2006-06-29 01:37:05

結果を出すために

テーマ:ブログ

皆様のおかげで、vol.6が発刊できました。


この場を借りてお礼申し上げます。


と同時に、多大なご迷惑をおかけしてしまった


部分もありました。


申し訳ございませんでした。




『頑張る』



簡単に発することはできても、


なかなか実現することは難しい言葉。



結果は簡単には出ないことだけれども、


ミスは簡単に出るもの。



ただ、結果を残さない限り、


『頑張った』


などとは簡単には言えない。


そう、今回の号で痛感しました。



新体制になって、


良くも悪くも3万部もの部数を


柏の街に表現できる今



終わらない挑戦をここから始めようと思う。



失敗から結果を得て


成功につなげるためのプロセスを


ここから感じていきたい。



ご協力いただいた方々、本当にありがとうございます。


次号ではスペシャルサンクスも含め、


皆様からの期待と感謝を


より良い形で表現していきます。


そして、表現者として、


言葉の大切さと向き合いながら


心に残る作品を作っていきたいと考えます。



ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-23 06:13:42

祭の終わり

テーマ:ブログ

僕達のW杯が終わった。


賛否両論いろいろあるかもしれない。


結果を出すことを仕事とする選手達。


それに伴う賞賛や批判は彼らの仕事である。



ふと振り返ってみる。



川口の飛び出しで、流れが変わった。


でも、川口がいなければあそこまで失点を少なく


抑えられなかったかもしれない。



宮本は相手を止められなかった。


でも、宮本だからチームがまとまったのかもしれない。



柳沢はゴールを決めなかった。


でも、柳沢じゃなければあのポジションにいれなかったかもしれない。



これからいろんな物議をかもし出すのだろう。


厳しい批判が沢山あるのだろう。



でも、そんなことは僕にとってどうでもいい。



代表選手は日本に間違いなく夢をくれた。



彼らじゃなければここまで盛り上がれなかった。



だからあえて


『ありがとう』と言いたい。



サッカーかぶれな批判ではなく、


W杯という祭典に出場してくれて


ありがとう



また明日から頑張ります!!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-06-21 11:48:12

サムライブルーなスタミナ丼

テーマ:ブログ

個人的な当初の予想通り、


オーストラリアに負けたサムライブルー



そして想定外なことに、


クロアチアに引き分けたサムライブルー



次はブラジル戦・・・


戦術うんぬんかんぬんは置いといて、


とてもなんとなく勝っていただきたい!!



先日のクロアチア戦、


ひょんなことから六本木のとある巨大クラブで


観戦することになりました。


そこには1000人を余裕で超えるサポーターがいたのですが、



川口のファインセーブの際は


その場の空気が希望に満ち溢れていて、


試合終了後は脱力的な空気感が漂いました。



人々の感情のベクトルが一致すると


そこにはとんでもないパワーが存在します。



オカルト的なことを言いたいのではなく、



みなさんも、


なんとなく、


経験として、理解できるはずです。



23日の早朝。


梅雨空ブルーな今日この頃。


そんな陰気な空気を吹き飛ばすほどの


ミラクルパワーが日本中に溢れることを期待します。



さぁー行け!!


サムライブルー!!



ちなみに、当初の予想では


日本の勝ちなんだな、これが☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-16 02:18:21

誰になんと言われても・・・

テーマ:ブログ

誰になんと言われても・・・・


寝かせていただきます。。



入稿作業に入ってはや6日が経ちました。


泊り込みで、デザイナー、営業ともども頑張りました。



大きな問題もなく、


皆さんに最新号をお届けできます。


今回からはラックを設け、


道沿いでもエンズをゲットできます。



いやー疲れた。


いやー生ビール旨かった!!



いつぶりのアルコールだろう。



この達成感!!



26th. June 2006 vol.6



お楽しみに!!!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-08 00:28:36

ちょうど一年前に。

テーマ:ブログ

一年前のちょうど今日


忘れもしないツアーに飛び立った。


vol.2でスマトラの現状をレポートし、


現実から行動し、JTBさんに協賛をいただき


ツアーを組んだ。



2次災害である経済的打撃に苦しんでいたプーケット。


観光地として生活を成り立たせる商人の町だ。



プーケット復興のためには募金ではなく、


観光客の再びの増加だと現場の声から判断し、


募集を募った。



問い合わせは多くあったものの、


平日ということもあり、なかなか集客できなかった。



しかし、どうしても実現させ、もう一度プーケットに行きたかった。


難民キャンプで、約束した再会を果たしたかった。



そこで、仲間内にも呼びかけなんとかツアーを組むことができた。


ツアー仲間



あれはもう、ちょうど一年前。


時の流れはとめどない。



難民キャンプのあの人は、


きっと笑顔で暮らしているだろう。


あの真っ直ぐ太陽の下で。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-07 00:35:16

縁の下の力持ち達

テーマ:ブログ

『人という字は支えあってできている』



どこかのドラマで聞いた台詞の真意を


語れる人間ではない。



ただ、現時点で自分にできることに範囲があることは


事実として受け止めなければならない。



たった一人で3万部のフリーマガジンを発刊することは


不可能に近い。




誰かがいなくなると、


必ずフォローしてくれる誰かがいて


誰かが困っていると


助けてくれる誰かがいる。



4月の頭に新体制になり、


考える暇なくいつも通り、


夢中で駆け抜けてきた。


不安だらけだったが、もうここまで来た。



今振り返ってみると、


足りないところは無言で補ってくれた


心強い仲間がいた。



そんな大切なことを


久々にvol.1からいたカメラマンと酒を交わし、


再確認できた。



相方の抜けた穴を補ってくれる誰か


未来のエンズを担うであろう当事者意識を持った誰か。


責任感の増した誰か。


相変わらず優しい誰か。



みんなの想いがリアルタイムに紙面に現れる。


真価が問われる時。



発刊が迫ってきました。


プレッシャーを希望に変えて


切り開いていこう。





いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-06-06 12:14:16

大切な言葉

テーマ:ブログ

先日、自分の仕事について気づきをいただいた。


その道のプロである方に。



メディアとして、文字を扱う立場にいる僕らは、


そのことで改めて深く考えるきっかけをいただいた。



文字を扱うのであれば、


細心の注意を払うことは必須。


なぜならそれは一生残るからだ。



僕らがフリーマガジンを作ることに、


いや、雑誌としての価値として


文字として、


それをまとめる媒体として、


半永久的に残る情報


というメリットが少なからず存在する。




それがデメリットとなり得ないよう、


最大限の努力と


プロとしての誇りが重要だ。



言葉は感情的で


残酷で


時に無力だ



それでも私達は信じている


言葉の力を



これは某新聞社のキャッチだが、


歴史ある言葉のプロ集団である新聞社のキャッチだけに、


胸に響く。



言霊


という言葉が存在するように


言葉には魂が宿る。


そこから始まる事象を


僕らは大切にしたい。



そのためにすべきことがある。


デザインだけでかっこ良さは語れない。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-06-04 11:54:37

仕事と敬意と緊張と

テーマ:ブログ

先日、某大手ゲーム会社に取材に行きました。


記事関連で少々お話をお伺いしたのですが、


やはりいろいろと取材慣れしていらっしゃるようで、


なかなか本音を聞くのは難しかった。


ですが、ねばって有意義なものになりました。



その足で、もう一つの記事の取材に直行。


もうひとつの記事というのは


『座談会』


という企画で、対談を記事にするもの。


久々の企画なので、気合が入ります。



今回はどうしても出演してほしかった方々に、


ようやく出演してもらえることになったのですが、


個性の強いお二方なので、


久々に緊張し、


私のキャパでは上手にまとめられませんでした。



前者の取材では


仕事と割り切っているので流暢に進みました。



後者の取材では


もともと知り合いで、私情が入るのでなかなか・・・



なにはともあれ、取材というのは記事を書く上で非常に


重要なことだと思います。


『百聞は一見にしかず』


なんて言葉がありますが、


まさにその通りだと思います。




そうそう、取材と言えばまた来てました。


取材風景(さんまのからくりテレビ in 柏)



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-06-02 18:43:33

睡眠時間と根性の狭間で

テーマ:ブログ

人は何時間寝なくて生活できるのであろうか。


気になって仕方がなかったので調べてみた。



調査結果はこちら



1965年


米国の男子高校生が樹立


264時間12分(約11日)



これが世界記録だそうです。



この間、抑うつ、イライラ、幻覚妄想など様々な精神症状が出現。


しかし、記録達成後14時間45分の睡眠ののち、


全て正常に回復したそうです。



上記はただの豆知識です。




毎度のことで、もう慣れましたが


入稿前になると、どうしても忙しくなってきて、


睡眠不足になりがちなのです。



それでも、今回は1回休んで久々の発刊のため、


気合が違います。



精神論でどうこうではないですが、


本当に直前にあせって妥協するより、


今頑張っておいたほうが確実なので、


根性でメンバーともども頑張っている今日この頃。



En's vol6


26. jun.2006


START


coming soon...





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。