人生の設計図!?

テーマ:

『人間の幸不幸は人と人との巡り合いにある』の言葉通り、巡り合い、出会いによって大きく変わってしまうのが人生です。

 

私は、幸運なことに多くの先輩諸氏に数多くの薫陶を受けており、何とか、ここまでやってこれたと言うのが本音であります。出会いなどと言うものは、全くの偶然性によるものが非常に多い。

 

一生に出会える人間の数と言うのも大体数が決まっているような気がしてならない。では、そんな出会いによって、大きく人生が変わると言うのが真実ならば一生を決める人生の設計図などは存在しないのではないだろうか。また、ここ数年の世の中の移り変わりを見る限り、なかなか、人生の設計図を描けずにいるのが現状ではないだろうか。

 

自分の周囲を見ると何とも頷けるはずである。だからこそ、諦めずに何事も一生懸命にやっていたらいずれはその努力が必ず報われると考えて行こうよ。と、私は自分に常に言い聞かせています。

 

人間には、幸不幸が交互にやってくるものです。もし、今のあなたが幸運だとしたら、それは、他人様の力だと思って感謝しようよ。逆に、今のあなたが不運だとしたら、それは他人様より汗を流す量が足りないと思えば良いことなのです。

 

自然、汗を流す量が増えれば身体が鍛えられて健康を得られることで不健康な方に比べて自分は、何と幸せだと感じる瞬間を味わえるものではないでしょうか。

 

お釈迦様は、今日が人生。過去は夢、幻で戻っては来ない。明日のことは分からん。だから、今日一日を精一杯生きようと言っています。分からない明日を悩むよりも今、この一瞬を明るく生きたいものです。

 

 




 

AD

テーマ:

心は形を求め、形は心を進むると言います。

 

こうなって欲しい。こうした方が良いのにと他人に特に部下に求めることがあります。

 

しかし、どの様に心に思っていても、その思いが自らの行動に繋がっていなければ心を示すことはできないものです。

 

示さねば人は、それを理解できないし理解できない部下は永久に動かない。

 

形を形成しつつ、心を芽生えさせる。その後は、形も心も自然に育つものです