闇澪の生前葬

上級埋没系MtFである闇澪が展開する「闇澪の生前葬」の続編ブログ。主に政治、経済、軍事、社会、宗教、事件等について、”清らかな淑女“の目線で解説する。



テーマ:

闇澪の教示

 

 

シリア空爆

 今から2年前、闇澪が予測したシナリオの1つが「米軍によるシリア政府軍攻撃シナリオ」であるが、遂に実行されてしまった。もっとも、闇澪が構築したシナリオでは、まず地中海に展開した米軍を中心とする米英仏連合軍によるシリア政府軍に対する巡航ミサイルを中心とした空爆に端を発し、続いて陸戦力の投入によるシリア政府軍の武装解除、バシャル・アル・アサド氏の拘束・・・なお、ロシアとは事前に協議の上で、虚構の米露対立分断ラインの調整を図る・・・即ち、分断ラインの狭間に立つ末端衛星国家のトレード・・・というシナリオであったが。

 

 進捗状況としては、米軍単独での巡航ミサイル発射迄実行済み。どうやら、概ね筋書き通りになりそうなので、「第三次世界大戦・前哨戦、中東戦線・シリア攻防戦」についてはこれ以降の言及を避ける。

 

極東戦線

 続いて闇澪が構築した「第三次世界大戦・前哨戦、極東戦線・○○参戦」シナリオ(当ブログ未掲載記事)についてだが、もう既に表題にあるように、今般報道で採用されている朝鮮動乱シナリオというミクロ的視点に基づいた局地戦と、地政学的観点から周辺国を包括的に含めた上での地域マクロ的視点、さらには極東地域以外の諸外国の動向も含めた世界マクロ的視点で俯瞰した上で、○○の参戦を事前に織り込んだ上で構築したシナリオであったのだが・・・。

 

 これも、これ以上の言及を避ける。極東地域における最終的な分断ラインの調整線がどこで敷かれるか・・・。闇澪の頭脳の中には既に1つの選択肢が導き出されているが、あえて言及しない。虚構の二大対立構造システムの本懐を貫徹させるのであれば・・・。

 

尊大な天使の御随意のままに

 

 これ以上、シナリオを描いている余裕も無い程に「機運」が高まっているので、闇澪は暫く政治軍事に関する評論を休止する。短波放送のまとめ記事などはそこそこの需要はあるようだが。

 

 

※極東戦線の「○○参戦」はご想像にお任せします。

AD

テーマ:

韓国(南朝鮮)・前大統領の朴槿恵容疑者、逮捕収監

 

 しかしながら、韓国という国は、このように国家元首といえども、不正を行えば逮捕される分だけ、日本よりも遥かに法治機構が機能している近代的優等国家といえる。これが日本という原始的劣等ブラック国家であれば、首相、大臣、議員、知事なりが、いつものように揉み消して、知らぬ、存ぜぬ、責任転嫁、蜥蜴の尻尾切り、文字通り「記憶にありません」で終了。まさに道徳観皆無の愚劣極まりない非文明的・土人国家というのは日本国こそ当て嵌まる。

 

 さらには韓国人はソウル市街を席巻する規模の弾劾デモ行動を行うだけの気概もある。それに対して巨悪や権力に媚びる臆病者で、正義感の欠片も無い日本人は、アジア地域で最も遅れた原始的な民族といえる。

 それにしても、後任候補として韓国次期大統領に擁立される見通しのムン氏は、親北を超越して「従北」路線である、という吉報が入った。今回の「大統領逮捕イベント」を、朝鮮(と、中国)主導にて平和的に朝鮮半島統一が完遂される布石になる、というシナリオが描けるか、多くの同志が期待されているに違いない。

 

朝鮮軍と韓国軍
 ところで、闇澪は軍事関連に関しては浅い知識しか有していないので、先日図書館から専門書籍を借りてきて、朝鮮半島に焦点を絞って南北軍事バランスを分析、および交戦シナリオを構築してみた。シナリオについては両軍ともそれぞれ後方支援する中国や日本、米国、傍観を決めて漁夫の利を狙うロシアという、いつも通り配役は変わらない。今回は他国による後方支援云々の節を省略して、南北朝鮮2カ国限定で想定してみる。

 

朝鮮軍概要

通常兵器の旧式化は否めない
・基本的にゲリラ戦術に徹するか
・奇襲、速攻戦術が有力視
正規兵の兵数の多さは圧倒的優位
・死を恐れず、勇猛で忠誠心が強く、士気は高い
・民間防衛指導が行き届いていて一般人を民兵として動員可能
国内各所の基地偽装構築技術が精妙
・一般家屋や一般道路に偽装した基地や滑走路
・海岸の岸壁を掘削しての舟艇格納庫
首都ソウルを制圧できる可能性がある
・敵首都の位置があまりに無防備に前線に出ている
・密かに掘った地下トンネルを利した特殊部隊の投入
・火砲および航空戦力の集中投入による飽和攻撃
・中距離弾道核ミサイルの使用が可能ならかなり有利

 

韓国軍概要

兵器の近代化は超一流
・米露を除いた他の先進国軍と遜色ないレベル
・世界有数の軍事力を有している
・陸海空全てバランス良く最新の兵器が配備されている
徴兵制が敷かれているので兵員数は多い
・よく訓練されていて、士気も高い
・最悪の場合、退役後も予備役として非常招集が可能

 

強国同士の潰し合い
 軍事上の細かい点については省略するが、一通り分析した結果、言えることは仮に両国が衝突したとすると、一言でいうと「強者同士の潰し合い」。世界有数の軍事強国同士の、しかも同一民族同士の同士討ちに終わる。これほど悲惨な話は無い。つまり、逆に「アジア地域の分断自滅工作を目論む陣営」からすると、最高の見世物という訳だ。
 日本国内にも嫌韓・嫌中をスローガンにしている自称・保守運動家等がいるが、「対米自立」などという虚構のスローガンを掲げて、無謀にも中国や韓国を牽制するかの如く根拠の無い誹謗中傷を繰り返し、アジア地域分断工作に加担する愚挙はこうした結果につながることを理解すべきだ。

 

兵器の質では韓国が上だが…
 まず、朝鮮の核戦力の保持は有利に働く。両国とも一長一短。確かに兵器の質そのものを見ると明らかに韓国が優位だが、これが相手に有効な攻撃を与えられるかどうかは話が別。「この拠点を破壊すれば息の根を止められる、国家全体の機能が麻痺する」というウィークポイント(急所)が朝鮮にははっきり存在しない。

 何より、労働党組織指導部(党組織)・人民軍総政治部(政治将校)による軍や保衛部、人民に対する統制は強力で、米韓合同軍が目論んでいる首脳陣を暗殺するなどという作戦が間違って執行されたとしても、序列最上位5位以内の最高首脳部は確かに最高指導者に違いは無いが、仮に平壌に核先制攻撃を加えた暫し後に、空挺部隊を投入して陥落・占領せしめたところで国家全体の戦闘継続体制は崩壊しそうにない。

 

韓国の弱点、戦時統率力は朝鮮が上
 逆に、韓国の場合はターゲット地点が明確であり、基本的にソウルをはじめとした主要都市を完全破壊されたら戦闘継続能力が著しく停滞する。
 さらに、戦時の統率力に関しても朝鮮が一枚上である。普段から人民の統制が取れている為、戦時に市民が無秩序に右往左往する恐れが無い。また貧困が常であり、戦時の困窮にも耐えられると思われる。さらにこれといった大都市が無いので、逆に大規模空爆に強く、ベトナムのゲリラ戦術のように人民一丸となって、全土で戦闘の長期継続が可能と思われる。
 逆に韓国は、日本ほど平和ボケしている訳ではないが、朝鮮ほど市民の統制が取れている訳ではないので、正規戦力が機能している内はともかく、乱戦に陥って国土が混乱した場合の組織的な戦闘継続能力が疑問視される。ちなみに基本的に先進国民ほど食料困窮やゲリラ戦に巻き込まれた際の忍耐力に弱く、途上国や貧困国民ほど困窮に耐えられ、ゲリラ戦や持久戦に強いとされる。

 

朝鮮が優位

 こうなると、確かに兵器の質では圧倒的優位な韓国であるが、朝鮮のような質の国家には有効な打撃力を与えることが出来ず、なおかつ、核・弾道ミサイルという攻撃力と、大量の軍隊による奇襲攻撃によって、一気に韓国が潰されてしまう可能性が高い。

 何より、ソウルの位置がまずい。あろうことか、敵との最前線に首都を置いた上に、国家の政治経済の中心として全てを一極集中させ、1000万人もの人口を押し込めているのだから、これほど「高価値兵器」を投入させるべき格好の目標はあるまい。こんなところに核弾道ミサイルが一発でも落下したら大戦果といえる。核ではなく生物・化学兵器入りのミサイルでも同様だ。朝鮮軍がトンネルを掘削して、大量の特殊部隊と火砲や地対地ミサイルを中心とした地上部隊による集中砲火等によってソウル制圧を想定しているのも、軍事的観点から考えれば至極当然の戦略といえる。

 

 もっとも、大半の戦争はシナリオが事前に策定されていて、両国(両陣営)合意の上で開催する経済活動・・・という前提は忘れてはならないが。

 

日本列島の適正人口

 さて、話が変わるが日本の人口は6000万人程度が適正である、という言説が聞かれる。ただし、具体的に「どのように、いつまでに人口を削減するか」という政策や目標、プロセスについての分析は、公式見解が皆無で、ネット上のサイトや街宣活動等で個人的に主張する者も見当たらない。

 それはさておき、確かにただでさえ山地が多く平地が少なく、可住地人口密度が高くなりがちな日本列島としては現在の1億2000万人は多過ぎるといえる。昨今の少子化推進政策などもこうした観点から見ればあながち間違いではないが、やや歪な人口ダイエット政策ではある。なぜなら減っているのは若年者であって、老人層が相対的に増え過ぎているからだ。もっとも現在60歳以上の老人層は30年後にはほぼ全てが寿命満了等で死去するから、その分スッキリ人口削減に寄与するとしても期間が掛かり過ぎる。

 

 もっと短いスパンで、一気に人口削減作業が可能な方法があるといえば、いくつかあるのだが・・・。例えば戦争を開催させるとか・・・つまり、この朝鮮動乱に日本を巻き込んで一気に削減…。

 

 ちなみに注意されたいのだが、この適正人口目安の分析は居住人種を問うものではないので、移民を導入した場合でも、中国の自治区として日本列島が併合された場合でも同様である(笑)

 

 

あとがき
 軍事関連について闇澪は全く知識が無いに等しいので、素人分析であることを御了承いただきたい。なお、前回の記事にて予告した都内自称アイドル女性傷害事件の犯人男性に対する懲役14年という厳罰判決に対して、女性による殺人事件にはなぜか執行猶予判決を出すなどの、日本特有の悪習である「犯罪の女性割引」について言及しようと思ったが、既にネット内随所の掲示板やブログ等にて檄文が挙がっているので、闇澪が解説するまでもないと判断した為に今回は掲載を見送った。


 

AD

テーマ:

極東アジア分断工作に便乗する煽動要員

 「国家革○運動」を掲げる政治結社代表のM氏が、自身のブログのコメント欄にチラっと仄めかしていた構想には目を見張った。その氏は日本国内でも最高峰クラスの弁士。弁舌巧みで聞き易い演説で定評がある。嫌韓・嫌中パフォーマンスは御愛嬌。

 特に街宣ではいつも脇侍に控えるSK会のK・K氏の相槌が絶妙。このK氏、実は陰謀論の知識と思慮深さはよく知られているところ。

 

闇澪の気付き

 さて、一通りこうした新興政治結社の街宣活動を見て、闇澪には1つ気付いた点がある。団体や弁士によって練熟度の差はあるものの、どの団体も街宣の形式的にはパターン化していて、基本的に「公権力の私物化によって行われる不正」に対して、団体や行政、司法、警察等に対して正論を唱える、というスタイルなのだが・・・。

 

この方式では効果は今ひとつ・・・。

 

 確かに、一方的に政府や行政による不正の事実と証拠、正論を街頭で拡声器を使って述べて、それをネット動画で日本全国、世界中に発信する、それによって日本国が如何に不正だらけのブラック犯罪国家であるか、日本人とは如何に不正行為が大好きで正義感も道徳心も有していない民度の低い人種か、という事実を周知させる事には大いに寄与している。これだけでも確かに意味はあるのだが・・・。

 

闇澪が気付いた点は何だと思いますか?
それは最後の方に記述します。


煽動された烏合の衆
 ところで、こうした新興政治団体や市民団体には、国際問題にまで主張する割に彼らが目指す最終的なビジョン=自国のあるべき姿像が見えてこない。彼らを見ていると・・・、どことなく国政間や諸外国との争いの「代理戦争の駒」として、何者かによって煽動されて市民が参加している烏合の衆と思えてならない。
 これに関しては各団体や弁士間での練熟度がピンキリで、世界全体の新世界秩序構築に向けたシナリオや動き、それらをビジョンに捉えた上で日本の国政のあり方や立ち位置、さらには「今後の日本の末路」まで考えた上で言動を行っている者と、ただ単に大局的な世界の流れに操られて分断工作に加担しているだけの集団まで様々。
 
 特に右派、保守を標榜する団体は一見すると、「愛国主義」などと掲げてはいて、いわゆるナショナリズムもポピュリズムも両方の観点をくすぐる、いかにも日本の救世主を目指しているかのような感じはするのだが、一様に嫌中・嫌韓的な短絡的な言動が多く、アジア地域分断工作に便乗させられているだけの者が殆ど。
 

日本人の民度は世界最低

 そもそも彼らは日本の正体についてどこまで把握しているのだろうか。今までの政策の裏や、実際の日本人の民度やモラルの低さを総合的に見て、世界と比較して、そこまでして日本=正義と自負できるのか聊か疑問が多い。

 

 とりわけ、やはり短絡的に中国や韓国、朝鮮を非難している(演出工作も含めて)連中の、「中国・朝鮮人はマナーが悪い、日本人は礼儀正しい!」、という明らかに間違っている謎の定番ヘイトスピーチには呆れる。日本人という人種が、如何に不正が大好きで、権力に弱く、正しいことを正しいと言えない、間違っていることを間違っていると言えない、個性が全く無く自己保身ばかり考えて利己的で、都合が悪いとすぐ誰かに責任転嫁するか隠蔽・捏造するという、まさに恥を知らない、学校のイジメ等も黙認して隠蔽、都合の悪いものは報道規制、つまり理性も正義感の欠片も無い臆病で陰険な、動物のサル同然のクズ人種かという事実は、インターネットの普及によってよく知られているところ。

 

 ネット検索してみれば「日本人 ここが嫌い 臆病 嘘つき 民度低い」で、ワラワラ出てくる・・・。

 

 こうした日本人自身たちの民度の低さを抱えながら、それを棚に上げて、中韓を非難する辺り矛盾甚だしい。正直、実際に日本人なんかに比べたら中国人・韓国人の方が全然マシ。確かにマナーが悪い点はあるかもしれないが、それは日本人も殆ど同じ。しかしながら、中国人や韓国人、朝鮮人は日本人とは違って愛国心や自立心がある。
 つまり、民度やマナーに大差は無いのだが、国として民族として誇りと愛国心や自立心を持っているのが中国人、韓国人、朝鮮人、(台湾人)であり、そこから民族としての誇りや自立心を差し引いた臆病人種が日本人、ということになる。

 

分かり易く式にすると
「中・韓・朝・台湾人-愛国心・自立心=日本人」

 

 闇澪も今まで中国人、台湾人、韓国人、フィリピン人と、話したことがあるが、やはりアジアで最も精神的に遅れていて政治にも無関心な人種が日本人であることを痛感したことがあった。そんな人種が過去に「何者か」に煽動されて「大東亜共栄圏」などと夢想した結果、現在アジアが分断されていることを自覚した方よい。

 

大東亜共栄圏の盟主は中国
 さて、いつものように話が脱線した。が、まだまだ脱線する。
 その政治団体代表のM氏が、「日本連邦」なる大日本帝国再興を願う亡霊の如き構想について言及していた。確かに地理的および地政学的観点から考察しても決して悪くはない。が、世界全体の支配構造や国際情勢を鑑みた場合、前大戦の二の舞に陥る可能性が高い。

 氏によれば、日本を盟主として朝鮮、韓国を併合し、沖縄や北方領土を併合、かつ、パラオも併合して連邦制国家を樹立とのこと、その連邦大統領に日本人を据える算段なのであろう。その為に中国を外患誘致や内部分断工作などの手段で崩壊させて、朝鮮半島も同様に内部崩壊させる…などとも言及していた。

 

 いくら何でも、これは無い。
 

 M氏が初代連邦大統領にでも就任するのであればともかく、前大戦で「わざと日本が敗戦するように日本内部崩壊工作(広島原爆は日本政府合意の上で、地上で起爆されたとか)」を平然と行ったような、同胞を平気で裏切れる陰険かつ臆病で愛国心も道徳心も無い日本人のようなクズ人種が、再び周辺国家を従えて連邦を構成するなどと言及すれば、周辺国家から白眼視されよう。

 

日本の対米自立は不可能

 自称・保守政治活動家の多くが一様に嫌中・嫌韓を唱え、中国と距離を置いた上に、なおかつ日本は対米自立するなどと言及していることが多い。これはあまりに非現実的な空想に他ならない。東アジア地域を地政学的観点から考えて、中国を中心とした勢力の中において日本一国が中国に対して孤軍奮闘する構造が成立するか否か、まずあり得ない。結局は中国と日本が対峙する限り、結局はアメリカ(その背後勢力含む)の思惑通りの「アジア地域分断支配構造」をより強固にするだけである。


 日本主導でアジアを統一する、などという構想も軍事力的に実現不可能。その「手助けを一時的にアメリカに頼る(利用する)」などという考えも浅はか極まりない。アメリカの軍事力を一時的に利用して、日本が中国と対峙して、もし戦争でも生じて万が一中国を壊滅させたとしても、まさしくアメリカ(背後勢力含む)の思惑通り。こんなことが分からないのが保守運動家。

 

仮に、日本を先兵にして中国を滅ぼしたとすれば、

アメリカ(背後勢力含む)にとっては

・自分達白人の被害は最小限

・なおかつ、同じアジア人が同士討ちで自滅してくれた

・米露以外の巨大なアジア勢力圏の誕生を阻止できた

 

ということになるのは明白。これ馬鹿の極み。

 

 

街宣を見ていて、闇澪が気付いた点

 まず、行政や政府の不正について糾弾する形式の街宣の場合、概ね的を射ている事が多い。しかしながら世界全体の国際情勢を大局的に見た視点では、少々詰めの甘い、恣意的に論点をずらして糾弾を手加減していると思われる節も多い。

 

 ところで、演説にしても何らかの意思の伝達にしても、あえて内容を不完全な、未熟な形で発信することで、その内容に関して聴衆各自の意識内で「補完」させる、「危ういものを正常に戻したい」という心理的な狙いを内包させた、論点の帰結に向けて聴衆各自が脳内で不足箇所を補完するように仕向けた狙いがある場合がある。
 しかしながら、大規模政党の街宣なども見聞している闇澪から見て、新興政治結社や市民団体の街宣活動では、そこまでの気配や高度な宣伝能力は感じられない。


 ナチスで初めて行われたとされる、いわゆる「聴衆のサクラ」も導入されている節は無い。まだまだどの団体も小規模で、その上に様々な「分断(内部崩壊)工作」が仕掛けられているのか各団体間で不毛な内紛が生じているとも聴かれ…、そのせいか、まだそこまで大規模な街頭演出は行われていない。

 ちなみに大掛かりな聴衆役の動員というのは街頭の場では極めて効果的で、某政党がこれを用いている・・・。

 

 つまり、現在の新興政治結社や市民団体は、そこまで狙いがあって意図的に不完全な内容の主張をしていることもなく、大勢の聴衆役を動員することもなく、ただ単にアジア分断工作に踊らされている駒なのか、またはその分断目的で擁立させられて「未熟な保守系市民団体や政治結社」を演じているのか・・・。


 ここまで言及すれば、あなた達の街宣活動に「何」が足りないか気付きますかな?あえて、それが効果的であることが分かっていて、手加減の為に実施していないとすれば、あなた達は完全に政府やどこかの国に雇われた駒。

 

ヒント1
「サイコパスは自身の悪行や不正が周囲(国民)に知られる事を恐れ、また知られたとしてもそれを絶対に認めない、というか、認めないで済むように自身の地位や権力を守り固めたり、無視しようとする事だけに執着する(精神的社会性・道徳心が低く、利己的で動物本能が強い)」

 

しかしながら・・・彼らが最も「恐れるもの」は・・・。

 

 

ヒント2

「街宣を聞いて足を止める人は100人に1人しかいない」とは、行政書士であるNG会代表のK氏の弁によるところ…。

しかし、「このやり方」を実行したら、100人に50人は足を止めるかもしれない。

人間は、というより、動物の本能として、「そういう光景や状況」に見入ってしまうのですよ…。

 

何だか分かりましたね?

AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。