炊飯器料理

テーマ:

会社の周囲のめぼしいランチは大体利用してみたものの、

また食べたいという店はわずかです。

昼になると今日は何を食べようか迷うのが面倒になってきました。

出前も便利なのですが、正直どれもあんまり美味しくないんです。


というわけで最近は弁当を持っていくようになりました。

さすがに毎日持っていくのは無理なのですが、

前の晩におかずを作りしておき、朝に米を炊くようにしてます。


とは言うものの、仕事が帰ってから晩御飯はおろか翌日の弁当まで用意するのも億劫なのですが、近頃考え出した(?)のが炊飯器で何でも煮込んでしまう寸法です。


以前さつま芋を炊飯器でふかしたところ、うまいことふかすことができたのを思い出し、他の根菜類を煮るのにもいけるんじゃないかと思い、早速カボチャと大根を煮てみました。


カボチャの煮物

見た目はあんまりよくないですが・・・




おおっちゃんと味もしみててホクホクだ!


気をよくしてすぐにお釜を洗い、今度は大根に挑戦。

カボチャと同じく

・出し汁

・みりん

・酒

・砂糖

以上を投入。

実験みたいでワクワクします!




肉類は本当は豚肉があれば良かったものの、

ベーコンしかなかったのでとりあえずは入れてみました。

酒は料理酒がなかったので、ちびちび大事に飲んでる

越乃寒梅をちょびっと投入。


炊飯器をセットしたんですが、まだ熱があるからか

すぐにカチッと保温状態に戻ってしまいます。

なんどかガチャガチャいじってたらようやく「煮飯」に。

酷使してごめんねー。



炊いている時間は掃除をしたりテレビをみたり、

コンロと違って安心して離れて他のことをやれるのでこれも便利。


これはいけます。


AD