April 19, 2005

旅に行きたくなった。

テーマ:FF XI
春になって
気温も暖かくなってきて
旅をしたくなった。
ちょっと遠いけど近い
異国の地への旅。

月々1344円で行ける旅。

雄大な大地、ヴァナ・ディール。


RPGは、いやFFXIはファンタジーRPGでありながら
旅ゲーだと思う。
その土地の空気感、世界観がとてもよくでている。
まるでそういう土地が実在するかのような。
場所と場所との距離も、従来のRPGのものとは違い、たいへん長い。
まさに道程がある。
それもまたヴァナ・ディールの世界観をうまく表現している。

日本には西洋式の城や街、大地、洞くつ等はない。
だから余計、日本人はそういう世界観に憧れを持っていると思う。

日本には日本の土地の良さがあり、風情もある。
だけど、雄大に広がる大地は残念ながらない。
そびえ立つ城塞もない。
当然、洞くつにはゴブリンもいない。
空には飛空挺が飛び交っていない。

そんな、昔からの空想がヴァーチャルリアリティの世界に築かれた。
それが
ヴァナ・ディール。


あぁ、彼の地の土を踏んでみたい。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
March 24, 2005

FFXI 

テーマ:FF XI
FFXIはね、やってみたい。

PSXあるし、ネットもあるからソフトさえ買えばすぐできるけど

正直漬かる余裕がない。

でも、仮にできたらだけど、色々やりたいことはある。


とりあえずはリアルの友達と一緒にプレイしたい。
自分はあまり、ネット特有のマナーってものが好きではないので
楽にプレイしたいのでとりあえずは知り合いと。

現実で冒険の旅になんて出れないけど
このゲームだったらいくらでも旅ができる。
しかも、オフラインのRPGにはない広大なフィールドを。
きっと最初は、歩くだけでも楽しいだろう。
景色を眺めるだけでも。
何が待っているかもわからず、自分達で模索しながら、ヴァナディールの世界を開拓していく。
そんなプレイをしてみたい。


でも
そんな日は
来るのかな。


PSPでも
でないかな。
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
March 22, 2005

FFXIの本

テーマ:FF XI













永田泰大さんのファイナルファンタジーXI プレイ日記。

厚いね、厚い。477ページ。

この人の文章は好きです。

例えや言葉の使い回しが素敵。

さすが編集者。

ファミ通で連載中の『魂の叫び』もおもしろいですよ。

ロックンロールなんですよ。



FFXIはもってないんですが、FFXIの世界にどっぷりはまれる本。
著者もFFXIについてはほとんどわからない状態で始めたので
一緒に理解してはまっていく、そんな感じ。
なのでFFXIにぞっこんの人も、またそうでない人も楽しめる。


ジャケ買いしてちくちく読んで、ようやく半分くらいまでいきました。
FFXIやってる人と知ったかぶりで話もできるよ!きっと
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。