国際空手道円心会館秋田支部長 武嶋栄次のブログ

円心会館秋田支部長として、空手家として思った事を綴っていきます。


テーマ:

皆様、遅くなって大変申し訳ございません!先月の県大会の結果を掲載します。

 

大会名:サバキチャレンジ2017第4回秋田県空手道選手権大会

開催日:4月2日(日)

場所:秋田県立武道館・柔道場

 

結果(優勝者のみ写真掲載)

 

小学3年生男子クラス

優勝:志摩桜空(秋田パフォーマンススタジオ) 準優勝:瀬川秀虎(岩手花巻) 第3位:浅沼絢心(岩手本部)

昨年に引き続き連覇した、志摩桜空選手(写真右)

 

小学4・5年生男女クラス

優勝:菅原美月(秋田追分) 準優勝:安斎琉生(秋田本部) 第3位:中山隆行(秋田追分)

全試合一本勝ちを収めた、菅原美月選手(写真右)

 

小学5・6年生男子クラス

優勝:鈴木寛人(秋田天王)

一学年上の相手を退けた、鈴木寛人選手(写真右)

 

中学生男女・軽量級クラス

優勝:貝田智紀(秋田本部) 準優勝:安斎陸海(秋田本部) 第3位:武井向日葵(秋田追分)

捌きの技を駆使して相手を制した、貝田智紀選手(写真左)

 

中学生男子・中量級クラス

優勝:藤原佑宇(秋田天王)

パワーとスピードのある打撃で勝利した、藤原佑宇選手(写真右)

 

サバキスピリット賞(特別賞)

佐々木勇太(岩手本部) 藤原天翔(岩手花巻) 佐々木陸空(岩手花巻) 武井心(秋田追分)

 

全選手が少しずつ成長し、技が以前より見られるようになってきた第4回大会でした。中でも小学4・5年生男女クラスに出場した菅原美月選手は女子でありながら、男子相手に全試合一本勝ちを収めました。結果、内容共に素晴らしかったです。

 

体落としで男子選手を豪快に投げる菅原美月選手。

 

大活躍した岩手支部選手団。

 

岩手支部選手の中にも可能性を秘めた子が沢山いました。特に小学3年生男子クラスに出場した、岩手本部の浅沼絢心選手は、捌きの技を使った華麗な組手が印象的でした。

 

3位入賞、潜在能力の高さを感じさせた浅沼絢心選手(写真左)

 

選手の皆様は、この大会で得たものがあったと思います。それを課題として、また来年も是非チャレンジしてみて下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。