1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-12-31 13:47:44

カウントダウンストリート1

テーマ:ブログ

さぁ、今年も残すところあと数時間となりました!!


もう少しすれば歳忘れ~だの大晦日~だのといった


お正月の特別番組が催されます。


今年あった数々の思い出を、しっかりと心にしまうため、


早めに心の中で対処しておきましょう。というよりは、まとめると、


辛かったことは忘れちゃう!!


ハッピーなことはずっと持ち越しで年越し!!


当たり前なそんな都合のいい感じです。



さて、そんなエンズの今年一番の感動といえば、


なんといっても全五巻が発刊できたことです。


全ての号に出会いがあり、


全ての号に壁があり、


全てにドラマがありました。


発刊というのは、その準備段階からの全ての過程が積み重なって


できるものだと思います。


そんなの当たり前やん!!と言われそうですが、本当にそうなんです。


苦悩の過程であったり、


吹っ切れた過程であったり、


迷いがあったり、


そんな思いが良くも悪くも、全て紙面に反映されていくのです。


だから、それぞれの号には、わかりずらいかもしれませんが、


それぞれの味があり、幼い時に残した傷跡のような、


哀愁みたいなものがあるのです。


作っている側から言えば、全ての号が大好きで、


全ての号が子供のような存在です。



データを印刷会社に入稿したときは、それまでの徹夜作業の


開放感からの喜びが爆発し、


冊子となったエンズが手元に届くときには、


できあがったリアリティーと実際に手に取った


ドラマの重さを実感して、これまた喜びが爆発します!


そんな幸せが今年五回も味わえたエンズは、


また来年も、より深い感動を求めて、


出会ったドラマをしっかりと一つの冊子にまとめていきます。



最後に今年出会った方々、


そしてこのブログを読んでくれている方々、


今年は大変お世話になりました。


また来年も、ばんばん更新していきますので、


よろしくお願いします。


月並みな挨拶ですが、今年はこれにて終了!!


みなさん、よいお年をお過ごし下さい。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-30 14:58:21

カウントダウンストリート2

テーマ:ブログ

完全に師走です。


師走(しわす)とは12月の別称で、


説はいろいろあるようですが、一説によると、


読んで字のごとく普段は冷静な師匠でさえも、


走るくらいに忙しく、走るくらいに早く時が流れていくという月


という意味あいから12月をそうよぶことになったそうです。


今年も残すところあと2日。


今年の汚れ、今年のうちに。


今年の経験が走馬灯のように頭をよぎり、


行動を起こしたり、


感慨にふけったりと


思い思いの生活をして、この一年を整理している頃だと思います。



さて、今日はについてです。


エンズを語るにあたって、忘れてはならないのが壁という存在。


壁とは、ゴールに到達する過程に立ちはだかった、困難


という意味での壁です。



発足当初から、まるで障害物競走でもやっているかのごとく


思い思いのゴールまでに本当に沢山の壁に直面しました。


ユーザーのニーズの問題


対人関係の問題


データ上の問題


メンバー内のモチベーション


未来


上げればきりがないほどありました。


始めは経験も自信もなくて、なんども押しつぶされそうになりました。


それでも反発できたのは、任務遂行のための本気の熱い思い。


完全なる腹のくくり方。


鳴かぬなら 鳴かせてみせよう ほととぎす


の精神でした。


そしていつしか、壁は乗り越えるためにあるものだという意識に


変わってきました。


そんな考えにさせてくれたのも


積み重ねてきた成功体験 に他なりません。



なんども直面してきた壁


恐かった壁の存在


それでも譲れなかった思い


積み重ねてきた成功体験



今でこそ言えば、この壁という存在がエンズのクオリティー


さらには、私たち自身をも磨いてくれたのでした。



来年も多くの壁に直面すると思いますが、


来年は飛躍の年、


今年、頑張ってよじ登ってきた壁を、


同じ高さであれば、今度は翼を使って飛び越えていきたい。



翼が使えないほど高い壁が存在すれば、


また地道に足を使って頑張っていきます!!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-29 21:39:15

カウントダウンストリート3

テーマ:ブログ

今年も残すところあと3日となりました。


以前も書きましたがこれ を意識する季節です。


そこであと3日もブログが更新できるので、


今年の思い出ベストスリー(タイ)を振り返ってみたいと思います。


まず、記念すべき一日目は、なんといっても


出会い  についてです。


ひとつひとつの出会いを思い出といってまとめるには


なんとも難しく、なんとももったいないのですが、


とにかく出会いの多い一年でした。


今までの少ない人生経験の中で、ぶっちぎり1位で、


数多くの人と出会い、


時には怒られ、


時には励まされ、


時には悲しまされなどなど


とにかく出会いをきっかけとして、本当に多くのことを学びました。



私たちEn's Project は


『縁』と『円』という二つの意味で構成されています。


人々が日常茶飯事に繰り返している出会いという縁を大切にして、


そのひとつひとつが線となり、一つの大きな円を形成する。


その円という大きな枠の空間で、素敵な空間を創出したい。


そんな思いから銘々されました。



今年発足したエンズは、柏の街で、


まず自らが多くの縁を実感しました。


その出会いは、私たちに多くのドラマを与えてくれ、


今の私たちの一番、いちばん大事な部分の肥やしとなっています。


そんな素敵な縁がある柏の街から、


エンズを読んでくれている方々にも伝えたい。


そして柏という街が円になって、


どこにも負けない素敵な空間を創出していきたい。



運命の赤い糸なのか、


はたまたそんなものは存在しないのかはわかりませんが、


出会うべくして出会えた気がします。


好きな人


嫌いな人


関係なしに、今年出会えた全ての人に


出会えて、ほんとうに良かった☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-27 13:02:04

ハッピー☆2005

テーマ:ブログ

ジャジャーン!!



早いもので一年も経った夜もすがら、


今回は朝日新聞に掲載していただきました!!


新聞に載るということは、当初は困惑していましたが、


それだけ信用であれ、実績であれ、話題性が


あるということで、堅実に評価していただいているということ。



一年間、試行錯誤を繰り広げ、とにかく続けてきたことが、


結果として、新聞に記事にしていただくほどのムーブメントになった。


継続は力なれ!!


じゃないけど、思いは必ず実現するんだなーと


新聞を手に、改めて再確認しました☆



『変化』という言葉は、


可能性に期待できると同時に


恐くもある。


人と同じ生活、


今まで通りの生活を


払拭したいと考えつつも実は


こころの裏側では現状維持の姿勢を保つのが人間。



今よりもっと良くはなりたいけど、


行動して、それがマイナスに作用したら、


今の安定も手放さなければならない。


それを恐れるのが人間。



この一年間である程度の土台は作りました。


エンズとしてもこのままのスタンスでやっていけば


それなりにはやっていけると思います。


でも、跳躍できるだろう変化を起こそうと思い立ってしまったら、


可能性というビジョンが、頭の中で組み体操をしているのであれば、


恐れずに突き進んでいきたい。



その結果として、また来年も、新聞に掲載していただければ、


嬉しい限りであります!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-24 10:49:01

子供は見ちゃダメ!!

テーマ:ブログ

ジングルベール♪ジングルベール♪鈴が鳴る♪


今日は楽しい(!?) クリスマス・イヴです。


クリスマスといえば、大好きなあの人と、ロマンチックな夜を過ごす


聖なる夜というよりは、性なる夜といった感じのあま~い記念日ですが、


商業的なもくろみが見て取れるこの記念日の由来はいったいどこから


なんでしょうか?


ここから先は子供は見てはいけない物語。


子供はもう寝る時間・・・。



読み進める前にWikipedia


☆サンタクロース


☆クリスマス


の二つを検索してみて下さい!!



とまぁ、これを読んだ前提で話をすすめると


サンタの原型はコカ・コーラであったりするところに、


聖なる夜の臭いを微塵も感じない今日この頃。



ちょっと大人な世界に入りすぎてしまいましたが、


子供の頃はサンタの存在を信じていました。



ドラゴンボールを見て、確実に武空術ができると思っていた私にとって、


神秘的な赤い服を着た他人が、大空を粉雪と共に飛ぶなんてことを


信じるのは、たわいもなかったわけです。



良い子にしていたら真夜中にサンタがやってきて、プレゼントをくれる!


大人(子供を持つ)は子供に夢を見せるため、サンタ神話を誇張する!



クリスマスという日は、なんともうさんくさく感じる日かもしれませんが、


それはひねくれた人だけの考えで、


実は、世界が夢で包まれる、


とっても幸せな日なのではないでしょうか?



誰もが通ってきた小学校でのサンタ信じる信じない現象は


愛のある大人が子供のために用意した、とっておきの夢であり、


それが、子供の想像力を発達させ、心を豊かにする。



こんな心温まる日を、それぞれの立場で大切にしていければ、


世界から夢はなくならない。



心が寒いのは、16歳以上の彼氏彼女がいない人々・・・ww



それはさておき、みなさんにメリークリスマス☆


素敵な2日間をお過ごし下さい♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-23 22:21:50

サイバースペース 完結

テーマ:ブログ

サイバースペース上に存在する無限の可能性。


サイバースペースを有効活用するアイディア。



サイバースペースに存在する管理の及ばない闇に落ちるのではなく、


闇を光ととらえることのできる、発想の転換。



まず、問題となる日常茶飯事すぎる一期一会。


これは、見ず知らずの人間と出会ってしまうと同時に、


見ず知らずの人間に出会えるということ。


例えば、ヤフーオークションの発達。


ある物を欲しい人と、売りたい人の出会い。


それは、間近には存在しなくても、サイバースペースであれば、


お互いに出会うことができた、可能性の高い奇跡。



次にある、希薄な人間関係の問題。


ソーシャルネットワークの発達により、日常的に薄っぺらい


人間関係が構築された。


と同時に、気軽にコミニケーションができるという可能性が発達した。


人見知りする人でも、気分が乗らない日でも、サイバースペース上で、


級友や元彼に出会うことができる。


なにかきっかけがないと会うことのできないような関係同士の人間、


はたまた、一緒に飲みにいくことなんか想像もつかないくらいの関係同士が、


サイバースペース上では、逆に気兼ねなくコミニケーションができる。



薄っぺらい関係ではあるかもしれないが、


今まで出会ったことのある人との関係を、


全くのゼロにしない、ないし、プラスにする役割がそこにはある。




サーバースペース上に広がる多角的コミニケーションサービス。


過去をさかのぼって、未来につなげることができる人間関係。



過去で終わってしまいそうな『縁』という線を大切にし、


未来につなげていくことで、


それがやがて『円』というひとつの大きなコミニティーとなり、


サイバースペース上に、さらには現実世界である街に、


素敵な空間を作り出していく。



空虚な現代に、無機的であるはずのコンピューターを利用して、


人間の持つ、温かい部分を感じることができたのであれば、


素敵な未来を作るきっかけになるのではないか。


サイバースペースにはその可能性があるのではないか。



この考えこそが、第二期のEn's Projectの確固たる指針と


なるのです。



サイバースペース 完結





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-12-22 14:53:02

サイバースペース その二

テーマ:ブログ

インターネット上に広がる無限のサイバースペース。


その中で人々は無数のコミニケーションを繰り広げる。


ブログやソーシャルネットワークサービスなどの


個人用簡易型ホームページによって


現実世界ではない、仮想現実での


人々のやりとりが盛んになった。



仮想現実とはすなわち、ある人間が本当に実在しているかどうかが


わからない世界のこと。


今で言えば、電車男がそれであろう。



サイバースペースの闇に飲み込まれてしまうと、


例えば、自殺サイトでのやりとりによる集団自殺の決行。


書き込みでの誹謗中傷による殺人。


などの問題へと発展する可能性を秘めている。



サイバースペースでは双方向の顔が現実的でない


仮想現実の世界ため安易なコミニケーションが可能となる。



例えばメル友であったり、


コミニティーでの友達であったり、


気軽に友達を作りやすい。



個人の歴史や実態を知らないから


希薄な人間関係が構築されていき、


現実世界での人間関係にまで影響を及ぼしている。



個々人の深い結びつきが希薄なのだ。


すべてがインターネットのせいという訳ではないが


かなりの割合でそれによる可能性が高い。



ここまで書いて、『じゃあいいことなしか??』


と思われてしまうかもしれないが、そんなことは全くない!!



無限に広がるサイバースペースは可能性の塊である。


その昔、自動車が普及し始めた時、


道路の使い方の認知がされていなく、


さぞかし大変だったであろう。


けれども、今となっては自動車はなくてはならない


超便利な道具として、普及率も半端ではない。



その昔、失敗を振り返って道路標識が出来上がっていったように、


サイバースペースという可能性を存分に有効活用するアイディアが


必要なんだ!!



この話とエンズに何の関連性があるのか?


それは・・・・続く。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-21 11:11:02

サイバースペース その一

テーマ:ブログ

近年、爆発的な人気で世に浸透してきた、


『Ameburo』や『ライブドア』でおなじみのブログという


インターネット上の個人の日記。


『mixi』『gree』などに代表されるソーシャルネットワークサービス。


これらはインターネット上に発達してきた新たなコミニケーションツール


として、もてはやされています。


これらはカテゴライズするのであれば、簡易型個人ホームページ。


個人的な情報を世界中の人々あるいは、会員内に発信できるのです。


ホームページとは近年メディアとしての立場を


確立していますが、


これらのサービスも簡易型ホームページとして、メディアといっても


過言ではありません。



現実世界とは異なった場所。


インターネット上に広がる異次元空間をサイバースペース


と呼びます。



その中で無機質的に日々行われている一期一会。


ユーザーの方はわかると思いますが、


例えばブログサービスに付随されているリンク機能。


ソーシャルネットワークサービスでは友達追加や


コミニティーへの参加。



異次元の空間であるサイバースペースで繰り広げられる


これらの事象をどうとらえていくか。



さて、ここからが本題です・・・・・


続く



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-20 05:46:43

表紙にまつわるエトセトラ part5

テーマ:ブログ

久しぶりの『表紙にまつわるエトセトラ』シリーズ。


今回はもちろん、一周年記念号のvol.5です。


vol5

En's vol.5


今回の表紙は、一周年ということもあり、初心に返る思いで、


記念すべきvol.1のデザイナーの方に依頼しました。


その名は以前も紹介しましたが、佐藤慶巨(さとうよしおみ)さん。


プロのデザイナーであるよしおみさんは僕らの一周年に対する


思いに、今回もこころよく答えてくれました。


vol.1

En's vol.1


以前も紹介した通り、


僕らのチームフラワーは向日葵!!


今回も向日葵はかかせなかったのです。


話し合いの結果、やはりどーしても使いたかったもの。


それは是が非でも向日葵!!


柏の街に、エンズの主張を散りばめたかった。


季節はずれの向日葵畑を作りたかった。


そんな思いから、ストリート選びからスタートしました。


柏といえば、そう、ダブルデッキ!!


でもダブルデッキは東葛映画祭のポスターに使用されていて


なんかかぶってしまい、さらにありふれてしまう。


それじゃあどこだ!?


柏といえばもう一つ。


昔からある古着!!


対内的にも対外的にも認知されつつある古着の街、柏!!


それを表現できる通りはあそこしかない。


よしおみさんとエンズのベクトルは一致しました。


あの通りを向日葵畑にしてしまおう!!



そこから僕らのストリートのっとり作戦がスタートしました。


まずは、生の向日葵を見つけること。


近隣の植物園に電話しても季節はずれのこの花は


どこにもありませんでした。



やっとこさよしおみさんの知り合いからゲットした向日葵を


ふんだんにストーリーとに散りばめ、


素敵な僕らの向日葵畑が完成したのでした。


お店どうこうのこだわりではなく、


僕らがこだわったのは、


日常にありふれている道に誇らしげに咲き誇った元気



vol.1から一周年が経ち、


あの頃はただただ孤高に咲いていた向日葵が、


今では柏ストリートにこんなに沢山咲き誇りました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-19 00:59:15

ハイテク機器導入

テーマ:ブログ

土日かけて、En's vol.5を皆様にお披露目


するべく、お世話になっている200数十店舗に


設置させていただき、さらに近隣の学校や教習所にも


置かせていただきました。


まだ全ては網羅していませんが、とりあえずは完了です。


ご協力いただいているお店の方、ありがとうございます!!



一口に200数十店舗といっても、基本的に歩くことが大好きな


アナログエンズにとっては、これけっこー大変なんです。


大体一人頭で持てる要領200部。


一箇所に集めてあるので、置いてはもどりの繰り返しで


足はパンパン・・・。


そんなアナログ集団もついにデジタルなハイテク機器を購入!!


それはこれです!


ジャジャーン!!




いや、確かに荷台です。


でもこれがすごいんです!!


最大積載部数は800部。


往復回数が減り、作業もスピーディになりました!!


さらに全ての作業を終えた夜8時以降は、


ジャッカス もできます。てか、しました。



この最強の武器を手にしたエンズは今後ともうるさい


音とともに柏の街を練り歩きます。


見かけた方はこう言ってください!!


『へー、ハイテクじゃん(苦笑)・・・』



En's Projectはモチベーションの高いメンバーを募集しています!


・イラストレーター・フォトショップが使える人

・インターネット環境がある人

・フォトグラファー

・柏が大好き・詳しい人

・フットワークの軽い人

・元気な人

諸経費以外はボランティアとなります。

この条件にはまった!という人はこちらにご連絡を

ens_com@hotmail.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。