いいじゃん、別に

テーマ:

こんにちは!エヌケイです^^

 

 

 

 

 

ベトナムから帰ってきてずっと絵を描いていたました。

 

 

 

 

 

寝ても覚めても、ひたすら描く・・・

日の出朝、5時半起床、早めに会社に行って描く。

朝昼、ごはんを食べてまた残り時間で描く。

夜夜、夕飯の後また黙々と描く。

 

 

 

 

 

自分の決めたことに集中する毎日(。-人-。)

横浜で一人暮らしを始めてから、

寂しいこともあるけどその孤独が私の制作活動を支えてくれてる気がします。

 

 

 

 

 

私が絵を描いていると色々な人が話しかけてきてくれましたキラキラ

 

 

 

 

 

掃除のおじちゃん、

社食を作ってるパートさん、

同僚の方々、

スタバで描いていると、そのスタッフさんや

そこらへんで描いているとそこら辺の人が。

旅先で描けば旅先の人が

(ベトナムではよく写真に撮られた)

 

 

 

 

 

 

絵を完成させることが目的だけれど、

こういうやりとりがあってこそ描くことができたと思いました。

 

 

 

 

みんな、人に支えられて生きてる。

だから私も世界がうまくまわるように生きていきたいと思いました。

光のひとつぶひとつぶが、

善きこと、なのです。

それで世界をまわすのです。

 

 

 

 

座禅で慈悲の瞑想をするのですが、

「幸せであるように 平穏であるように 安穏であるように」

と唱えます。

 

 

 

 

 

心が慈しむ気持ちでいつも満たされるように。

その光のエネルギーで世界が回っていくように。

私もこの光の一部になれるように。

そう思いました。

 

 

 

 

完成出来てよかった。

ちなみにこれは、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」へのオマージュ銀河鉄道999です。

 

 

 

 

頭にパアッキラキラと浮かんで、あ、これだ!光る水車だと思いました。

 

 

 

 

ジョバンニジョバンニとカンパネルラカムパネルラが「ほんとうの幸い」を探すお話です。

「けれども、誰だって、ほんとうにいいことをしたら、いちばん幸せなんだ」

そのセリフがずっと心に残ってました。

 

 

 

 

 

ひとつ、自分自身のエピソードをあげるとしたら、

昔はムカついたらムカつきっぱなしでした。

 

 

 

 

 

 

「なんで私が?」と思ったことや

「あの人はわかってない」とか

幸せになりたい!輝きたい!とか。

正しくあるよりも、うまくやっていくことを選ぶこと。

答えを持たないことが大事で、うまくいかなくてもそれを受け入れること。。。

生き物だけでなく、土や、小さなクリップや、

捨てられていくゴミにも慈しみを持つ。

 

 

 

 

 

人の弱さを理解していれば。

正しくいられないとき、「いいじゃん別に」ってナチュラルに思えること。

 

 

 

誰かを幸せにするとき、

自分自身が、まず幸せであれ。

そして自分の近い人から幸せにできるように。

笑顔や元気を分け合えるように。

 

 

 

 

今年もあとわずかですが、

本当の意味ではそんな境界線などはなく、

今日も明日も明後日もいつも始まりですね。

 

 

 

 

エヌケイ

AD