1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
April 30, 2005

コンスタンティン

テーマ:映画

観てきました。
けっこうおもしろかったです。
これを観てまたQUAKEとかDiabloとかやりたくなりました。
PCのPainkillerとかもいいかもしれません。

『コンステンティン』以上に熱かったのが

バットマン ビギンズ
ホステージ
の予告。

バットマンは確実に見に行きたいと思います。
そういえばコンスタンティンもDCコミックスだった。
ということで映画でもバットマンのもにゃもfsっfcさpつvs。


ホステージは以前ちょっと触れた、映画『スズメバチ』の監督とブルースウィルスの。
最初予告が始まった時、特殊部隊の突入シーンで、『これおもしろそう!』
とか思ったら『ホステージ』だった。
さすがフローラン=エミリオ・シリ監督。
特殊部隊の扱いがあいかわらず素敵でした。



なんかやたらとベタな感想でしたね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
April 30, 2005

お知らせ

テーマ:ブログ
連休中は更新頻度下がります。がくっとね。Gacktね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 28, 2005

QUAKE

テーマ:ブログ
QUAKEって知ってますか?


最近ではQUAKEIIIがありますが、それの一作目。
QUAKEIIIはネットワーク対戦にスポットを当て、ブレイクしたPCのFPSです。
いちおうPS2でもでてるけど。
今回自分がやってるのはマック版。

たぶん一番最初に買ったFPSだと思います。


最近のFPSはサイバーか戦争リアル系が多い中、
QUAKEの一作目(以下QUAKEで)はダンジョン型というかなんというか、
サイバーではなく洞くつを探検してモンスターをぶち殺すっていう世界観です。

たまにサイバーなステージもあるけど、ほとんどは薄暗い洞くつ。
進んでいくと突然オーガみたいのが後ろにテレポートしてきてチェーンソーでぶったぎられたり、
でかいイエティがでてきて、ぐちゃぐちゃにされたり、
変な四つ足のバケモノに飛びかかられたり。とにかくびくびくしながら進まなきゃならない。

 こちらも、至近距離でショットガンを当てたら頭をビチャビチャに飛び散らせたりもできたり。
ガトリングガンで蜂の巣にしたりできる。


基本的には最近のDOOM3とも似てると思う。というか同じ会社。うん、基本的にはDOOM。



そんなQUAKEですが、苦難の末NORMALモードをクリアしたので、
今度はHARDモードを。
昔やったときは途中で断念したほどの鬼難易度だった。
でるわでるわ、巨大な雪男がわんさか降ってきて。
フォルルルッ、ウゴー、ウゴーて泣き声がいまにも、そう、あなたの後ろに!
数年たった今、心身共に成長した自分はQUAKEを攻略することができるか!


ほんと、ビビリますよ、こういうFPSは。
壁が開いたりテレポートしてきたり、逆にどこかにテレポートさせられたり、足場が開いて
落ちたところはモンスターに四方を囲まれてたり。
ほんと、やだ。

でも、純粋に敵を狙って撃つことが楽しいと思えるゲームなので、
こういうごくごく普通のFPSもやっぱりおもしろい。
マウスでのプレイは照準もつけやすいのでとてもスピーディな銃撃戦の展開も楽しめる。


やっぱFPS最高。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 27, 2005

北米ばっかですが。

テーマ:洋ゲー


RAINBOW SIX:LOCKDOWNが6月から9月に延期。
HALF LIFE2とかぶっちゃいますね。
ふたつとも今年のメイン目玉なだけに重なるのは良くないです。
そんなHALF LIFE2の画像が公開(流出?)してます。

http://www.jeux-france.com/news9708_half-life-2---premieres-images.html

PCが元にあるから目新しいことはないんですが
これがXBOXと動くとなると心踊ります。
まさに都市が存在する。そんな感じにさせてくれる映像と空気感。

E3では次世代XBOXの詳細も発表されることだし、
HALF LIFE2は現XBOXのトリをかざるにはふさわしいソフトだと思います。
リージョンフリーの可能性も高いので日本のXBOXでも動くと思います。
ただ、
マルチプレーがないのがなぁ…。

そこらへんはXBOXの次世代機ででるであろうCounter Strike : Sourceに期待。
ていうか、出るという可能性に期待。



RAINBOW SIX:LOCKDOWNの延期で、夏までは期待の新作ソフトは特になくなっちゃいました。
BLACK ARROWでも買おうかしら…。
それともSPLINTER CELL:CHAOS THEORYでも買おうかしら。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 25, 2005

ウダウダウダウダ

テーマ:ブログ
さてさて給料も入ったことだし何を買おうかしら。

最近はゲームもあまり買ってないですね。

アマゾンバーゲンで買ったリンクの冒険は敷居の高さゆえほとんどプレイしてないです。
でもいいんです、あれはコレクションだから。

ロマサガも買ったようで買ってないようなものだし。
でもいいんです、あれはサントラ目当てだから。

勢いで買ったエキサイトバイクも2日くらいでした。
でもいいんです、あれはエキサイトしたから。

そんな具合ですね。

DOOM3もやりたいんですがなかなか購入に踏み切れないです。

ウダウダしてます。
五月病先着予約特典て感じですかね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 25, 2005

日曜のこと

テーマ:ブログ




ネタになりそうなことはいっぱいあるんですが
頭の中での整理が追い付いてきません。


日曜朝にTBS系列で放送している『交響詩エウレカセブン』。

おもしろいし、絵もいいものだと思います。
オヤジ写りがいい。
ロボがエヴァっぽいけど、ボードに乗ってダイヴするってのは新しいし
すがすがしくかっこいい。
日曜朝に放送しているわりには、ストーリーも濃いめ。
ふつうに深夜枠で通じるくらいの深さの気もする。

まだ始まって2回目だし
関東では平日に前回分の再放送もやっているようなので
今からでも遅くはない!


『魔法戦隊マジレンジャー』

はじめてみたんですが
オープニングの映像にワイヤーアクションてんこもりでびびった。
戦隊シリーズのアクションももはや、『グリーンデスティニー』クラスです。

アクションシーンだけを切り取っていえば
デビルマンよりもキャシャーンよりもがんばってますね。

マジレンジャーっていう名前さえ変えてくれればすごいかっこいいと思うんですけどね。

巨大ロボも、CGで全面に押し出してではなく、ちゃんと中の人ががんばって戦ってました。
最近の特撮はCGバリバリだった気がするので、中の人ががんばってくれる作品はやっぱいいですね。

来週以降もちょっとチェックしていきたいと思います。

マージ・マジ・マジーロ!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 21, 2005

タワーいいかも。

テーマ:ゲーム

さっきCMで観たんですが
アドバンスの『タワー』いい感じですね。

任天堂から出るっていうのが
また絶妙なゲームバランスなんだろうなと思い
購買意欲がわいてきます。

けっこう古いゲームだけど
なにげに一度も遊んだことないし。

ほんとなら
ロマサガよりタワーを買いたいところですが
とりあえずサントラ。
ということで。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 21, 2005

ロマサガ攻略ブログ

テーマ:ブログ
嘘です。


ていうか今日発売だったの忘れてました。

憶えてたら明日買ってきます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 20, 2005

地面すごい、地面。

テーマ:洋ゲー


スクリーンショット Call of Duty2
地面のテクスチャがすごい。 微妙な勾配もあったり、砂に埋もれている石畳のような感じとか。 なんというか、もう、 止まらないんだね。リアル路線のグラフィックてやつは。 これでもかってくらい実際のものよ近くなる。 ここまできたか!と思っても その数カ月先にはまた ここまできたか!て思うクオリティのものができてたりする。 これにさらに物理エンジンのおかげで、自然の重力の法則や人間の筋肉や骨格の再現がほどこされる。 そしてそれがリアルタイムに演算され、動くようになる。 すごいな、世界って。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 19, 2005

旅に行きたくなった。

テーマ:FF XI
春になって
気温も暖かくなってきて
旅をしたくなった。
ちょっと遠いけど近い
異国の地への旅。

月々1344円で行ける旅。

雄大な大地、ヴァナ・ディール。


RPGは、いやFFXIはファンタジーRPGでありながら
旅ゲーだと思う。
その土地の空気感、世界観がとてもよくでている。
まるでそういう土地が実在するかのような。
場所と場所との距離も、従来のRPGのものとは違い、たいへん長い。
まさに道程がある。
それもまたヴァナ・ディールの世界観をうまく表現している。

日本には西洋式の城や街、大地、洞くつ等はない。
だから余計、日本人はそういう世界観に憧れを持っていると思う。

日本には日本の土地の良さがあり、風情もある。
だけど、雄大に広がる大地は残念ながらない。
そびえ立つ城塞もない。
当然、洞くつにはゴブリンもいない。
空には飛空挺が飛び交っていない。

そんな、昔からの空想がヴァーチャルリアリティの世界に築かれた。
それが
ヴァナ・ディール。


あぁ、彼の地の土を踏んでみたい。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。