1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
January 30, 2005

仮面ライダー 響鬼

テーマ:ブログ
『野球場に野球を見に行ったらいきなりカバディが始まったというか……。 』
絶対IMPLE主義

ほんとにそんな感じです。

仮面ライダーを見ようと思って録画しておいたのに、映っていたのは『みんなのうた』でした。
これは仮面ライダーといえるのか!?ということはファンの間で今年のメインテーマになりそうですが、個人的には仮面ライダーではないと思って観ることにします。
この番組は仮面ライダーをぱくった番組、と思い込むことにして。


屋久島のプロモーションとしてはとてもよかったと思います。
自分は行ってみたくなった。


そもそも、なんであの人は響鬼になったんだろう。
ということで2話もみてしまいます。


エンディングに布施明をもってきたのは正解だと思います。ネタとして。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
January 30, 2005

PSPを触ったよ

テーマ:ブログ
店頭の試遊台にPSPが置いてあったので、恥ずかしいけど、我慢できずにプレイ。

いまさらながらに、その感想を。
触った感じは、ゴツゴツしていて、今までの携帯ゲーム機をは違う感触。
大人の持ち物っていう雰囲気ですね。
野外でプレイするよりも、喫茶店とかでプレイするのが様になる、そんな感じ。

アドバンス以上に横に長いから十字とボタンが離れていて変な感じ。
格闘とかはやりずらそうだなぁ。

画面や音は文句なしに綺麗。
指紋でベタベタだったけど、自分で使う際にはそんなつかないだろうな。

みんゴルがやりたかったけどな。


結局、良いものは良いものなんだけど、でているソフトがPS2でできるソフトばっかりなので、購入には踏み切れず。エミュレーターじゃないんだから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 29, 2005

結局 XBOX

テーマ:洋ゲー
ぼそのそとxboxのカウンターストライクのBOT戦をプレイ。
今日はオーディオケーブルを買ってきて、xboxからヘッドホンへダイレクトにつなぎ、久々にヘッドホンでカウンターストライク復活。

カウンターストライクのBOT(AI)は、他のFPSゲームのそれと比べてよくできているので、何回やっても飽きない。そりゃ本物の人間のほうがいいけどね。
それでも、AI特有の無茶な反応とかがあまり見られないので、それなりに練習相手にはなる。

カウンターストライクを買って約1年が過ぎたけど、飽きたということは感じられない。xbox liveにつなげていてて、対戦相手がいるのならずっと続けていられると思う。

風来のシレンシリーズや、ウィザードリーにもはまったけど、買ってから1年間以上ずっとやり続けているゲームっていうのはこれが初めてかもしれない。


FPSはやっぱりいいよ。
自分の思い描くイメージのとうりに動ける。とても直感的で、かつ思考的でもある。
もっと若くにこのゲームと出会っていればなぁ…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 28, 2005

さようなら ラジアータ

テーマ:ゲーム
つまりは、そういうことです。
ラジアータストーリーズには別れを告げてきました。
こういうのははやいほうがいいのでね。

5200円、と。

この金で桜庭さんのアルバムでも買います。
やっぱ、だめなんです。ラジアータの曲じゃあ俺はプレイできない!
桜庭カムバァァァック!




いや、別にラジアータがつまらないっていうことはないですよ。仲間や命令集めとかで長く遊べそうだし、いいゲームだと思いますよ。

ただ自分はそういう要素に時間を割くのが好きではないので、あおういう作業がメインになりがちなこのゲームは向いてなかったんだと思います。
もっとシンプルなほうがいいんだろうな。
ヴァルキリープロファイルみたいに…。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 27, 2005

ラジアータストーリーズ ちょっと感想

テーマ:ゲーム









レビューではなく、あくまで感想で。
まだそんなにやってないので。


まず、初回特典についてた『トライエース バトルサウンドアルバム』のスターオーシャン3の曲は初めて聴いたのだけど、かっこよかった。


ゲームのほうはというと、今のところ、すげーおもしれー!ってほどじゃないです。
っていうより自分自身がもう、じっくりと腰をすえてRPGをやる人間じゃなくなっているんだと思う。1回30分とかそんなもんでいいんだけど、RPGだとセーブのこともあり、なかなかそうもいかない。



トライエースということもあり、絵はかわっても『ヴァルキリープロファイル』のようなイメージを抱いていたのですが、それとはちょっと違うようです。

音楽が桜庭さんじゃないのはけっこう痛い。トライエースといえば桜庭さんの音楽が根付いていたので。

演出やテンポなど色んな面がヴァルキリーと比べると抑えめで、ほんわかした感じ。ただ、後半はもっと思い展開になるんだろうと思い、こつこつプレイしていきたいと思います。


キャラクターのしゃべりがトライエース作品にしては普通です。『よっしゃあ』とか、『エイ!』とか。しかもくり返しが多いので萎え気味。
戦闘もごちゃごちゃしていて軽いイメージが。

ヴァルキリーやバテンカイトスのように、戦闘前にひとゼリフはないみたい。残念。


なんというか、根本的にヴァルキリープロファイルと比べること自体が間違っているくらい違う作品と捉えるべきなんでしょうね。
ストーリーを追ったり、仕事を請けたりと、わりと普通のRPGにおさまってしまった感じです。


廉価版のヴァルキリー楽しみだな…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 26, 2005

うほ ナムコVSカプコン

テーマ:ゲーム
セガ×カプコンは外れたけど、ナムコ×カプコンがきました。

参照
http://www.quiter.jp/news/263/003038.html

鉄拳、ゼノサーガ、テイルズ、ソウルキャリバー、もじぴったん、塊魂、スト2、鬼武者、デビルメイクライ、魔界村、ロックマン…等等。
勢ぞろいといわんばかりのキャスティング。

ただ、シミュレーションRPGなんだなぁ…。
格闘だったらもうよだれどころか脇から血とか吹き出しそうなんだけどなぁ。
あと、イラストはカプコンキャラもナムコの人なのね。
キャラクターイラストはカプコンのほうがかっこいいと思うのに。
濃いからかな、カプコン側で描くと。


カプコンはコラボ好きだよね。
ガンダムから女神転生、SNK、マーヴル。そして今回はナムコ。
ナムコも最近多いね、コラボ。
ソウルキャリバー、ガンダムの新作とか。

他のメーカーもこうやって活気づいてって欲しいですね。

ドラクエとFFが共演するなんてのも、考えてみればすごいことだよなぁ。
この2作が合作のRPGも見てみたいけどな。


バーチャVS鉄拳はこないかなぁ…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 26, 2005

もじぷったん

テーマ:ゲーム











ちょっとした休憩のときにと思い、もじぴったんはロード時間のないアドバンス版を買ってきました。

ところがどっこい、ちょっとした休憩どころじゃすみません。
おもしろさヒートアップです。

言葉をぽんぽんはめていくだけなんだけどなぁ。
長い言葉を作るのが特に楽しい。

いつでも気軽にできるけど、
いつでも気軽にやってしまう。

ステージは数百種あって豊富。
同じステージでもその時によって思い付く言葉が違うので何度でもできる。
操作も簡単だし便利だし。

欠点はアドバンスなので音楽がちょっとしょぼい。
そのうちPS2版も買おう。
最終的にはPSPも買おう。

ということでアドバンスの電源を入れようか。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
January 24, 2005

今、ちょっとやってみたいゲーム

テーマ:ゲーム
塊魂ですね。
安いし、ライトユーザー接待用にもいいかなって。
ナムコのアクションパズルははずれないしね。
もじぴったんでもいーね。
そうだな、ラジアータ買う時にもずぴったんも買うかな。

パンツァードラグーン。
1ね。
xbox版のオルタには1の復刻版もついているそうだから正確にはオルタが欲しいのね。
こういうシューティング自体はあまり好きじゃないけど、ビジュアルがね、いいね。

ICO。
いいかげん買えよってくらい前から欲しいのね。
でもなかなか買う決心がつかないし、たぶんワンダがでるまで結局買わないのね。
まわりで持ってる人いないしね。ちょっとだけでいいからやりたい。

メタルでギアなソリッド3
2やってないけどね。ほら、あれね。ジャングルにいきたい。
ほら、今、日本寒いから。1と2もなんとなく寒いから。3はあったかそうね。
細かいこだわりがあるじゃないこのゲーム。そういうの見たいのね。

X-MEN LEGEND
わかってる。クソゲーだなんてことはやらずとも臭いでわかる。
でもね、ほら、X-MENがでてんの。X-MENがでとんのよ。
これが日本のゲームショップの棚に並ぶ絵を想像してごらんよ。
ほら、棚に並んでない絵が思い浮かぶでしょ。
きっとほとんどの店は入荷しないよ。
それだけでやってみたいでしょ。アメリカでは評価高いらしいし。
X-MENに国境はないよ。


そんなとこでしょうか。
とりあえず今回の衝動買いは『もずぴったん』で。『もズぴったん』をどうかひとつ。

コントローラーもだな…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 22, 2005

ラジアータストーリーズ 予約

テーマ:ゲーム
ラジアータストーリーズを予約してきましたよ。
予約特典のトライエースCDも無事もらえそうです。

ゲームを予約して発売日に買うなんて何年ぶりだろう。
FF7以来かな。
そもそもPS2の新作を買うなんてはじめてかな。

ポポロクロイスやFF2は全然クリアしてないけど、平気だよね?
ほら、ポポロは昔クリアしたし…、FF2はファミコンだし…

ミスト3?
そんな、ミスト3買ったなんてまだここに書いてないよ。
だって、雰囲気は大好きだけど、めんどくさいんだもん…
シリーズ初プレイなんだから、謎とかそう簡単にとけないから!

QUITERさんが復活しました。
やっとこさこれでファミ通ドットコムとかみなくてすみそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 21, 2005

バイオハザード4

テーマ:コラム
バイオハザードといえば、3人称視点の3Dアクションアドベンチャーの代表作であり、元祖でもある。
そのバイオハザードが『バイオハザード4』で変わる。

カメラアングルが、肩ごしの視点に固定になることにより、従来よりもアクション性が高くなる。

シリーズをとうしてのこの変更は、すごい冒険だと思う。勇気いると思う。
1作目を作る時に、1人称視点でいこうとしていたという話も聞いたことがある。でもそれは、3人称にしたことで結局成功につながった。
それを、今、1人称ではないけど、それに限りなく近くなった。


肩ごしに視点になったことにより、アクション性が増し、今までのような恐怖とはまた違った恐怖がくるんだと思う。
敵がせまってくるのが3人称の時よりもダイレクトに伝わるし、後ろが見えないからジリジリ後ずさりするのもドキドキ感がある。きっと他にも色んな新鮮な要素が、やらないとわからないような驚きがいっぱいある。

4作目にして、新生バイオとなる作品がでてきた。
これはぜひやらないとな。

あ…、ゲームキューブもってないや。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。