今日は、約2年半ぶりに葛飾区金町の、
丸山カイロプラクティックセンターの院長、
丸山浩一先生にお会いしましたニコニコキラキラ

丸山カイロプラクティックセンターHP

$Episoding Art-Dr. Maruyama

最後にお会いしたのは、2010年7月。
トミオの一周忌にあわせて、
東京・品川で開催した「佐藤富男 写真展」の時。

丸山先生は、帰省のため羽田空港へ向かう途中、
大きなフラワーアレンジメントブーケ1を抱えて、
ギャラリーにお越しくださいました走る人キラキラ

最初は、私自身が、転倒による腰痛で、
病院へ行っても症状が緩和せず、
途方に暮れて、丸山先生を尋ねたのがきっかけでした。

扉を開けると、爽やかで優しい雰囲気の先生が、
笑顔で迎えてくださり、私が事情を話し始めると、
ひとつひとつ、大切に受け止めてくださるので、
緊張が解けて、ほぅ、っとリラックスするんですかお音譜

当時は、私の症状の話しだけではなく、
トミオの末期的な癌の症状についても、
丸山先生に、色々と話しを聞いていただきました。

肉体の不調を整えていただきながら、
誰にも言えないことを、聞いていただいたことで、
自分の心が整理できて、自分の力で、
結論を導き出すための力を補給できたなぁと、
振り返ってみると、しみじみ、そう思いますしょぼん

そのうち、私があまりに先生を絶賛するので、
「会ってみたい」と言って、
トミオも行くようになるわけですが、
やはり先生を好きになり、そのまま、
入院するまでは、定期的に通院しておりました晴れ

2人とも、丸山先生が大好きだったんですラブラブ!

$Episoding Art-maruyama_kairo

そんな丸山先生の凄さは、まだある!!
院内に置かれている観葉植物が、
あり得ないほど増殖するミラクルアップ

その勢いたるや、夜中に人知れず、
歩き回ってるんじゃないかと思うほど、
意志と生命力を持った植物達が、
今も、院内の一部を占有しておりましたにひひビックリマーク

さすがに、2年半もお会いしてないと、
忘れておられるだろうな、、と思いつつ、
扉を開けると、

「おぉ!痩せたね!!!」

。。。思い出してくださいました(笑)

先生のところに通院していた頃、
実は、私、87kgも体重があったんですよね叫び

主には、夜中にトミオの闘病に関する一人戦略会議をしてたので、
不安や恐れから少しでも逃れるため、何かと口に入れていたら、
当然、どんどん巨大化していきまして叫び叫びダウン

過去の写真と、今が違い過ぎて、
YouTubeにアップしている動画を見ても、
誰だかよくわからない、と言われること多数あせる

無事に先生には、認識していただき(笑)、
今、エピソーディングアートという活動を通して、
病室にアートを届ける仕事を進めていることを
お伝えすることができました音譜

丸山先生から、私が気づかなかったようなアドバイスを頂き、
何やら、今後の活動の輪郭が明確になってきて、
わくわくしてきましたよーーーー!!

これぞまさしく、マルヤマ・パワークラッカーキラキラ

次にお伺いする時は、
プチ・チョークアート体験
をしていただこうかな、などと、
勝手に計画を立てておりますにひひ

丸山先生の院長ブログ

↑↑↑ 日常の一コマを淡々と綴る感じが、
先生らしくて面白いので、
是非、見てみてください(笑)

丸山先生、今日は本当にありがとうございました音譜

Episoding Artホームページはこちらからどうぞ

*****************************************
横浜 チョークアート エピソーディングアート

http://www.episodingart.com
AD