの店頭で活躍するそうなので、
写真を取りに伺う楽しみができましたラブラブ!ラブラブ

丸山先生のブログ記事はこちら本

EPAチョークアート

「エピソーディングアートを通して、
医療従事者と患者様との間に、
楽しいコミュニケーションが生まれて欲しい」


という願いがきっかけになり、

2月から本格的に日本で活動を始めましたが、
今年の締めくくりとも言えるこのタイミングで、
「医療従事者と患者様がいる場所」に、
エピソーディングアートをお届けできることに!!

深夜、ひとりで、ちょっと感無量しょぼんしょぼんしょぼん

本当に色々あったけれども、
何とか続けて来て良かった
これからも何とか続けていけるかも
しょぼん

5年前、丸山先生のクリニックを
初めて訪れた時は、心身共にボロボロで、
先生の明るい笑顔ときちんとした技術、
ぶれない対応
に、どれだけ救われたか。。。

EPAチョークアート

この看板は、私が良いコンディションの時に、
当時、私が丸山カイロで分けて頂いた、
楽しい気持ち、ホッとする気分、
内外から緩んでいける心地よさ
そして先生のユーモアを表現したつもりですニコニコ音譜

これが私の知ってる丸山カイロだグー!!という感じチョキ

丸山先生、大切な機会を与えて頂き、
本当にありがとうございました
目キラキラ

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

EPAチョークアート



とにかく、感無量なうしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんキラキラ



*****************************************
横浜 チョークアート エピソーディングアート

★★★ 病室にチョークアートを届けよう ★★★
Episoding Art(エピソーディングアート)

http/www.episodingart.com
EPAは、チョークアートで描く肖像画や看板制作
教室運営、病院での作品展示活動を行っています。

横浜・元町で、チョークアート教室を常設開講中!星キラキラ
ご予約・お問い合わせは、こちらからどうぞ手紙
EPA横浜元町チョークアートスクール
http://www.epa-chalkart-school.com
AD