1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
August 04, 2008

今週買ったDVD

テーマ:映画
05
左からサイコ、エイリアン2アルティメットエディション、007カジノロワイヤル、007ドクター・ノオ

サイコとドクター・ノオは仕事の資料用に購入。
どちらもかなり前の映画だけど、今でも楽しめる名作です。
やっぱショーン・コネリーのボンドは渋くてかっこいい。

エイリアン2はジェームズ・キャメロンのメイキングが観たかったので購入。
カジノロワイヤルは個人的に007最高傑作です。


カジノロワイヤル以外はどれも20年以上前の作品。
でも、何度観てもおもしろい。
何度も観てしまう。
できればそんな風に思える作品を残していきたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
May 03, 2008

カリオストロの城

テーマ:映画
金曜ロードショーで観ました。

やっぱ最高。
ほんとすごい。

水の表現、風の表現、感情の表現。
絵がうまいとかそういうことではなくて表現の仕方がうまい。
むしろ描いてない。描かないことで表現してる。
宮崎駿初監督作品にしてもう、アニメーション映画の表現は確立している。


冒頭のカーチェイスも、この映画ならでは。
あのシーンは実写にはできない、アニメだけのもの。
アニメで撮る意味が感じられる。

ルパンが壁を走るシーンもそう。
あれを実写でワイヤーを使って撮ることもできるけど、
それは嘘くさい。

ルパンは別に超人でも忍者でもないけど、壁を走ることができる。
勢いで。
そういう勢いが自然で、気持ちいい。
そういうのがアニメーションらしい表現力だと僕は思うし、
撮影コストがかけられない日本の映画システムで、
世界に太刀打ちできる日本の力だと思う。


公開は1979年。
同じ年に機動戦士ガンダムも放映されていて、
すごい年だったんだなぁと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 27, 2008

Clover Field

テーマ:映画
今日はClover Field を観た。
全編ハンディカメラで撮影された風の映像。
なので、
臨場感があり、リアリティがある。
ハンディカメラという体で、シーンのカットもあまりなく、
それもまた臨場感を増している。
音も、音楽ではなく環境音と効果音。
音楽らしい音楽はエンディングでのみ聴ける。

映画館のスクリーンがそのままハンディカメラのフレームという具合で、
観ているとまるで映画の中の登場人物になったように終始感じる。

おもしろい映画、というよりおもしろい体験だった。
同じような手法とよく言われる「ブレアウィッチ」とはまったく違う演出だと思う。

ストーリーだけで言えばB級映画もいいとこだけど、
ストーリーと演出のアイデアが見事に決まった作品。
J・J・エイブラムスの監督作品ではないけれど、
彼が絡む作品にはいつも新しさがある。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 08, 2008

JUMPER観てきた

テーマ:映画

監督「ボーン・アイデンティティー」、「Mr.&Mrs. スミス」のダグ・リーマン。
主演は「スター・ウォーズ」のヘイデン・クリステンセン。

来週あたりで公開が終わるそうなので、日曜にギリギリで観てきました。
日曜だってのに客はガラガラ。10人くらいかな。
まぁ「クローバー・フィールド」が公開したばかりだし、ファミリー層には他の映画がもっと
あるので仕方ないことなんだろうけど。


映画の醍醐味はもちろん瞬間移動。『ジャンプ』です。
透明人間、かめはめ波と並ぶくらい、人間誰しもやってみたいこと。

ただジャンプするだけでなく、そこにジャンパーならではのアクションも加わり、
とてもスピーディなアクションが楽しめる作品。

おもしろかったなぁ。爽快爽快。
映画を観た後、ひょっとしたら自分もジャンプできるんじゃないの?ってみんな思ったはず。
でもジャンパーは皆5歳で覚醒するらしいので、もう遅いんです…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 09, 2008

アイアンマン

テーマ:映画
今年の目玉映画はアイアンマン。
日本での馴染みもあまりなく、アメコミの方でもそんなにメインを張るキャラクターじゃないけど、
映画はおもしろそう。

ツヤツヤでカチカチのメカ感、そして徐々に増えていく傷や破損のリアリティと
なんといってもアクションがイイ!

原作1話で登場した初期アイアンマンもでるし!

アメリカでは5月2日予定。
日本ではまだ未定…。

Iron Man 1 (Apple Trailers)
Iron Man 2 (Apple Trailers)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 20, 2007

亀仙人はチョウ・ユンファ

テーマ:映画
実写版映画『ドラゴンボール』亀仙人役は『グリーンデスティニー』のチョウ・ユンファに決定

監督は『ザ・ワン』『ファイナル・デスティネーション』のジェームズ・ウォンといい、
これは俄然期待感がでてきた。
舞台がハイスクールという点と、チャウ・シンチーが絡むということを除けば。

トレイラーが出るのは来年春あたりかな。
ワクワクしてきたぞ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 09, 2007

Jumper

テーマ:映画
ボーン・アイデンティティーやMr.&Mrs. スミスの監督ダグ・リーマンと
スターウォーズ エピソードIIIのヘイデン・クリステンセン主演の映画
Jumper」がおもしろそう。

瞬間移動できる。
それに尽きます。
アクションにも瞬間移動がふんだんに使われてそうなので、
ドラゴンボールのような感じにもなるのかな。


あと、近日公開のアイ アム レジェンド。
世界にたった一人生き残る(動物を除いて)ということで、
一人の世界ってどんなのなんだろう、そして生活は?
って思っていたらどうやら結局ゾンビもののようで…。なんか残念。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 10, 2007

スター・ウォーズ

テーマ:映画
スターウォーズあと2作の公開を発表

前々から言われていたテレビ版とアニメの3D版が正式に発表されたそうです。
ジョージ・ルーカス監督の言うことだから正式発表されないといつになるかわからないし、
実際発表されてもいつになるかわからないのですが、これで
ようやく衛星放送に加入することになりそうです。

3Dアニメのほうのスター・ウォーズは公式のほうでヨーダの画像がちょっとだけ載っていました。
もともとのCGのヨーダもよかったけど、これはこれでおもしろくなりそうです。



英国で最もリピートされた映画は「スター・ウォーズ」3部作

もうひとつスター・ウォーズの話題。
男性が最も繰り返し見た映画トップ5
1 「スター・ウォーズ」3部作
2 「エイリアン2」
3 「ターミネーター」
4 「ブレードランナー」
5 「ゴッドファーザー」

女性が最も繰り返し見た映画トップ5
1 「ダーティ・ダンシング」
2 「スター・ウォーズ」3部作
3 「グリース」
4 「サウンド・オブ・ミュージック」
5 「プリティ・ウーマン」

イギリスでの話なのでもっと紳士ぶった映画かと思いましたが、さすがスター・ウォーズ。
万国共通。アメリカでの調査でも変わらないでしょう。
意外なのがエイリアン2の2位。
やっぱりエイリアンは2作目がおもしろいということですね。
イギリス紳士も色々とぶちまけたいんだと思います。

「その子から離れない、このバケモノ野郎!」
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
April 10, 2007

ヤッターマン実写映画化!

テーマ:映画
今度は「ヤッターマン」「ガッチャマン」が実写映画化!(eiga.com)
「ヤッターマン」「ガッチャマン」を実写映画化(痛いニュース)


「妖怪大戦争」の三池崇史、キューティーハニー」や「デビルマン」の
デザインを手掛けた寺田克也。
「デビルマン」のデザインを手掛けた寺田克也。
「デビルマン」のデザインを手掛けた寺田克也。
「デビルマン」のデザインを手掛けた寺田克也。
「デビルマン」。
「デビルマン」。
「デビルマン」。
「妖怪大戦争」「デビルマン」「妖怪大戦争」日活「デビルマン」
「妖怪大戦争」「デビルマン」「妖怪大戦争」「デビルマン」
「妖怪大戦争」日活「デビルマン」「妖怪大戦争」「デビルマン」

この化学変化は、今世紀最強の映画ができそうな気がします。
いいかげん邦画のこういう姿勢はなんとかならないもんですかね。

ガッチャマンの監督はまだ未定らしいので、ほのかに期待しています。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
February 04, 2007

観たもの色々

テーマ:映画
劇場版『クレヨンしんちゃん 爆発! 温泉わくわく大決戦』を観ました。
序盤、
敵組織が侵入してくるシーンではAK47が登場。
しかも、狙う時はちゃんと肩付けして撃つという本格的な演出。
その後に味方の女性が使用していたハンドガンもかなり銃身が短いもので、
女性が片手で撃っても反動の少なそうなタイプ。
本筋よりもそういう演出がとても渋く、かっこよかったです。


あと、初代ウルトラマンをDVDでレンタルして何話か観てます。
すごく、おもしろいです。
時々吊ってる線とか見えるし、テクノロジーや画質は当然今のものより劣るものの、
模型と着ぐるみの特撮は迫力満点。テクニックとアイディア、魂はあふれています。

ストーリーも練られているし、古いっていう以外はなにも欠点のない大作。
初代ウルトラマンがこんなにすごかったなんて。
色々勉強になる要素いっぱいです。


ファミ通でコラムページが新装してておもしろかったです。
ドット絵の特集もいい読み物でした。
ドット絵と3D、どっちがいいっていうこともないけど、
どっちにも意味があるので、ドット絵はこれからも無くならないで欲しい。


そういえば、「攻殻機動隊」ハリウッド実写映画化に向け交渉開始らしいですが、
普通にマトリックスが実写版でいいのに、とか思っちゃいます。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。