1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-10-28 12:09:53

表紙にまつわるエトセトラ part3

テーマ:ブログ

今日はvol.3のお話。


この号ではよーやく発刊作業にも慣れていき、


街頭でエンズを配っていても『あっ、エンズだ!下さい!』


なんて最強に嬉しい声をかけてもらえるようになりました。


そしてご協力いただけるお店も増え、街からのエンズの見方が


多少なりとも変化を感じる頃でした。


そして紙面のビジュアル的クオリティーの向上


すなわち、エンズデザイナー人のこだわりも出始めてきたころ


でした。


表紙のデザインはこれvol.3


このデザインはコンセントカフェの松田さんが


デザインしてくれました。


キカッケはvol.2を発刊するまえに、vol.2のデザイナーである


R・Y・Oが入稿直前で表紙を担当することになったとき


たまたまルーフに行きました。


そしたら松田さんから『今度俺にもやらせてよ


おぉ、神の一声!!


『そしたら松田さん今すぐにでもお願いします!!vol.2で!!』


それはあまりにも急すぎだろってことで


vol.3の表紙をお願いしました。


今まで黄色いイメージだったエンズも心機一転。


このデザインは僕らと伸び盛りな柏のはちきれそうなパワーが


爆発!!そして宇宙までドッカン!!


って感じのイメージだそうです。


ケンタッキーのおじさんは柏の不思議で知る人も多いでしょう。


そして、柏神社の鳥居がさりげなく見え隠れし、


でもよーく見ると鳥居がさりげなくエンズの『円』って漢字に


なってるというコネタもあるなんともハイセンスなものを


作っていただいたのでした。


続く・・・・



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-27 18:39:42

表紙にまつわるエトセトラ part2

テーマ:ブログ

今日はvol.2の表紙のお話。


それがこれ!!vol.2


この号では、フリーペーパーの良さである


内容の充実すなわち、記事の充実を図るべく、


ある人からの提案で、スマトラ沖地震の取材をしに


タイのプーケットに気合を入れて行ってきました!!


その詳細はここここ さらにはここ をチェックしてみてください。



・・・・・そんなこんなで行われたプーケットツアーですが、


やはりところどころに爪あとがあり、


綺麗に復興されたかのようにみえるビーチの影には


ブルドーザーの姿が残っていました。


リアルな体験をし、巻頭特集として文字にでき、


みんなに伝えたいという自我が芽生えたエンズにとって


雑誌の顔である表紙にスマトラでの体験を登場させたかった。


さらには、柏でこのような形態のフリーペーパーは


初めてであったため、批判も多く、何度も『無理だよ』


と言われる時期でもありました。


それでも新しい土地を開拓していきたい!!


絶対にやるぞとうい決意のもと、


荒地を切り開くブルドーザーが僕らの心情にベストマッチし、


この表紙になりました。


左側の影は、プーケットのビーチにたたずんでエンズを読んでいる


イメージです。


ちなみにデザインは代表件デザイナーのR・Y・O


エンズが今のような構成になるきっかけを作った


作品に仕上がりました!!


続く・・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-26 02:05:08

表紙にまつわるエトセトラ part1

テーマ:ブログ

En's Vol.4がまだ街中に出回っている今日この頃ですが、


実はすでにvol.5の製作に入っているエンズです。


いつもはわりとカツカツになってしまう製作期間ですが、


今回は前々から準備していたため、着実に準備を進めています。


なんたって一周年ですから!!



そんな中、今日は『表紙』にまつわるエトセトラについてお話します。


表紙っていうのは雑誌の顔です。


やっぱりかっこ良かったり、興味深かったりしたら手に取りたくなります。


そのくらい重要なものです。


En's vol.1の時に表紙をデザインしてくれたのはデザイナーの佐藤ヨシオミさん。


発足当時で右往左往している僕らに、consentの松田さんが紹介してくれたのでした。


以前も紹介したことがありますが、その表紙がこれ


       Ens_vol1


代表二人とヨシオミさんとの数十分のミーティングの末、『ひらめいた!!』


といってソッコーで作ってくれたのでした。


サンプルを見せてもらった瞬間、ビビっときました。


僕らの心情や雰囲気や元気を、表紙いっぱいに咲かせてくれました!!


このデザインが好きで好きで、もうどうしょうもなかった。


その瞬間、エンズのチームカラーが決まりました!!


そして、お日様に顔を向けて、しっかり立ってるヒマワリも、皆に元気を与える


イメージでとても好きでした。


思えば、意識していた訳じゃないけど、活動自体がヒマワリを意識してたのかも


しれません。


ヒマワリみたいに元気に立っていたい!


太陽が似合うチームでいたい!!


そんな愛着から、チームフラワーはヒマワリ☆


続く・・・・



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-25 02:17:08

誰のために鐘はなる

テーマ:ブログ

今年も残すところあと2ヶ月ちょっとになりました。


それってまだけっこーあるじゃん!!って思うんですけど、


2ヶ月なんてあっという間にすぎてしまいます。


それにちょっと関連して、先日面白い話を聞いたので紹介します。



12月31日の大晦日。一年の締めくくりであるビックイベントの日。


仕事をしていたり、お酒を飲んでいたり、テレビを見ていたり、寝ていたり


と・・・いろんな過ごし方が人それぞれにあると思います。


人それぞれの中でも典型的な、年越しそばを優雅に食べ終え


初詣にでも出かけたくなる日本人のありふれた生活でのP.M.23:45


一年間を振り返ってみましょう。


あんなことあったなー。


こんあことあったなー。


来年はこれ頑張るぞ!!


いろんなことを考えてみましょう。


嬉しかったこと、悲しかったこと。



さて、ここでビックリな質問です。


実際にあなたは何日分の思い出を思い出せますか??


何日分の幸せを思い出せますか??


一年間、ただ生活をしてきた人は、ありふれた生活の中で


喜怒哀楽もなく、ほとんど思い出せないかもしれません。


毎日がむしゃらに生きている人も変わらない生活で


思い出せないのかもしれません。


日々の生活で、嬉しかったとき、一呼吸置いてみる。


深呼吸して幸せをかみ締めてみる。


そうすることで、12月31のP.M.23:45はきっと沢山の思い出が


よみがえってくるはず。


除夜の鐘が鳴るまでの15分間は幸せにつつまれるはず。




こんな話を聞いて素直に『いっぱいの日を思い出してー!!』


って思いました。


そんでもって除夜の鐘がなったら来年の野望を絵馬に書きてー!!


あと残り2ヶ月ちょっと。


素敵な思い出をいっぱい作っていきたいものです。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-24 21:36:34

En'sのmember

テーマ:ブログ

En'sの活動を始めてから早一年以上も経ちます。


En'sが発足したのは去年の6月頃


始動したのは去年の9月。


vol.1発刊が去年12/15

次号発刊予定日12/15で発刊一周年を迎えます。




vol.1の頃は2人で企画、営業


デザイナー3人


計5人でのスタートでした。



みんな初めての試みでただ突っ走るのみ。


同世代の5人が集まり、ありったけの知識と気合で


「とにかく発刊しよう!!」


実際それしか考えていませんでした。



メンバーは少人数かつ顔見知りだったので


仕事はとてもやりやすい環境でした。





おかげさまでEn'sも一年が経ち、現在はメンバーも増え10人以上でやっとります。


冊子の規模も少しずつですが、拡大していくと


当然人数も必要になり、知人だけではまかないきれなります。



今までは雑誌の企画やデザイン、構成等だけ考えればよかったのですが、


マネジメントのようなものが必要となってくるんですね。


しかも、En'sの今のスタンスとしてはボランティア



会社でもなくてサークルでもない。



マネジメントと偉そうに言ってしまいましたが、


メンバーの話を聞き、それに最大限答える。


今まで以上にメンバーを見る。


動きとしてはそんな感じですが。




今までは代表2人の意見が全てだったので


みんなの意見が反映されてなかったんです。


みんなの意見を聞いてはいるものの、うまく反映させられなかったんです。




最近は徐々にですが、メンバーがEn'sを知り、代表2人もEn'sを伝える。


なんか、そのリズムがすごい良いんです。


そんなリズムが好きです。





例えば、カリスマ社長がいて売り上げもバンバンって会社があったとします。


社長の言うものだけやれば必ず成功する、すばらしい会社です。


けど、社長が急にいなくなったら終わってしまうんです。




カリスマ社長がいたらそれにこしたことはありません。


En'sにカリスマ社長はいません。


しっかり地盤を固めて、メンバー全員がいい意味でフラットでありたいな、と。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-20 14:49:58

フリーペーパーを作る者

テーマ:ブログ

世の中には流行という言葉があります。


世間一般の人の多くが素敵だと判断し、こぞって取り入れる


習慣なり服装なり考え方なりはたまた病気なり(病気は素敵じゃないけど)


がそれです。


一言でまとめるのは難しいですが、辞書を引用するならば


衣服・化粧・思想などが一時的にひろく行われること』だそうです。


そう、一時的にね。



流行を作り出す人がいます。


どこぞのお偉いさんであれ、デザイナーさんであれ、とりあえず権力を


持った人が、『今年はこれでいこう』と言ったら、


たくみなメディア操作をし、爆発的な流れを作る。



そして流行の波にテイクオフする人がいます。


情報という波に身を委ね、快適な生活、快適な周りからの視線で


波乗りジョニーな順風満帆生活です。



流行を生み出すのは難しいけど、流行に乗るのって


すごく簡単。


情報は待ってれば手に入る世の中なんだから、


流行の波はどこにいても押し寄せてきます。


それは僕たちエンズにも同じです。



柏にいれば、柏の波がなんとなくわかる。


それにのっとって企画を組めば認知度やらなんやらも


あがるのはなんとなくわかります。


だって流行ってみんなが求めてるものだから。



でも、その流行が果たして自分にとって明らかにイエスなのか。


自分たちのスタンスと流行がたまたまマッチしちゃってた時に


何を思うのか。



流行を作ろう!!


なんて大それたことは言えません。そこは謙虚に。


ただ、


流行にのってやろう!!


なんて思ったこともありません。


僕らが手がけるのは大衆紙じゃない。


流行を生み出せるほどの世界的な雑誌じゃない。


フリーペーパーって徒然草じゃないけど、


自分に極限に落とし込んでみてイエスなことを


徒然なるままにみなさんに紹介するものかなって。


不特定多数じゃなくても、


共有できる人に表現していきたい。


だから手に取るのも取らないのも自由な雑誌。




自分の目で見て、感じて、イエスならイエス。


ノーならノー。


その結果が流行になったらすごいですけど(笑)


そんな雑誌を作りたいなぁと思っています。



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-10-19 14:34:09

情報操作

テーマ:ブログ

新聞に出てしまいました


嬉し恥ずかしな気持ちでブログを書きました。


でも、記事に関して、ちょっと気がかりなことがあります。


それはだーいぶまとめられていること・・・ではございません(笑)


(あんだけおっきいだけで嬉し恥ずかしです)


そうではなくて、


かなりオブラートに包んで言うならば


受け手にとっては事実が若干間違って理解される可能性の


ある表現になっているのかなぁということです。




「裏柏で見つけた骨董品屋さんとの出会いで、このお店を知って


ほしいと2人若者が立ち上がった」的な記事です。


素敵な感動ヒストリーです!!


ここで一言


そのお店は裏柏じゃありません。むしろ柏じゃない。まったく関係ない。


そもそも裏柏とはいったい何でしょうか??


さらに一言


「このお店を知ってほしいと思って」


もちろんそうです!!その通りです!!


そうなんですが、そのお店を紹介しようというのは確かに


些細なきかっけでしたが、結局は二人で柏でやってみようということになり、


まったく別次元での活動になりました。


もちろん言ったは言いました。


大げさに例えるならあるお笑いコンビが解散の危機!!とか報道されている時に


「いやーあいつとは親友でしてね。でも仲はめっちゃ悪いんですよ(笑)


喧嘩ばかりだけどお互いうまくやってますよ」


と言ったとします。


そしたら次の日のスポーツ紙の見出しは


Y氏、R氏と決別宣言!!


みたいになりかねない。


というより、世の中の情報はそういった情報も多いのです。


今回がそれだ!!


とかって言いたいわけではないのです。


あの記事を読んで『自分も頑張らなきゃ』って言葉もいただきました。


嬉しい限りです。


記事も全くその通りでむしろちょっとかっこいいです(照)


ただひとつ、世に溢れている情報は、良くも悪くも人を動かすということ。


受身になりすぎない上手な情報の活用方法。


ダミーを見つけ出す知識。


知らなかったでは済まされない事態に陥った時


心構えひとつで上手に情報化社会を生きていけるのではないか。


そういうふうに思いました。





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-10-18 12:04:11

被疑者エンズ代表

テーマ:ブログ

ジャジャーン!!

ついに出てしまいました!!


新聞です。(読売新聞東葛版)


今さっきおかんから電話がかかってきて、


『あんたなにやらかしたの(怒)』


『はっ!?何?何のこと?』


『知り合いから電話あってお宅の息子が新聞出てるっていわれたんだから(涙)』


(以上実話)


いやいや、かーちゃん、身に覚えはありません!!


ってな訳でさっそく入手してきました!!


もうちょっと早く連絡下さいよー。読売新聞の方。


エンズの紙面でで決して顔を出さなかった代表2人の素顔が初公開☆


いや~、実物はもうちょっとましなんだけどなぁ・・・・。


兎にも角にもEn's vol.4そしてEn's.com必見です!!


En's.com http://www.ens.bz/


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-17 22:38:33

兄貴!!

テーマ:ブログ

東葛映画祭のお手伝いをしてきました!!


野田会場に始まり、柏のそれぞれの会場で遊びつつ人力を使ってきました☆


野田会場では哀川翔トリビューとがあり、挨拶でなっなんと!!


ご本人登場!!


思ったよりスレンダーでやっぱりというか、迫力がありました。


ヤ○ザかと思いきや毎朝5時に起きるといった規則正しいっぷりには驚きでしたw


東葛映画祭は遊びに来る年齢層が高いという印象を受けました。


各会場でほぼ全てのお客さんにエンズを手渡すことが出来て、若者以外にも


エンズを知ってもらえる機会に感謝☆


この映画祭は来年も行われる(・・・はずです)ので、その時までには若者にも


浸透できればいいと思いました。


けっこー面白かったですよ!!


東葛映画祭 野田会場

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-13 14:35:38

東葛映画祭

テーマ:ブログ

明日から三日間、東葛映画祭というイベントが行われます。


柏市、松戸市、我孫子市、流山市、野田市の5市9会場を利用して


この映画祭のために撮られた映画『妹-sister-』を始め、数多くの映画を


楽しめます。芸術の秋、映画ファンには間違いなしのイベントです!!


野田市の文化会館では哀川翔トリビュートと題し、今までの哀川翔さんの


作品が見放題!!さらには撮影中に腰の骨を折ってしまったらしい、ご本人まで


駆けつけるほどの知る人ぞ知る超ビッグイベントなのです。


それもそのはず、運営の方々はこの映画祭を『夕張映画祭』はたまた


『カンヌ映画祭』くらいまでビッグにしていく目論見があります☆


東葛地方に映画あり!!それを通じた街の活性化を狙う東葛映画祭!!


柏を盛り上げていきたいと考える我々エンズと通じるものがあります。


そんな熱い人々と絡まない訳がない!!


そんなこんなでさりげなくやっちゃいましたコラボレート企画!!


実は東葛映画祭のパンフレットの丸々1ページをいただいて


な、なんとエンズがプロデュースした記事が掲載されているではありませんか!!


お題は『映画のある風景


カフェラインの有金さんの協力のもと、


東葛地方を北へ南へ、西へ東へ車を走らせ撮ってきました!!


味のある渋い風景!!


へ~、うちの近くにこんないいとこがあったんだー。なんて皆さんきっと


共感してくれるはずです!!



食欲と芸術がコラボする東葛映画祭。土日の予定を決めかねていた


あなた。ぜひ遊びにいってみてはいかがですか??


東葛飾映画祭web site http://www.tokatsufilm.com/

En's.com http://www.ens.bz/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。