mojo_world

日本のエンターティナー&ロックバンド【HareteSarutahiko】公式ブログから

mojo個人ブログに変更


テーマ:
久しぶりの更新となりますが、この暑さ 乗り切ってますか!!

現在 ボーカルの富永研二は 24日から上演の「タイガー&バニー」今日 ゲネです!おそらくドラムの伊藤俊もアンサンブルとして出演するかもです。

Official blog-tiger&bunnyhttp://tb-thelive.net/

吉崎孝行は…どうしているのかわかりません。おそらく元気でやっていることでしょう!

mojo 自分は多忙にすごしています。

そして「ハレテサルタヒコ」今後の予定は
今年も10月に行われる劇団イーストンズの「ロックイベント」
間もなくです!

■さて、今日のエピソードは!
エルビスプレスリーショー/リハーサル風景 2003春

見れないとき 
http://www.youtube.com/watch?v=Q7MBFzMVwKQ&feature=player_embedded

Legend of Rocker's(レジェンドオブロッカーズ)
これは、以前やっていたバンドですが

1998年の活動休止から5年、2003年に行われた外国人が主催したイベント「モータウンレビュー」で一度だけ復活させた事があります。

ドラム ベースキー ボードは録音でオケを作り、ボーカルとギターを実演で重ねた「エルビスプレスリーのコメディーショー」出演時間の4分の中にコントを詰め込んだ内容。

この時、絵に描いたような「天国と地獄」を体験。言葉の壁や意思疎通、この経験はその後に役立つものとなりました。

Voが英文に翻訳した脚本と通訳を入れての打ち合せ、すべて演目内容に了解を得たはずなのにゲネでプロデューサーが大激怒!

その波紋は、瞬く間に広まり、出演達も、会社からも総スカンを食らい、窮地に立たされたのでした。

理由は、エンターティンメント部の部長が本場アメリカで「エルビスの元そっくりさん」だった経緯があり、プロデューサーは きっとエルビスつながりで、そのイベントに花を飾りたかったのでしょう。部長の古い映像をうちらのショーに重ね投影させたい提案してきました。

こちらは問題ありませんが、部長の映像を・・・どこに???、詳細もきかされぬまま・・・この内容で「大丈夫ですか?」…何度尋ねても「裸にならなければ、何をやってもいいわよ」と上機嫌でした。

おそらく彼女は「エルビスショー」と聞いただけで妄想が膨らんで、部長にも華を持たせることに頭が行き、打ち合わせは上の空だったでしょう。

それが、ゲネで音あわせも十分にさせて貰えぬまま「Get out of here(出てゆけ)」と怒鳴られ「英語は使うな!」と舞台を下ろされたのです。こちらの落ち度は、何もないハズなのに・・・!

潮が引けると言うのはこういう事…

スタントショーの2人が、音楽をやること自体、珍しがられチヤホヤされていたのが空気は一転、仲のよい出演者までも「気を落とすなよ」とポンと肩を叩きよそよそしく去ってゆく有様。出演を辞退しようと相談に行った日本人プロデューサーからも完全無視。自分達と関わりを持とうとせず逃げ回り、本番当日まで携帯電話も繋がらず仕舞い。

その日の帰り道、人気のない薄暗いシティーウォーク、メインゲートのベンチに、離れ離れに腰掛け、沈黙を保ったまま終電間際まで考え事をしていました。

そして、そのまま、3日後の本番を迎えたのです!当日、居場所もなく、スタッフに頼み楽屋を取ってもらい 隔離された場所で、出番までの3時間、だたひたすらリハーサルを繰り返していました。

ついに出番がやってきました

バックステージに行くと「厄介者が来た」と言わんばかりの扱い、舞台監督も「さっさと用意して早く済ませろ」とあしらわれる有様。しかし、幕が開いたとき奇跡の大逆転が起こったのです!

ここまでウケるとは誰しも思わず、例の部長は身を乗り出して笑ってたとの事。2人は大歓声の中ショーを終え舞台を後にしたのでした。

舞台袖から、バックステージを見下ろすと、大勢の共演者が駆けつけて大混乱!二つに割れた花道で、ハグやKISSの嵐でもみくちゃにされ、みんながショーの成功を祝福してくれたのです。面食らったのは言うまでもありません。嬉しさ半面、失敗と成功の差ってこんなものだろうと…。

この数日間、一生分の苦労を堪能した気分でした

勝ったはいいけど 腑に落ちないこともあります。

権力者の顔色ひとつで 周りの態度も変わる事。・・・。悪いけど、そんな奴らの作る音楽って、何だろう?!その後、ボーカルは、精神的に耐えられず「No Moer」。バンドはこの日を最期に終焉を迎えたのでした。当事、自分は英語が分かりませんでした。Voの彼は、言葉が分かる分、余計に辛かったんだと思います。でも・・・こんなのは序の口!

この先、何度もブチ当たる壁だという事

この時、照明技師さんが「面白いからやり抜いて下さいよ!」と・・・この言葉が どんなに心強い支えになったことか!捨てる神がありゃ拾う神もいる!

一番学んだことは、人に伝えるという事。これを念頭に、これからも進んで行こうと思います。

押忍!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

mojoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。