テーマ:

おはようございます。

 

 

Room.345 ヒプノセラピスト・美帆子でございます。

 

 

 

武蔵野の木々たちもだいぶ色づいてまいりました。

 

 

 

東京に住んでいましてもサロンのすぐ近くの井の頭公園を散歩していると、

より季節の移り変わりを体感することができます。

 

 

 

 

サロンのすぐそばにあるこちらのお店。

今年のクリスマスツリーも賑々しく街角を照らしてくれています。

 

 

 

 

我が家では毛深い妖精が日向で舞い踊っております真顔

 

 

 

 

季節の移り変わり(変化)というものはこれらのように様々な形で表してくれています。(もちろんこれだけではありませんが)

 

 

 

 

空気が冷んやりして気温がぐっと下がれば必然と温かくしようとするように、この地球上で生きとし生けるものたちは当たり前に季節の移り変わり(変化)に対応できる存在です。

 

 

 

私たち人間の場合は...

 

 

 

きっと季節の変化だけでなく、感情(こころ)の変化や、人間関係の変化、肉体の変化、環境の変化...etc

 

 

 

などを経験することも多いかと思います。

 

 

 

 

この、『いろいろな状況の変化』に唯一人間という生き物は抗おうとする習性がある気がします。

 

 

 

季節はただただ移り変わるだけの性質をもつ存在で、そこに抗ったりはしません。

 

 

季節はただただ移り変わるだけ。

 

 

 

『秋から冬になるのは嫌ぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!』と、季節は絶対に言わないし、思わない(であろう)。

 

 

 

もしも、季節が争わないということに理由があるならば...

 

 

 

ただただ季節は移り変わるだけというそれが季節の使命・任務・役割だからなのかもしれません。

 

 

 

ちょっとぶっ飛んだ話になりましたけれども...

 

 

 

要するに何が言いたいかと申しますと、生きとし生けるもの全てには役割があるということ!

 

 

 

今現在、自分が置かれている状況に必要があって抗うぶんにはいいのかもしれませんが

 

 

 

時として、抗うことが無駄な労力を消耗しているという事(執着している事)に気がついていない事が人間には多々あるということ。

 

 

 

本来の自分の役割、使命、任務はなんだったっけ??

 

 

 

まずはそれをきちんと思い出す事が抗うという執着を手放す第一歩につながるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

ちょっと一休みして、ほっと一息ついてみると思い出すことってありませんか?

 

 

 

 

 

それでは今日も素敵な1日を虹

 

 

 

 

 

ベル『Room.345』ヒプノセラピーのご予約最新情報はコチラからどうぞ

 

ベルヒプノセラピーとは

 

 |  リブログ(0)