2016年02月26日

クリップスペーサで試してみた。

テーマ:ロックボルト工
皆さんこんにちは。

エンタです。

最近、ブログの記事にコメントが多いのです。

記事に対してコメント頂くのは非常に嬉しいのですが、コメントの内容が・・・なんですw

「こんにちは。初めまして。ブログ拝見しました。すごく良い事書かれてますね。参考になります。私のブログも見に来てくださいね。」by主婦

とか

「ブログの内容が濃いですね。人生の教訓になります。それと私のブログも見に来てくださいね。」by主婦

最近の主婦は法面の事ばっかり考えているんだろうな~って

主婦は法面屋に興味津々です!
うっとうしいので削除ですけどw


閑話休題

先日、クリップスペーサーを使用している現場に勝手に見学に行ったんですが。

そこの現場は2重管削孔の鉄筋挿入工で通常のスペーサーも使用しているんですが、創意工夫でクリップスペーサーも使用していました。

そして、それを写真に収めてきました。

クリップスペーサー9


この鉄筋3.5mなんですが、やはり真ん中部分はたわんでいます。

ただ、地山に付くことはないですね。

実際は4m以上になると(地山に付くか付かないか)微妙なところですね。

クリップスペーサー8

完全に浮いてますw(怒られそうなのでモザイクで)
クリップスペーサー10


そして、1つ問題がありました。

それは、もしもシースーが有った場合に取り付けられません!

この現場では、先にクリップスペーサーを先端と後ろに取付、注入完了硬化後にクリップスペーサーを取り外しシースーを設置していました。

結局クリップスペーサーがあるとボルトが下に落ちていかないし、ボルトが浮いてるのでシースーは後から突っ込めば入るので、その後間詰めをするという事でした。

クリップスペーサー6


注入硬化後に外してシースーの装着
クリップスペーサー7


というか、そろそろシースを無くしませんか??

昔は生材(メッキ無し)で間詰めもしていなかったあの頃は役に立っていたかも知れませんが、もう必要ないですよね!?

私は極力設計から外す様にしてます。取付忘れることもたまにあるので、それで施工不良とか言われると腹立つのでwww


コンサル様
このシースと先端キャップは必要有りませんよ!


箱抜き部分は付着は関係無いので問題は有りませんが、シースでスカスカになっているよりはモルタルで間詰めの方がよっぽど良いと思います。

と言う事で今回は終わりです。

前回、チャップマンをやると言っていましたが、砂が無くてwww
どこかの現場に行ってチャップマンやらせてもらいます!!w

それではまた。


書式のダウンロードはこちら
塩田開発株式会社HP




Androidスマホ専用CADソフト
ヘロンズケイはこちら!


ブログでは載せてないちょっとした事をFBではどんどん出してます。
リアルタイムに返信も出来るのでお試しあれ

エンタの法面管理塾Facebookページ



施工・施工管理・設計・求人に関するお問い合わせ、ご質問はこちらにお願いします↓
法面工_エンタ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

エンタさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:勉強になります

>まめっちさん

いつもありがとうございます。

2年目ですね。
これをやっておくと便利と言うのは特に無いのですが、

これをやっておくと今後に役立つことがあります。

1,グランドアンカー設計施工基準の本を一通り読んで下さい。

2,実際の施工と基準の違いを感じて下さい。

3,なぜこうするのか?なぜこの様に書いてあるのか?って事、施工にも書籍にも疑問を持って下さい。

4,この方法は安全かどうか?

5,2重管のケーシングの重さどの位?

6,機械の重さはどの位?

7,カタログ上どの位削孔出来る?(削孔径・削孔長)

8,出来形管理のやり方は分かりやすい?

9,書類の見方、作り方は

10,なぜ弾性変位量?塑性偏位量?

11,PC鋼線とはなんぞや?

と、まぁこんな感じで常にやっていること、見ていることに疑問を感じて書籍と施工の相違、職人さんの考え方等を身をもって感じて下さい。

全ては1回1回の経験が今後の役に立ちますので。

ただし、上記で書いた様に全てに疑問を持って考えて施工管理すると面白くなります。成長率が全然違いますよ。

ご安全に!

今後ともよろしくお願いします。

1 ■勉強になります

お疲れ様です。私は関東で法面の施工管理をしています。新卒で入社してから今日で1年になりました。
いつもブログを拝見していまして楽しく勉強させてもらっています。
法枠工が終わりこれから初めてグラウンドアンカーをやらせてもらいます。
鉄筋挿入工は経験しましたが、何か管理する上で「これをやっとくと便利」な技などがあったら教えて下さい。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。