またまたメニュー

テーマ:


ボールポゼッション 前進ゲーム

最近頭の中がサッカーx10000000000 ぐらいサッカーです。


このブログを読んでいる人は「と言っても今までとあまり変わらないんだろ?」と思うかもしれませんが。


違いますww


昨シーズンに比べて圧倒的にグランドに立っている時間が増えました(それこそ望んでいたことなんです!)。

しかも、これまでは休みがあったのが、今は毎日練習があり(2チーム掛け持ちのため)、本当にずーーーーとサッカーです。


でも、そんな生活を始めて気が付きました。



やっぱりサッカーはグランドに出てこそ学べることがたくさんあるんだなと。



上記の図は4対4(プラスGK)のミニゲームなんですが、ボールポゼッションの発展系です。

図のように選手を配置。ゲームを行うのですが、最初は2対1の状況になっています。


ここでボールを取られないようにポゼッションし、タイミングを見計らってドリブルで真ん中のコートに入ります。

すると真ん中のコートでも2対1になっています。


ここで2対1の状況を攻略し、さらに進みます。ドリブルで上のコートに入った時点で、真ん中のコートにいた見方選手も上のコートに入ることが出来ます。


そうすると上のコートは3対2になります。ここで3対2を攻略し、シュートまでというのが一連の流れです。結局ボールがあるコートは数的有利な状況になっているということです。


もし、数的不利な状態にも関わらず、ディフェンス側が奪ったらそこから前へ攻撃しても良いですし、駄目だと思ったら後ろに下げ、ここで数的有利な状況からスタートします。


とにかく数的有利な状況を活かし、慌てずにプレーすること。慌てて前に行こうと思えば思うほどミスが増えます。


だから、落ち着いて焦らないでプレーするように指示することが必要です。

やってみると結構難しいですよ。

AD

コメント(12)