1 | 2 次ページ >> ▼ /
December 31, 2006

今年観たエンターテインメントランキング2006

テーマ:ブログ
今年もあと数時間ということで、
2006年に観て良かったなぁと思うものをランキングにしてみました。



第5位 ポッキーのCM

これは好感度高かったです。
新垣結衣がかわいいとは思っていたものの、
音楽とフリと顔の表情が見事にハマってて、印象的でした。
オレンジレンジは嫌いだけど、このCMだけはアリだなと思わせるリズム。
ディレクターのセンスが見事です。



第4位 メタルギアソリッド バンドデシネ

こういう映像の表現もあるのかと、やられたーという感じです。
描き手のクオリティが何より大事ですが、これから色々とおもしろそうです。
漫画が動く時代がきましたね。
結局ゲームのほうはまだ買ってませんが・・・。



第3位 Team Fortress2 トレイラームービー

きたかーという感じでした。
Mr.インクレディブルのようなタッチとキャラクターでFPSゲーム。
キャラクターがとてもわかりやすく、リアリティも保っている。
ゲームとしてもバランスよくおもしろそうでワクワクしてきます。



第2位 LINE RIDER

この前知ったばかりなので記憶に新しいものですが、
心にグサリときたゲームです。
こんな単純で簡単だけど奥の深いものを作るなんて・・・。
どうやら日本での発売は予定されていないみたいです。
でたら話題になりそうなんだけどなー。



第1位 映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦



作品は2002年のものですが、観たのはこの前なんです。
シンプルなタッチとわかりやすいキャラクター。
でも、戦国の世界観の設定が徹底していて、本格的な戦国アニメが楽しめる。
アクションシーンの絵もメリハリがあってカッコいい。
子供だましという言葉は一切でません。
 クレヨンしんちゃんだからといって遠ざけてしまうのは非常にもったいない、
遠ざけていた自分が恥ずかしいと思える、日本映画界の名作中の名作。
すでに日本でいくつもの賞を受賞してますが、世界レベルでも賞を狙える
作品だと思います。

時代劇が好きな人も、クレヨンしんちゃんが好きな人も、アニメが好きな人も
そうでない人もぜひ。




1位のクレヨンしんちゃんは、2006年だけでなく今までに観た映像の中でも
ベスト3に入るんじゃないかぐらいいい作品でした。監督の原恵一さん尊敬です。

他に、良かったけどランキング外に挙ったのが、「24 シーズン5」、「ミュンヘン」、
「結婚できない男」、「今日の猫村さん」、「しあわせももりんご」あたりですね。
24とミュンヘンは真逆のテイストですね。どっちが正論なのかは・・・、そう簡単に
でる答えではないです。

「結婚できない男」は、普段連続ドラマは観ないんですが、この間再放送で
やってたいたのを観ておもしろかったので全部ビデオとってみました。
阿部寛の演じる偏屈な主人公の完璧主義なところにちょっと憧れをいだきつつ、
パグかわいいなぁーと思いながらみてました。
金田のホームページが実際にあるのがウケましたね。

「猫村さん」はあのタッチがいいです。
適当に描く絵って好きなんです。
適当な人間って好きなんです。
その頂点は漫☆画太郎先生ですね。

「しあわせももりんご」は徹底したパンツ、そしてエロに対する情熱がとても感じられました。
パンツ、愛してんな、この人。って思いますね。
めりこみファイブも好きです。
この人は本格エロスも描くみたいなんですが、こんくらいのソフト?なエロスが
おもしろいです。
こだわりって大事ですよね。



以上、振り返ってみました今年のエンターテインメント。
エンターテインメントといっても、基本的にインドアなエンターテインメントの
エンターブラウジングですが、また来年もよろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
December 29, 2006

蜂の巣ハチミツ

テーマ:ブログ
みゆ

み


お歳暮でパンプレットから選べる形式のギフトがあったので
前にネットショップかなんかで限定販売されていて、食べてみたかった
「蜂の巣ハチミツ」をもらいました。

とーってもあんまいハチミツ。
蜂の巣にぎっしりとつまったとろ~りハチミツ。
みてるだけでよだれが出てしまうくらいなんだけど、

実際食べてみると甘すぎてあんま食べれなかったり・・・。
紅茶に入れて飲んだりするとおいしいらしいので
今度午後の紅茶に入れてみます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 25, 2006

Macがぁぁぁぁ

テーマ:ブログ
Macが突如不安定になり、
起動すらしなくなったので、初期化しました。
約4000曲入れてたiTunesの曲も、
ハードディスクにとりためておいた『24シーズン5』も、
この間家族に頼まれて入力した年賀状用住所録150人分も、
色々亡くなりました。

主要なアプリケーションは
外付けハードディスクにバックアップしてあったものの、
ダメージは大きいです。

パソコンって、年々便利になってなんでもできるワークステーションのようなものだけど、
こんだけ便利なのだからもう少しタフにならないものかと思う。切に思う。
精密機械な上にここまでコストダウンされているので仕方ないことなのだろうか。

各ソフトのアップデートしたり、ドライバのインストールしたり。
はぁぁ、復旧がめんどくさいなぁ・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
December 20, 2006

Line Rider ニンテンドーDSに!

テーマ:ゲーム
ちょーーーーーーーーーーーーーーおもしろいですよ、コレ。

Line Riderが2007年春にWiiとニンテンドーDSで発売されます(GIGAZINE)

今年もあとわずかというところにきて、2006年もっとも衝撃を受けたゲームを知った。
その名は
Line Rider
11





すんげーーーーーーーーーーーーーおもしろい。
そして簡単。
おもしろいっていうのがこんなにもおもしろい!
もう何いってるかよくわかんない。



線をマウスで描いて再生すると、ソリの人が滑ってくれるという非常にシンプル。
子供でも年寄りでも、男でも女でも、誰でも3分遊べば理解できる。
ゲームの上手い下手も関係ない。

シンプルだけど、その線の構成の仕方が非常に奥深く、
下り坂にしたり、上り坂にしてジャンプさせたり。
ソリが逆さまや、バランスのとれない状況になるとこけるので、
色々と構図を考えたり、やり込みも尽きない。
youtube等にあるプレイムービーを観ると、
想像を絶する程のアトラクション満載のコースを作ってる人もいる。
人の作ったコースを観るだけでも十分楽しい。
おもしろいコースを観て勉強して、また自分でも作りたくなってくる。


抜群の開口の広さと絶妙な中毒性。

今年どころか、今までやってきたゲームの中でもこんな衝撃を受けたゲームはないかも。
来年にはニンテンドーDSでも発売されることになったようなので、要チェックです。
この内容なら当然日本でも発売するんじゃないでしょうか。
DSでは再生すると音楽が流れるようにしてくれたいいなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 19, 2006

America's Army mac版をやってみた

テーマ:洋ゲー
アメリカが国家予算を投資し、陸軍プロデュースのもと制作されたというFPS、America's Army。
すべて無料でプレーできる良心的ソフトであったり、
訓練をひと通り受けてからでないと実戦にでれなかったり等と、
他のゲームとは色々と異なる点がありますが、
おおまかな概要はここや、こういうとこにまかせるとして、

ここでは、訓練項目の一つでもある医療訓練の内容について書きます。


この医療訓練は講義を受け、その後その内容に関しての
筆記試験を行うという、およそゲームらしからぬ真面目な訓練。
英語だから内容の把握はできませんが、おそらく実際の人命救助にも
役立つであろう内容だと思うので、理解できる人は真面目に聴講してみてください。

病院の中から始まるこの訓練は、講義をしている部屋を探すことから始まります。
探しながら、ある程度院内を見て回ったりもできました。別の講義をしていたり、
受付の人はなんだか無駄話をしていたり、他の部屋では手術中の様子が見えてたり。
リアルな院内の様子が楽しめます。


部屋に着くと、教官に椅子に座るよう言われるので椅子に座ります。

11
スライドを使った講義。自動車教習所みたいです。
ちなみに席を立つと怒られます。
何度も立つと怒られてミッション終了です。
現実世界でやっていけないことは、この世界でも同じです。


3
隣の席に座る女性。退屈そうに鉛筆をくるくるしてます。


4
周りを見回すと、やはりみんな退屈そうです。
実際退屈な授業でした。


5
さて、授業も終わり、いよいよ筆記試験です。

6
ペラリと表紙をめくると、ガチです!ガチで試験ですよ!
マウスで答えを選択し、解答していきます。
英検みたいな感じですね。


よくある脳トレゲームとは違い、「学ぶ」ということになんの遊び要素もない、
ガチンコの講義とテスト。学生時代に戻れます。
リアルです。リアル過ぎです。テスト特有の嫌な空気感まで再現。
本来ならテキストとクイズ形式だけを制作すればいいものを、
ここまでリアルに世界観を再現したという無駄な作り込みに大変衝撃を受けました。


こういう作り込みするからアメリカ人の作るゲームって大好きなんです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 18, 2006

月刊ジャンプ買った!

テーマ:コミック
bd
ブルードラゴン繋がりで月刊ジャンプも買いました。
A2程度のブルードラゴンのおなじみのイラストのポスター付き。


週刊少年ジャンプとは別に、柴田亜美によるブルードラゴン。
柴田亜美は昔ドラクエ4コマ劇場を読んでいた記憶があるので、
再び鳥山明の世界をモデルにするということが実に感慨深い。


感想は、
お腹いっぱいという感じです。
これこそVジャンプに載せるべきなんじゃないか。
ってくらいあっさりしたテイスト。
ファミ通の連載よりも、よりいっそうあっさり。
どうなんだろ、あのブヨブヨしてそうなヒロインは。
どうなんだろ、あの微妙なCGのセンターカラーは。
でも世界観的には週刊ジャンプのラルグラドよりもオリジナルに近いかな。


そもそもなんで僕はそこまでブルードラゴンに
肩入れしてるんだろうか。
まんまと集英社の販売戦略に踊らされている気がする。


他に載っている漫画は、全然知らないし読むのがめんどくさいほど
本が厚いので降参。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 12, 2006

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

テーマ:ゲーム
DSで発売決定ということで、今日明日のニュースはこのネタでもちきりですね、きっと。
開発はドラゴンクエストVIIIからのレベルファイブ。
電撃オンラインの記事を見る限りでは、ワイヤレス通信で4人協力プレイのできるアクションRPGだとか。

画面写真といい、協力プレイといい、アクション要素といい、レベルファイブといい、
XBOXで発売中止になった「トゥルーファンタジーライブオンライン」を彷彿させます。
というかもうこれはトゥルーファンタジーライブオンラインです。
ついに日の目を・・・。

アクションRPGとは言っても、コマンド入力してバシバシ飛び跳ねるのではなくて、
自由に動き回れて、敵をクリックするようなDiabloテイストな操作感だと思うので、
アクション慣れしていない人でも安心だと思います。


かねてからドラクエシリーズはその時もっとも売れているハードでだすと言われていたので
ニンテンドーDSでの発売は必然なんでしょうね。
でも、誰もがWii、もしくはPS3での発売だと思っていただけにビックリ。
Wiiだったらフーンで通してたところがニンテンドーDSで出すっていうのはインパクト大です。
300万本、このままDSの勢いに乗れば400、500万本も夢じゃないかも!?

ということは逆に、プレステ3ついに危うしということでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
December 09, 2006

ブルードラゴンとPCエンジンDUO-R

テーマ:ブログ
ブルードラゴンがついに発売されましたね。
Wiiやプレステ3も発売されて、3者揃い踏みという感じです。


この状況を見て、昔をちょっと思い出しました。

プレイステーションとセガサターンが発売された頃です。
時は1994年の年末から1995年の初頭。
当時僕は中学生でした。
その年のお年玉やらなんやらにかこつけて、
どちらかの新ハードを買ってもらおうとしていました。

だけど、どこも売り切れ。
それはいつの時代も変わらないようです。
ただ、昔はネットが無かったので、実際購入できる店舗の範囲は
かなり狭かったです。

ひと月近く探してたと思うんですが、
結局両ハードとも買えませんでした。
でも、その時は子供だったので新しいハードを買いたいという欲望は抑えられず、
その眼差しはある次世代ハードに移りました。
それが「PCエンジンDUO-R」です。

PCエンジン+スーパーCDROMロム、しかも新フォルムという設計で、
CD-ROMを採用しているあたり、スーパーファミコンと比べると次世代です。
本体カラーが白かったのでなんとなくプレステみたい。
ソフトもイースとか、ファミリーテニスとか、ボンバーマンとか、ストIIダッシュもありました。


今思うと、これを買ったのがマイナーハードを選ぶきっかけになったのかもしれません。
結局次に買ったのがセガサターンで、ドリームキャストで、XBOX、PSXでしたから。
いや、兄がセガマークIIIとメガドライブを持っていたのでもはや遺伝ですね。



今日のWiiとプレステ3、XBOX360にはそんな背景を思い出します。
「Wiiもプレステ3もどこにも売ってないよ、お金はあるのに!はやく新ハード欲しい!!」
そこで我慢できなくてXBOX360を購入するという子供がきっとどこかにいると思います。

ただ異なるのは、PCエンジンDUO-Rと違いXBOX360は普通におもしろいと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 08, 2006

こないだ買った漫画

テーマ:コミック
11

漫☆画太郎の「ブスの瞳に恋してる」と「まんカス」。
「まんカス」は表紙には「まんカス」を表記してあるけど、
帯を見ると、「まん」の下にもう一文字ありそうな気配。
まぁ、「こ」ではないと思うけどね、「こ」では。
まさかね。

表紙の絵にしたってあれはスピード線ではなくて、ある部分の拡大なわけで。
もうなんだか色々とつっこめるし、作品的にも色々とつっこんでる内容。
基本的にはバコバコとつっこんでるか軟膏塗ってるかの漫画。

コマのコピーだけでなくページすらコピーする画太郎テクニックは最高。
ババアのセックス描かせたら日本一ですよ。
帯にも描いてあるように「本当に描きたい漫画を描いた」という
エロ、グロ&コピーテクニックまんまん載。



一方、原作付きの「ブスの瞳に恋してる」の方は、
原作がありながらも強烈な画太郎アレンジは爆発で、
結局はエロ、グロ&コピーテクニックまんまん載。
ほんと漫☆画太郎の漫画は気持ち悪くて大好きです。
なによりも食事中に読みたくない漫画。

だけどそれがいい。
それが画太郎テイスト。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 06, 2006

トルネコの大冒険2

テーマ:ゲーム
こないだの記事でトルネコを思い出したので、アドバンスのトルネコ2を久しぶりに遊んでみた。


不思議のダンジョン18Fまで行き、レベルは22。
剣はドラゴンキラー+7。
盾はみかがみの盾+6。
両方ともさびないようにメッキもしてある。
装備は揃ってきた。
順調順調。


回復道具もあるし、ハラヘラズの腕輪もあるから空腹対策も万全。
封印の杖も二本あるし、ラリホーの杖もある。
いざという時は白紙の巻物でなんにでもできる。
安心安心。


そこに、防御力の非常に高いオーガシールドと、敵にアイテムを盗まれなくなる
盗みよけの盾があったので、手元にあった合成の壺で合成。
そして壺投げて割り、アイテムを出す。


アイテムを取るために一歩前に進む。
罠、踏む。
ラリホー発動。
その隙にシルバーデビル見参。
撲殺。


あぁ!これがトルネコだ、不思議のダンジョンだ。
また帰って来ちゃったなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。