6/10(土)梅雨に入ったというのに、明るい太陽に恵まれ

東久留米駅から聖堂への道のりも汗がにじむほどでした。

教会の事務所の方も、いすなどを準備してくださって、

私たちを待っていてくださいました。ニコニコ

3回の事前講習会経て、歌の持つ響きをめざして、

ひとつの合唱団として、それぞれ目的をもって聖堂に集まってきました。

当日受講の方が、22人とラークメンバーが19人。

聴講の方が、17人。

 

指導:北村哲朗先生

 

グレゴリア聖歌(アヴェマリア)

アヴェマリア アルカデルト作曲

サルベレジーナ  ラインベルガー作曲

 

大井美佳先生 オルガンレクチャーとポジティフオルガン演奏

 

グレゴリオ聖歌 聴き合い

全員で アヴェマリア サルベレジーナ

 

 

参加いただきましたみなさん ありがとうございました

そして、このような素晴らしい音楽の共感を経験させていただいた

教会聖堂、北村先生、大井先生、ありがとうございました。

感謝いたします。                     

 

 

 

 

 

AD