金で買えるモノ?

テーマ:

中国の大学統一入試がいよいよ来月に控えてます。


そんな中で今回の大地震。


地震に見舞われた地域の受験生は本当に気の毒です。


なんとか他の地域で受験できるように措置が取られるといいのですが。


こちらの大学受験は熾烈な競争です。


若者はすべてをかけて受験にのぞみます。




親も有名大学に入れるため、子供を有名進学校に入れるのに必死。


小学校、ひいては幼稚園までエリート園みたいなものがあるんです。


北京市内の中学校(中高一貫)で有名なのは


人民大付属中など一流大学の付属校。



なんでも特に人民大の付属中は


入学費用に20万元かかるらしいです。


(親が人民大の教師とか関係者の場合は無料)



大学の学費が5000元とかぐらいなのに


20万元って!


しかも大学入試で合格に点数が足りない場合は、「1点に何万元」


と点数を金で買えるシステムがすごい。


(すべての学校じゃないらしいですが。有名大の先生いわく、


レベルの低い学校にあるシステムだとのこと笑)


それじゃ試験する意味無いんじゃ!と聞いたら


「まぁ馬鹿でよっぽど点数に差があれば、


いくら金で点数を買っても入ってから苦労するでしょ。」と言われまし


た。



去年の大学入試は1000万人を超え、


同じ点数の受験生の数もはんぱじゃない。


だから1点でも他の受験生より多くとるために


金で解決しようってことらしいんですが。




ほんと生きていくのが大変な国ですね。

AD