1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
July 13, 2008

360

テーマ:ゲーム
次世代というには少し時間が経ちすぎたけど、
ついに我が家にも次世代機が。

とりあえず色々デモ版とかあさり中。
バトルフィールドは当たりだけど、
製品版買うととりとめがつかなくなりそうなので、今はデモ版くらいがちょうどいい。
けれどもそのデモ版の出来が良すぎて、はやくも時間に追われてる。


トロイはやっぱりトロイ。予想よりはがんばったとは思うけど。

ワイヤレスのコントローラーが非常に便利です。
十数年コード有りで使ってきたために、いまだんいコードを気にしてコントローラーを
動かしてしまうけど。それも時間の問題。

もちろんGTA4もプレイ中。
色々要素が多すぎて、おもしろいよという意外に言葉がない。

360全体のグラフィックは確かに奇麗で、
部屋の29インチのアナログブラウン管テレビと、居間のプラズマ37インチテレビで試して、
ゲーム性が変わる程テレビの質は関係ない気がした。文字はブラウン管だとつぶれて見にくいけど。


ロックマン9が360でも配信されるらしいというのが実は楽しみ。





02
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
December 14, 2007

渋谷員子

テーマ:ゲーム
と聞いてピクっとなる人は重度のファイナルファンタジー中毒。
ファミコン、スーパーファミコン時代のFFのちびキャライラストを手がけた人。
当時は名前を知る由もなく、知る事ができたのはインターネットが発達したここ数年。
しかし、その頃にはFFは3D全盛期。彼女のデフォルメしたイラストが使われる事もなくなり、
表舞台には登場しなくなった。
なのでイタンビューでも登場しないし、顔写真等もなかった。

ところが、ファミ通がやってくれた。
インタビュー2ページ!顔写真付き!
知られざる当時の話をようやく聞けます。
なんという快挙。
ナイス20周年。
メリークリスマス。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 21, 2007

テーマパークDS

テーマ:ゲーム
EA、「シムシティDS」などDS用3作の新作発表会を開催(GAME WATCH)


懐かしーい。
サターンで発売された頃よくやってました。
何度も何度もパワーメモリーの消去に悩まされながらもよくやってました。

遊園地経営シミュレーションだけど、やることはけっこうシンプルでわかりやすく、
当時中学生くらいだった僕でもそれなりに楽しむこともできました。
なにより、遊園地を作るっていうコンセプトに夢がある。

コーラは氷を多くしてコスト削減したり、フライドポテトは塩を多めにすると
コーラが売れたりっていうテクニックもなんかリアルだったなぁと覚えています。
人が多くなるとゴミも増えたり、ジェットコースターから人がよく飛んでいったり・・・。


DSならではのタッチペンも、アトラクションや装飾の配置には相性も良さそう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 16, 2007

気分が悪い

テーマ:ゲーム
THE大量地獄 公式サイト(グロ映像注意)


キモい!キモチワルイ!
この手のジャンルは映画には数多くあるけど、ゲームには無かった。
というか誰もやろうと思わなかっただろうし、売りたくもなかったと思う。
それをやろうとしているだけでもう快挙。

まだcoming soonのコンテンツが多いため、ダメージは少ないものの、
ひしひしと、ゾクゾクと伝わってくる嫌悪感。
これは確実に寒くなる。背筋が寒くなる。
あとなんか、かゆくなる。
映像ではどういう風になるんでしょうか。
音は?飛んでくる音や、虫を潰す時の音はどんな感じなんでしょうか。
ちょっとワクワク。
コーエーにはガンダム無双ではなくて、こっちの類いを本気で制作して欲しいと思う。
ゲーム性なんてすっ飛ばして、ギリギリの映像とギリギリの音で。


これほど見て不快になるゲームもないけど、このゲームに対して
不快なんていう言葉はむしろ褒め言葉。
人が来たときにプレイさせようものなら、マジ切れ、絶縁にもなりかねないキラーソフト。

でも、でも、やってみたいと思ってしまうのが人の好奇心。
カマキリ、蜘蛛、蜂あたりは単体なら平気だけど、さすがに大量はちょっとくる。
蛾はキツいなー。モニタのこっち側まで粉っぽくなる。


あーやってみたい。
あー首のまわりがこそばゆい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 09, 2007

ベホイミか、ベホマか。

テーマ:ゲーム
ドラクエ9が発表されて少し経ちました。

今度はオンラインということでいつも以上に長く遊べるんでしょうね。
僕の場合、FFは主人公達が強くなった後半のほうが面白いんですが、
ドラクエは主人公達が育っていく中盤が面白いです。

MP消費量が少ないベホイミを使うか、
多少消費してでも全回復するベホマを使うか。
単調とも言えるシンプルな戦闘の中に、
絶妙に作り込まれたバランスがそんな選択を迫り、
戦闘中の緊張感が生み出します。

帰りのルーラとリレミトの分を考慮したMPの配分とか。

最近はふくろのシステムもあったりでよくわからないですが、
昔は一人8個までしか道具が持てず、どれを、誰が持っていくかも
色々と悩むところでした。

自由度が高くなんでもできるのも面白いけど、
限られた制約の中で四苦八苦するっていうのも、いいなぁと思う今日この頃です。


その四苦八苦をギリギリまでつめるのが不思議のダンジョンシリーズですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 20, 2006

Line Rider ニンテンドーDSに!

テーマ:ゲーム
ちょーーーーーーーーーーーーーーおもしろいですよ、コレ。

Line Riderが2007年春にWiiとニンテンドーDSで発売されます(GIGAZINE)

今年もあとわずかというところにきて、2006年もっとも衝撃を受けたゲームを知った。
その名は
Line Rider
11





すんげーーーーーーーーーーーーーおもしろい。
そして簡単。
おもしろいっていうのがこんなにもおもしろい!
もう何いってるかよくわかんない。



線をマウスで描いて再生すると、ソリの人が滑ってくれるという非常にシンプル。
子供でも年寄りでも、男でも女でも、誰でも3分遊べば理解できる。
ゲームの上手い下手も関係ない。

シンプルだけど、その線の構成の仕方が非常に奥深く、
下り坂にしたり、上り坂にしてジャンプさせたり。
ソリが逆さまや、バランスのとれない状況になるとこけるので、
色々と構図を考えたり、やり込みも尽きない。
youtube等にあるプレイムービーを観ると、
想像を絶する程のアトラクション満載のコースを作ってる人もいる。
人の作ったコースを観るだけでも十分楽しい。
おもしろいコースを観て勉強して、また自分でも作りたくなってくる。


抜群の開口の広さと絶妙な中毒性。

今年どころか、今までやってきたゲームの中でもこんな衝撃を受けたゲームはないかも。
来年にはニンテンドーDSでも発売されることになったようなので、要チェックです。
この内容なら当然日本でも発売するんじゃないでしょうか。
DSでは再生すると音楽が流れるようにしてくれたいいなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 12, 2006

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

テーマ:ゲーム
DSで発売決定ということで、今日明日のニュースはこのネタでもちきりですね、きっと。
開発はドラゴンクエストVIIIからのレベルファイブ。
電撃オンラインの記事を見る限りでは、ワイヤレス通信で4人協力プレイのできるアクションRPGだとか。

画面写真といい、協力プレイといい、アクション要素といい、レベルファイブといい、
XBOXで発売中止になった「トゥルーファンタジーライブオンライン」を彷彿させます。
というかもうこれはトゥルーファンタジーライブオンラインです。
ついに日の目を・・・。

アクションRPGとは言っても、コマンド入力してバシバシ飛び跳ねるのではなくて、
自由に動き回れて、敵をクリックするようなDiabloテイストな操作感だと思うので、
アクション慣れしていない人でも安心だと思います。


かねてからドラクエシリーズはその時もっとも売れているハードでだすと言われていたので
ニンテンドーDSでの発売は必然なんでしょうね。
でも、誰もがWii、もしくはPS3での発売だと思っていただけにビックリ。
Wiiだったらフーンで通してたところがニンテンドーDSで出すっていうのはインパクト大です。
300万本、このままDSの勢いに乗れば400、500万本も夢じゃないかも!?

ということは逆に、プレステ3ついに危うしということでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
December 06, 2006

トルネコの大冒険2

テーマ:ゲーム
こないだの記事でトルネコを思い出したので、アドバンスのトルネコ2を久しぶりに遊んでみた。


不思議のダンジョン18Fまで行き、レベルは22。
剣はドラゴンキラー+7。
盾はみかがみの盾+6。
両方ともさびないようにメッキもしてある。
装備は揃ってきた。
順調順調。


回復道具もあるし、ハラヘラズの腕輪もあるから空腹対策も万全。
封印の杖も二本あるし、ラリホーの杖もある。
いざという時は白紙の巻物でなんにでもできる。
安心安心。


そこに、防御力の非常に高いオーガシールドと、敵にアイテムを盗まれなくなる
盗みよけの盾があったので、手元にあった合成の壺で合成。
そして壺投げて割り、アイテムを出す。


アイテムを取るために一歩前に進む。
罠、踏む。
ラリホー発動。
その隙にシルバーデビル見参。
撲殺。


あぁ!これがトルネコだ、不思議のダンジョンだ。
また帰って来ちゃったなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 04, 2006

スーパーファミコン

テーマ:ゲーム
この間スーパーファミコンをひっぱりだして遊んでました。


・アクトレイザー2
一作目とは違い、シミュレーションパートを排除し、純粋なアクション。
今回は翼があって、2段ジャンプ可能。そして盾も標準装備で敵の弾を防げます。
弾を防ぐ時に若干ノックバックするのがちょっと好き。

通常攻撃と上段、下段、ジャンプ、ジャンプ下突き攻撃があり、
通常攻撃は上段下段攻撃で微妙にキャンセルができるので、二段アタックができる。
この二段アタックを使うと敵に対してはだいぶ楽なんですが、
二段ジャンプに妙なクセがあるので、ジャンプを駆使していかなければいけないステージが
難しく、そこでつまって終了。

アクトレイザーシリーズは、ほんとに初期のスーファミ?っていうくらい音源が良いです。
担当しているのが、1月25日に発売される「世界樹の迷宮」の古代祐三さん。
スーファミなのにオーケストラのような音色なことに今更気づき、びびってます。

このゲームはパスワード制ですが、今の時代になるとデジカメで撮っておけば間違いないので
いつドラクエ2が復刻されても安心です。



・カービィボール
ビリヤードとゴルフを足したようなカービィのゲーム。
比較的難易度が易しいカービィシリーズですが、このゲームはそれなりに頭使う。
ボールを打つ際のガイドラインは最後まででないし、だいたいが壁に当たって跳ね返る後を
計算して打たないといけない。
それに加えトリックの効いたステージ構成。
 お馴染みのコピー能力も便利だけど、使い方によっては悪い結果を引き起こしかねないので、
計画的なアプローチが必要だったりと、ゴリ押しではいかない内容。
一手二手先を考えたり、絶妙な感度のパワーメーターだったり、大人のカービィです。



・不思議のダンジョン2  風来のシレン
久々にやると操作が微妙にやりにくいことに気づく。
ボタンが少なかったゲームボーイ版のシレン2やトルネコアドバンスのほうがしっくりきます。
 でもモンスターやアイテムのバランスはスーファミ版のシレンが一番だと思ってます。
いつの時代になっても、このゲームの良さは損なわれることないですね。
DS版も楽しみです。



・初代熱血硬派くにおくん
会話のスクロールがオートで、動けなくて、キャンセルもできないのがつらい。
さらにエンカウント率高い。
それでも、当時は相当遊んでたんだよなぁという思い出はある。
くにおくん版グランドセフトオートみたいのをはやくでないかな。
くにおくんなら、やれる!



・スーパーフォーメーションサッカー
改めてやってみると、
ショルダータックルでボールを奪うっていうアクションがバイオレンスすぎる。
叫びながらタックルして、相手吹っ飛ばして、それでもファウルを滅多にとられない。
基本ショルダータックルなんていうゲームによく熱くなっていたな。
 いや、基本がショルダータックルだからこそ熱くなれたのか。
ぜひバーチャルコンソールで復活して今のサッカーゲームファンを驚かしてほしい。



さすがにスーファミの時代になると、ありえない難易度っていうのはあんまりないのですが、
ユーザーフレンドリーに関してはまだまだやりづらいですね。
洋ゲーでもないのに、無駄に英語記述が多かったり。
メッセージのキャンセルや速度変更ができなかったり。
アクションゲームはほとんどセーブ機能がないので一日で全部クリアしないといけなかったり。

親に買ってもらってたとはいえ、こういうゲーム達に1本10000円くらいかけてたのは
今考えると恐ろしいです。
最近は4000円~7000円くらいなので、だいぶマシになりましたね。
そのぶんソフトもハードも多いけど。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 21, 2006

PSPでプレステ

テーマ:ゲーム
PS3経由でのゲームダウンロードに対応<GAME WATCH>

「バイオハザード」や「鉄拳2」がダウンロード可能に<ITmedia>


ラインナップは
・BIO HAZARD DIRECTOR'S CUT
・コナミアンティークス MSXコレクション Vol.1
・コナミアンティークス MSXコレクション Vol.2
・ビシバシスペシャル
・アークザラッド
・JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
・みんなのGOLF 2
・サイレントボマー
・鉄拳2

料金は税込み525円。
思ってたより全然安いのでびっくりです。
Wiiのバーチャルコンソールではファミコンですら500ポイントなので
ソニーの方がお得感は高いですね。
転送方法は確実なソースはないのですが、USB経由らしいです。


アークザラッドは、おまけダンジョンでプレステが熱々になるくらいやったり、
バイオ1は一番びくびくしながらやったなぁとか、
色々思い出があってぜひやってみたいんですが、
PS3を持っていて、PSPも持っていて、
それにダウンロードしたソフトはメモリースティックに保存するので
ギガバイトクラスの容量がないとなぁっていうので、
遊べる環境の人ってかなり絞られますよね。



名作映画は古くても簡単に見れるのに
ゲームでは、過去のハードを収納スペースを犠牲にしてたり、
増えていくコードとかも煩わしいっていうことを考えると、
WiiにしてもPS3にしてもこういうのは便利な世の中です。

525円なら、電車賃やガソリン代+ソフト代を考えたら
ダウンロードしたほうが楽に安いかもしれませんし。


それに中古とは違うのでソフトメーカーの利益にもなる。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。