理美容室での炭酸泉のホントの効能というブログを先日書きました。
「ホント」ってつけたくらいなので内容の解説、理論なんかも出来るだけわかり易く書きたいと
思います。

今日の解説テーマは
ブログでも書いた「炭酸泉はアルカリ除去を効果的に行える」です。


アルカリ除去に効果的って書くとじゃあ中和出来るんですか?(もしくは中和に使えますか?)と聞かれます。


答えは 効果的に除去出来ますが中和には使えません。


髪の等電点(最適な状態のph)は4.5~5、5と言われています。
パーマやカラーでアルカリを使用した髪のphは

こんな感じでめっさアルカリになってます(ph7より数字が大きいとアルカリです)ちなみに実験で使ったのは普通のカラー(白髪染め)


炭酸泉のphは4.3~4.8という弱酸性で汚れを落とす力や不純物を取り除く力が強いので中性(ph7前後)の水道水よりもアルカリに傾いた髪おphを整えながらダメージを進める事なくアルカリを効果的に除去出来ます。

a) 水道水(ph7)+カラー用シャンプー(ph4)(バッファ効果有り)



b) 炭酸泉(ph4.6)+普通のシャンプー(ph.6)(バッファ効果無し)


炭酸泉で洗った方がph戻ってますよね?
それならもう中和とかしなくて良いじゃん?だってバッファ効果あるシャンプー使うよりph戻ってるし!?って思うよね???



もう一度話し戻します。


アルカリ除去に効果的って書くとじゃあ中和出来るんですか?(もしくは中和に使えますか?)と聞かれます。


答えは 効果的に除去出来ますが中和には使えません。



えーーーー!?だってph下がってるじゃん!?!?!?!??!?てなるよね???


コレ超大事な疑問です。


ちなみにですがa)とb)の二つの毛束のphは1時間もすればアルカリに傾きます(だいたい8.3~8.5くらい)。
コレの理由は
a)の水道水+カラー用シャンプーのパターンはほとんどのカラー用シャンプーは一週間程度使用する事でph調整するように効果を弱くしてあるためです。
b)の炭酸泉+普通のシャンプーは炭酸が一定のアルカリを除去してphを調整しても残留したアルカリを中和する事が出来ないのでphが戻った為です。

これは炭酸泉は酸度が低くアルカリを中和する事が出来ないからです。
ちなみに酸度やアルカリ度についての説明は長いのでコレ↓僕のブログなんで読んでみて下さい(笑)

pHとアルカリ度をわかりやすく説明してみよう?(改)


読むの面倒い人にざっくり説明すると
弱い酸(炭酸泉)では強いアルカリ(カラーやパーマのアルカリ)は中和出来ないって事です。
なのでアルカリを中和するにはバッファーや中和剤は必要と思います。

実験で例えばこんな感じにします。

これのPhはどれくらいになるでしょう?(仮にパーマ液のアルカリ度は3にします)

答えはだいたいph8~8.5くらいになる事が多いです。
ちょっとはPh下がるけど中和したとは言えません。

では強い中和剤やバッファー剤があれば炭酸泉がいらないかと言うとそれは違います。
a)とb)の実験でもわかるように
a)の状態ではアルカリが多く残留しているためバッファ剤の効果が弱いとphが下がりません。
b)の状態のようにしっかりとアルカリを効果的に除去していれば本来は中和するには低い炭酸泉のph調整効果でも一時的とはいえphを下げる事が出来ます。
しかし大事なのはphが下がった事ではなく、しっかりとアルカリを除去出来た事なんです。


中和するにも残留アルカリが少ない方が髪への負担は少ないですから。
ましてカラーやパーマを繰り返す髪には炭酸泉のアルカリ除去効果は僕は必須だと思ってマス。

====オススメ炭酸泉システムT2sys====
わずか¥73,400~で話題の炭酸泉がサロンでお使いになれます!
業界最安値!
メンテナンスフリーでフィルターなどの交換もありません!

スタッフの手荒れ改善のお手伝いをさせて下さい。
詳しくは↓
T2sys東京代理店
お問い合わせフォーム

$炭酸泉と手作り炭酸ジェルで炭酸ライフを始めよう
byenvie

問い合わせフォーム又はメール(envie@nifty.com)までお問い合わせ下さい。

AD
だいぶ炭酸泉も浸透して来まして
使った事無い人でも基本的な効能なんかは知っていたりするようになりました。


僕もT2sys炭酸泉の東京代理店として炭酸泉の普及に努めているのですが
本業というか昔から美容師として働き、今はサロンも経営させて頂いています。


おさらいも兼ねて説明すると
基本的な炭酸泉の効果は3つしかありません。

①血行促進
②phを整える
③汚れや余計なものを落とす

なんか美容室で良さそうな感じですよね?


僕が理美容室に炭酸泉を紹介する時
必ずと言って良いほど聞かれるのが
「実際、炭酸泉て何が良いの?」



僕は毎回答えるのが
「残留アルカリの除去の優位性」

理美容師ならわかると思うのですが
美容室で使うカラーやパーマには「アルカリ」と言われる薬剤が
入っています。

アルカリは他の薬剤の浸透を助ける為に配合されているのですが
厄介な事に髪に残留してダメージを進めてしまう大きな原因の一つとなっています。

炭酸泉の無い美容室で出来る残留アルカリへの対処法は
バッファー、中和剤、アルカリキャンセル、アルカリ除去剤などと言われる
酸性の薬剤で残留したアルカリを中和、封鎖する事です。

個人的な見解になってしまう部分もあるのですが
酸性の薬剤で残留アルカリは除去出来ていませんよね?
だって髪に残留したまま上からさんを被せているだけですよ??
表面的なアルカリは酸が中和してくれるかも知れませんけど、
中まで浸透したアルカリに上からのっけただけの酸で全部中和出来るとは
僕には到底思えないのです。

だからこそアルカリは出来るだけ「除去」した方が良いんです。

通常の除去はお湯で流したりシャンプーしたりが精一杯
でも炭酸泉なら通常よりも多くの残留アルカリを除去出来るんです。
どれくらい除去出来るかって言ったら15~20%らしいのですが
年間にカラーやパーマ、縮毛矯正などをする回数×15%ならものすっごいアルカリを
除去してくれると思うのですよ。

できるだけ多くのアルカリを除去した後にさらにバッファーなど行えば
中和の効果も高くなるでしょうし。


何よりもコレだけしっかりアルカリ除去出来るのってかけ流しで使える「T2sys炭酸泉」のような装置だけですからね。
炭酸ムースも炭酸ジェルも炭酸タブレットも溜め湯式の炭酸泉もこれほどの
アルカリ除去効果は期待出来ないんですよーーー

コレだけでもビバ炭酸泉!!!じゃないですか?



====オススメ炭酸泉システムT2sys====
わずか¥73,400~で話題の炭酸泉がサロンでお使いになれます!
業界最安値!
メンテナンスフリーでフィルターなどの交換もありません!

スタッフの手荒れ改善のお手伝いをさせて下さい。
詳しくは↓
T2sys東京代理店
お問い合わせフォーム

$炭酸泉と手作り炭酸ジェルで炭酸ライフを始めよう
byenvie

問い合わせフォーム又はメール(envie@nifty.com)までお問い合わせ下さい。
AD
ご無沙汰しております。

だいぶブログの更新していなくて申し訳ないです。

おかげさまでt2sys炭酸泉は現在、理美容業界の炭酸泉システムとして
no.1のシェアと人気を確立したようです。

東京代理店としてやっている僕も嬉しいですね。
t2sys炭酸泉も時代とともに少しずつ仕様変更したり価格改定をしつつ
進化出来る炭酸泉システムとして安価で効果の高い炭酸泉を提供していきたいと思っております。

2015.4.1現在の価格とオプションパーツです(税抜)

T2sys炭酸泉基本キット ¥55,000
シングルレギュレター  ¥18,000
ダブルレギュレター  ¥18,000
ハイブリッドレギュレター ¥18,000
アタッチメント    ¥6,000
耐圧チューブ(2m) ¥400
炭酸シェーカーセット ¥23000
炭酸シェーカー+1kボンベ ¥42000

今回はレギュレターの仕様変更と価格改定、あらたに炭酸シェーカーが発売されました。

旧来の圧力式レギュレターから流量式に仕様変更となりました。
内部構造も強化されて寒冷地や連続使用にも耐えるようになり、
使用炭酸ガス量も減る省エネタイプとなります。

炭酸シェーカーは炭酸水や炭酸ジェルをつくるのに必要なキットで
耐圧性や安全性が高い仕様となっております。

わからない事などあれば問い合わせフォームへお願いします。





====オススメ炭酸泉システムT2sys====
わずか¥73,400~で話題の炭酸泉がサロンでお使いになれます!
業界最安値!
メンテナンスフリーでフィルターなどの交換もありません!

スタッフの手荒れ改善のお手伝いをさせて下さい。
詳しくは↓
T2sys東京代理店
お問い合わせフォーム

$炭酸泉と手作り炭酸ジェルで炭酸ライフを始めよう
byenvie

問い合わせフォーム又はメール(envie@nifty.com)までお問い合わせ下さい。
AD