1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-06-30 02:34:36

乗り越えるために存在するもの

テーマ:ブログ

『どうして山に登るのか?』


『そこに山があるからだ。』


とはよく聞く名言ですが、新しい行動をするときに壁がたくさん発生します。


私達もそうでした。


新地を開拓する壁。


知識の壁。


信頼性の壁。


たくさんの壁がありました。



走っているランナーがいます。


すごく苦しそうな表情をしています。


ある人が言いました。『苦しかったら辞めちゃえばいいんだ』


確かに正当な意見です。辞めてしまえば肉体的苦痛からは開放されます。


でもランナーが追いかけてたものって何なのでしょうか?



山に登るとき、計画性のない方法では登らない方がいい。


マラソンするとき、練習しなければ走らないほうがいい。


矛盾かもしれないけど、それでも山があって、コースがあるなら、


闘争心をかきたてられたら、


1%の可能性があるなら、


挑戦してみたい。


やる前からあきらめることはかっこ悪いし、


やってみて辛くなったら逃げ出すことはもっとかっこ悪い。


『どうして問題が起こるのか?』


『解決するために起こるんだ!』


それを知っている人ってすごいんだと思う。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-29 16:57:25

長い夢探しの旅を終えて

テーマ:ブログ

昨日、10時間にも及ぶ熱いミーティングが行われました。


代表2人と他のメンバーとの壁。

方向性の違い。

価値観。


一度ぶっ壊しました。


私達が忘れかけていた『目的』を思い出すキッカケにになりました。


お店の代理店ではなく、そもそも私達の存在意義を確認するキッカケになりました。


本当にやりたかったこと。


今出来ていること。


忘れていたこと。


みんなで共有しました。


次回のエンズは9月末日発刊を予定していましたが、


少し遅らせることになるかもしれません。


そのかわり、今までのエンズよりもっともっと楽しいものになります。


私達の動向はブログを読んで頂いている読者にはわかります。


今後ともよろしくお願いします。





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-06-28 16:24:51

宙に浮いたもの

テーマ:ブログ

昨日En'sが発刊し、一瞬肩の力が抜けた?ということで今日打ち上げ兼ミーティングをします。


もし、ミーティングに重きを置きそうになってしまた場合


明日本当のミーティングをするので打ち上げonlyで!



かというのも、今回のミーティングかつてない程濃い内容になるからです。


今までは代表二人で動き、メンバーがそれをアウトプットしてくれる


そんなルーチンで動いてきました。


それぞれ、自分の業務だけでいっぱいいっぱいな状態だったといえます。



しかし、最近はメンバーそれぞれが客観視できるようにもなり


個々で様々な思いを持つようになりました。


そういったメンバーで明日は話したいと思います。




私達代表二人は、常に何かの問題を考え解決してきたつもりです。


しかし、


何度話しても未解決の状態で処理できていないもの。


目の前の事をこなすのがいっぱいいっぱいでスルーされてしまったもの。


今En'sの中で宙に浮いているものを整理したいと思います。



また何時間話しても解決できないものがあるかもしれません。




ただ、壁は常に前にあるものだと思っています。


一筋縄でいってしうモノより


何回も壁を乗り越えたモノの方が


良いモノになると思います。



それに何回もぶち当たり、それを乗り越えようとする


みんなきっとそんな悩みがまとっているんだと思います。



1つの壁をでっかいチャンスと捉え


考え、そして行動します。




En's Project

MAIL: ens_com@hotmail.com

HP  : http://www.ens.bz/

 














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-27 13:33:10

共有という難しさ

テーマ:ブログ

エンズにはメンバーが8人います。


もちろん、要所要所でお手伝いしてくれる心強い仲間もいますが、正式には8人で頑張っています。


当初、私と相方の2人で発足し、横のつながりでメンバーを募集し、結成したのでした。


私達は実際のところ無報酬で活動しています。


お金にならないのが現状です。


それでも今は自分達がエンズを作成すること自体にやりがいを感じて頑張れています。



そう。私達2人は・・・・。


私達は『代表』というなのもとに、不可欠な責任感を持って取り組んでいます。


お金を頂いて活動するプロとして、対価に見合う仕事を心がけています。


そんな責任感の強さからとりわけ2人でなんでもやりすぎている感がありました。


そんなある日、一人のメンバーから出た言葉。『二人の指示だけで動いている現状』



私達は信頼できるメンバーのやる気も責任感も奪ってはならない。

感謝の気持ちを忘れてはならない。

強要してはならない。

情報を共有し、意識を統一し、『En's』という情報伝達媒体を一つにまとめあげなければ

ならない。



結局、大切なのは人だと思います。


私達には信頼できるメンバーがいる。本当に良かった。


感謝の気持ちを忘れず、メンバーの可能性を奪わず、


価値観を共有し、よりよい媒体を作成していきます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-25 06:08:19

En'sきました。 

テーマ:ブログ

昨日、冊子が届きました。


届いてから本を開くまではやっぱりドキドキする。


データ作成中、全ての内容をチェックしたり、


何度も中身を見たけど


やっぱり実物を見ると感動します。




けど、毎回思うのが




「次は、もっとかっこいいのにしよう」



そう思うんです。



今回、表紙や音楽の扉ページ等


かっこいいデザインに仕上がっています


皆さんこんな僕らに協力してくれたからこそ


かっこいいデザインになったんです。



内容、雰囲気、もっとかっこいいものを追い求めます。


今日、お店にEn'sを渡しに行きます。


でわでわ。


En's Project

MAIL: ens_com@hotmail.com

HP  : http://www.ens.bz/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-24 10:55:23

今日到着、発刊前のドギマギ 

テーマ:ブログ

En's vol.3が27日に発刊します!


発刊直前なのでEn'sが


どこにあるのか


どのくらいあるのか


とか書きます。



実は今日24日に僕らの手元に届き


明日、明後日で協賛店舗さんにお渡しします。


そして柏のSHOPにも設置します。


前回が約200店舗設置しましたので


今回は250店舗を目指している今日この頃。



また今回は25,000部発刊ということなので


いままでお渡ししていなかった業種にも


お渡ししようかと思います。


「こんな本があったんだぁ」


と認識してもらうだけでも良し


「こりゃ、ヤバイ、ハンパナイ」


と感動していただけるとなお、良し


なので数部ずつお渡しに行こうかと思います。


また、読む層も上がるのではないかと思います。



そういえばどこでEn'sが手に取れるのかといいますと


①協賛店舗


②古着屋さん全店舗


③美容室さん


④飲食店さん


⑤その他にも柏のSHOPさん

(設置させて頂いているSHOP様、ほんとうにありがとうございますm(__)m)


⑥隔週で行われている街頭手配り


などなどです。


柏にある路面店にはほとんど置かせて頂いてます。


南柏にも置いています。


発刊直後はおそらく柏の街で見かけるでしょう。


vol.3

この表紙です!


表紙の左下の鳥居みたいなもの


実は真中に一歩線が入って”円”になってるのです






ではでは、いまから25,000部届くので


トラックから下ろす作業で筋肉痛になってきます。


25,000部はなかなかあるんですよ(><)



En's Project

MAIL: ens_com@hotmail.com

HP  : http://www.ens.bz/  ←メンバーのみんなも要CHECK!!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-23 03:06:43

En's HP開設!?

テーマ:ブログ

En'sは実はホームページ もあるのです。




En'sは紙媒体がいまのところメインですが


決して紙媒体内で全てが収まってしまう予定ではありません(まだ未定)


何かもっとよい創造ができるものであれば


紙媒体のみならず、


いろいろと吸収していきたいと考えています。





そこで、vol.3からホームページを開設し始める予定です!!


今コンテンツ作成中。http://www.ens.bz/



今のところ、内容としてはエンズのコンセプトやヒストリー


協賛店舗紹介、BBS、コラムなどを盛り込んでいます。


まだまだ未熟者ですが、新メンバーが新しいモノを作ってくれているのです。


とてもアグレッシブで勉強家です。


最近の彼の生活はパソコンと過ごしすぎて、不眠症だそうです。


WEBの方にまだ力を入れられないので彼一人でかなり頑張ってくれています。


どれか飲んだ方がいいよ。


ripobitan


俺はほぼ毎日リポビタンDを飲んでいますから。


たまにカロリー気にしてライト飲む。



HPへのご意見ご感想お待ちしていま~す!

HP作成に興味のある方も御連絡お待ちしていま~っす!

MAIL:ens_com@hotmail.com

HP  :http://www.ens.bz/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-22 10:36:10

プロの条件100選  part2

テーマ:ブログ

part1の続き

51. プロは居るだけで雰囲気を出せる。

52. プロは未来と可能性を感じさせる。

53. プロは方法論に極意を持つ。

54. プロは専門性を解決するプリデューサーである。

55. プロはとてつもない情熱を持っている。

56. プロは社会評価が報酬を決定すると考えている人である。

57. プロはプロであることを見せびらかさない。

58. プロは情報のプロである。

59. プロは約束の刻限に遅れない。

60. プロはすべてから学ぶ。

61. プロは忍術使いである。

62. プロは奇跡を起こす。

63. プロは小さな差に気がつく。

64. プロは盗み学習の名人である。

65. プロは過酷を好む。

66. プロはすべてをベストコンディションに変える。

67. プロは変化をチャンスに変える。

68. プロは極みは道楽にある。

69. プロはプロを選ぶ。

70. プロは地球が職場である。

71. プロはキャラクターになれる。

72. プロはタレントになれる。

73. プロは人を集め、人気を集め、金を集める。

74. プロは自動的にすべてを集める。

75. プロは過去にこだわらない。

76. プロはアイデンティティがある。

77. プロはキャスティング能力がある。

78. プロはトライし続ける。

79. プロは高い美意識を持っている。

80. プロは常にNEWを好む。

81. プロは礼儀正しい。

82. プロは最後まで責任を持つ。

83. プロはすべてを代行する。

84. プロは感謝する心を知っている。

85. プロはすぐ始める。

86. プロは途中でやめない。

87. プロは24時間がビジネスである。

88. プロは現状で満足しない。

89. プロは自己のブラッシュアップに賭ける。

90. プロはグループ・アイデンティティを乱さない。

91. プロは予測し続ける。

92. プロは世のためにつくす。

93. プロはサービス精神の塊である。

94. プロはすべてを具体化する。

95. プロはすべてを方法論化する。

96. プロはシステム思考である。

97. プロは自由自在である。

98. プロは常に求められる存在である。

99. プロは上位概念から判断する。

100. プロとは我々である。

プロの条件100個が記載されていました。

「あっ、たしかに!」とか

「なんだこれ???」とか

いろいろな内容がありますが。

私の周りでも魅力的な方は上記の項目を多く満たしています。

あまり、1つの著書を信じない私ですが、

よく分析されたプロの条件に心を打たれました。




皆さんの周りのプロ(魅力的な方)はどんなアイデンティティを持った方か再確認するのも面白いと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-21 10:18:21

プロの条件100選  part1

テーマ:ブログ

マーケティング分野で有名な方の著書でちょっと気になったので紹介します。

En'sとは関係ありません、よかったら見てください。

なかなかスラス読めます。

[プロ・アイデンティティ100]

1.         プロは見事なスタイルを持っている。

2.         プロは見事な道具を持っている。

3.         プロは常に研鑚する。

4.         プロはシュミレーターである。

5.         プロはプライドを持っている。

6.         プロは余裕を感じさせる。

7.         プロは笑顔がいい。

8.         プロは相手に希望を与える。

9.         プロは相手を元気づける。

10.      プロは揺るぎない安定力を持っている。

11.      プロはヒットでもホームランでも打てる。

12.      プロはどんな役でもこなせる役者である。

13.      プロは期待を演じきる名優である。

14.      プロは低レベルを許さない人である。

15.      プロは見せ場を心得ている。

16.      プロは倫理と実践をリンクする。

17.      プロは先生である。

18.      プロは尊敬される存在である。

19.      プロは際立った情報と解決ができる技術を持っている。

20.      プロは情報を判断できる能力を持っている。

21.      プロはプロ用語を駆使できる。

22.      プロはお金をもらえる存在である。

23.      プロは常に情報を集めている。

24.      プロは遊びと仕事の境目がない。

25.      プロは際立った特技を持っている。

26.      プロはオピニオンリーダーである。

27.      プロはソーシャルイノベーターである。

28.      プロはバリュークリエイターである。

29.      プロは最もふさわしい服装をしている。

30.      プロは集中的に働く。

31.      プロは隠れて練習する。

32.      プロは過激な競争に耐える。

33.      プロは競争することを喜びに変えられる。

34.      プロは甘やかされることを好まない。

35.      プロは客が勝手にむこうからやってくる。

36.      プロはプロらしく存在してみせる。

37.      プロはぐずぐず言わない。

38.      プロは結果で答える。

39.      プロは「できる」という一点にかける。

40.      プロは約束を守る人である。

41.      プロは永遠に目標を目指す。

42.      プロは言い訳をしない。

43.      プロは険しさを持って愛情を示す。

44.      プロは1%、3%を目指す人である。

45.      プロはバタバタしない。

46.      プロは着地点を見ている。

47.      プロは冷静沈着である。

48.      プロは全体を見、部分を決定する。

49.      プロは恥とは何かを知っている。

50.      プロはゆとりを感じさせる。

文字数が多いのでpart2へ続く

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-20 00:09:32

エンズという誌名の由来 ~ある会話から~

テーマ:ブログ

今回はいきなりふりだしに戻った内容です。


free magazine En's(エンズ)


この名前の由来は



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

≪En's発足当初、ある骨董屋のオーナーとEn'sの会話の一部です≫


明確に会話は覚えていませんがこんな感じだったと思います。


骨董屋オーナー(以下:オ)

En's(以下:E)


E 「フリーペーパーの名前どうしますかぁ?」


皆 「どんなんがいいんだろうね~」


オ 「エンズでいいんじゃね!?」


E 「えっ、なんでその名前!?」


オ 「いや、なんとなくいい感じじゃん!」


E 「たしかに…」


オ 「だって、君らは縁とか円とかそんな感じでしょ?」


E 「そうすね!とりあえず、発刊まで時間あるし、いろいろ考えて候補の1つにしちゃいましょ!」


皆 「いいねぇ~」


E 「どんなスペルにします!?」


誰か 「enにアポストロフィつければいいんじゃない?」


” en ” に ” 's ”がついてEn'sになりました。


てな感じ、ほんとに発言とか内容とかあやふやですが、こんな感じに誌名が決まりました。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


その後En'sが様々な人に会い、


企画内容、やコンセプトなどを話していくうちに


この名前がほんとうにぴったりになっていきました。


この名前に勝るものが思い浮かばなかったってのも一理ありますが。


そんなこんなでできあがった名前でした。



ところでエンズのイントネーションについて


わりかし、どうでもよいのですが


前にイントネーションをもってくるのが一応、正式な発音です。




それと実はlogoがvol.3から多少変更


vol.1では表紙を作ってくれたデザイナーの方がロゴまでデザインしてくださった。


最高にいい人でエンズのデータ作成や表紙の案などいろいろ相談にのってくれた。


En's史上top3に入るくらいのやさしい方だ。



vol.3から用いたロゴは


vo.3の表紙を作ってくれたデザイナーの方が少し手を加えてくれた。


その方もEn's発刊前からお世話になり、実はvol.1の表紙を作ってくれた


デザイナーの方を紹介くださったのだ。


かなりかっこいい方である。



           enslogo




En's Project    ens_com@hotmail.com


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。