ナツ・ナツ・ナツ!!

テーマ:

ようやーーく夏らしくなってきました。


北京はGW明けからすぐ気温が上がり始めるかと思っていましたが、今年は雨が降ったりして思いのほか肌寒い日がありました。


夏!夏!もう気分が一人で勝手に盛り上がってきます。


あの暗くて寒い冬が終わり、

太陽が強く照り、空が青い夏は本当ーーーに待ち遠しかったです。


暑いのは割と平気な方で、学生のころは毎年夏休みは特に暑い国とか砂漠のあるところばっかり旅行に行ったせいで、今は顔がシミだらけです。。。


今年の夏はどうしようかな~


今のところ考えている選択肢はこんな感じです。


1.もう一度ウイグル旅行


2.日本に帰って沖縄・八重山旅行


3.北京でオリンピック


中国はまだ行ってない所がほとんどなのですが、

今旅行で行ってみたいところは、雲南かウイグル、チベットです。

チベットは渡航勧告が出ているので当分いけそうにありません。


ウイグルは留学していた頃に1ヶ月間、甘粛省とウイグルを旅行したのでとても思い出深い地域です。


なかなか次の目的地の列車の切符が買えずに数日足止めを食ったり、旅行中に友人とケンカをしたりなどハプニングやトラブルも絶えず、また資金がほとんどない超貧乏旅行だったのですが、でもとにかく毎日が楽しくて、その後の自分に大きな影響を与えた旅行でした。


この旅行でウイグルやトルコに対する関心が生まれ、ウイグル語やトルコ語を勉強することになったし、その後トルコには何度か行くことになりました。


トルコに行かなければ他の中東国にも行くこともなかったし、その時に丁度起きた9・11の映像を一緒にテレビで見て語ったパレスチナ難民の人達の出会いもありませんでした。


そんなわけで、これまでの数年間に起きた出来事や・出会った大切な人達は、大学で中国語を勉強することを選んで中国にきて、ウイグルを旅行して・・と、私の中で毛細血管のように現在まで細くつながって広がっています。

あの旅行からもう8年が経っているのですが、もう一度あの旅行を思い出しながら、でも新しい発見もできるような旅行ができないかと思っています。


でも今は会社員。

旅行中に何か不慮の事故でも起きたら沢山の人に迷惑がかかります。

特にウイグルはオリンピック前あるいは最中に何が起きてもおかしくはないでしょう。でも個人的にはウイグルで起きるより北京で起きる方が確率は高そうに思えるのですが。

学生のころは全く危険とか後先を考えずに無鉄砲に動いていましたが、今はそういうわけにも行かないかな・・・





AD