Enosays in idleness

時事ネタ4割・日々ネタ3割・グルメネタ2割・無理ネタ1割の徒然草です。

つれづれなるまゝに、ときどき、箱にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく打ちつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。 

NEW !
テーマ:
「ラ・ベットラ・オチアイ」出身のシェフがオーナーを務めるイタリアン。代々木駅から5分ほど歩いたロケーションにあり、目立つ赤い扉が目印。
{119AE9DA-ECC8-47E5-B101-1946306A6EF7}

{5AD9598B-CAF9-43DA-80EB-BB4BBFC61FD0}

ウッドベースの店内は広々としていて開放感があり、落ち着いて食事ができる雰囲気になっている。
メニューはラ・ベットラ出身らしく、プリフィクスコースがハイコスパで評判がいいが、この日はアラカルトで。
ボリュームビジュアルでも楽しめるボリュームたっぷりの前菜盛り合わせから、サラダには世界一の水牛と称されるトレッツェを使用するなど、随所に素材へのこだわりを感じさせる。その他にサーロインや穴子のグリル、しらすとからすみのスパゲッティなどいずれも確かなクオリティが保たれている。スペシャリテという、うにとずわい蟹・いかすみを練りこんだタリオーニは、確かに見た目が豪華で華やかだが、個人的にはそれぞれの食材の個性がぶつかり合って、味のまとまりがないような気がした。
{6022C1B8-F6DF-4F75-A1F2-60211572B8B4}

{82F632A5-43D3-4D86-BB91-04FD7FEEF595}

{3E6FDC37-023A-4D2F-99E6-6825FD452870}

{9D0B7D83-058D-46CC-974D-3F3183C482BD}

{0D89FFAD-51F9-4A97-A58C-1E07E100201C}

{865A7570-C055-4AC5-B2B7-3D0AAD01DDB0}

{18C21A46-0969-4F1F-BE4C-7798933E4D3F}

{1F9A8900-99C0-45FF-8EEC-B803AA9F850F}

{EA892BD5-F064-4B22-A066-B7ADDA1FBCB2}

{29A7DEE6-5766-4D80-B5F9-E6EA990AE40A}

とはいえ、料理とワインの相性も良く、トータルでの満足度は高く、しっかりとラ・ベットラのDNAは引き継がれている良店であり、ランチでのフリーフローにも関心大。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
岐阜若宮町にある京料理のエッセンスを取り入れた魚料理を得意とするお店。創業20年となり、店主は日本魚検定である「ととけん」で1級合格、しかも1位を獲得したという豊富な知識を持つ。その確かな目利きで選ばれた新鮮な魚介類の様々な料理を楽しめるお店。岐阜といえば、海なし県であるが、だからこそ海への想いは強く、海の幸を求める人たちを日々満足させている。
{1B36D4F8-6B0F-4FC6-A6C2-6F9F51AE4D42}

照明暗めのダイニングバー的な雰囲気ではあるものの、そのクオリティは確か。料理の出るスピードやサービスにやや難を感じるものの、名物の海鮮おこげをはじめとした料理からは、丁寧な仕事が伝わってき、魚を知り尽くしたからこその、味がそこにはあった。
{B670CE4D-F5A6-49B0-AF5F-72C16422ACC0}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
上野池之端の古月の支店として営業していたが、平成24年4月から暖簾分けという形で独立した中国料理店。
{CE2E7762-739A-42B2-A091-C6F278809C92}

{59BE9D94-476F-4072-839F-D9396A0BBFEF}

新宿御苑そばのロケーションにあり、この季節は御苑の緑を愛でながら食事を楽しむことができる。
ランチに訪れ、お昼のミニコースを。ミニサラダに前菜3種、エビ蒸し餃子、スープ、デザートがつき、メインを3種類から選ぶスタイルになっている。メインは四川マーラー豆腐にしたが、山椒がしっかりときいた本格的なもので、追い山椒ができるのも嬉しい。
{CB6D4C7C-CD53-4AA5-A17B-FFBA368BE8B5}

{BF10F6BC-BE1F-42F7-BA43-25397901B8E3}

{B1758470-C981-4DB7-B355-40D82374C39A}

{1DACD850-CB91-4DA4-8123-4457C28A0E01}

{31622F06-CDCC-4FBA-B0CC-64272C1B76BB}

{AA90D1B8-2D96-4F6C-BFCC-4BC270445881}

調理長は高級栄養薬膳師の資格を持ち、カテゴリとしては薬膳中華になるのだが、いい意味で薬膳らしくなく、土台にしっかりとした美味しさがあるところにとても好感が持てた。コスパも高く、新宿エリアのランチに強く推薦できる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
岐阜柳ヶ瀬近くにある昭和39年創業の老舗うどん店。岐阜には同じ店名のうどん店があり、関係性は定かではないが、地元の人に評判がいいのは、こちらの田毎らしい。
{DBC4A798-632B-44DF-B3EF-329AB0568D15}

外観、店内ともに歴史を感じさせる雰囲気で、黒札に白字で書かれた品書きが掛けられており、雰囲気がある。カウンター上には揚げられたエビ天が整然と並べられており、これを見ては、エビ天を頼まずにはいられないだろう。
{B05E483A-7E45-4642-9A53-26597BB98777}

メニューのバリエーションは豊富で、志乃田丼や天ころなども気になったが、にこみ特製に。
にこみとは味噌煮込みうどんのことであり、名古屋だけではなく、岐阜でも味噌煮込みの文化は根付いている。グツグツと音を立てて煮込まれている熱々の土鍋で提供され、鍋からはみ出すほど大きなエビ天が視覚的に食欲をそそる。特製にはエビ天のほか、玉子にかしわが入って、ボリュームも十分。
{1EFD0C84-B1F4-4393-89CD-2E33C7DD84E2}

{34F99D18-6C24-40E8-96E1-1CB426FC169B}

{D50BF33D-751E-46B8-A8BC-C56D9F98DF73}

名古屋の味噌煮込みうどんでは、個人的に山本屋本店が好きなのだが、そこに匹敵する美味しさ。今後の味噌煮込みうどんは、名古屋では山本屋本店、岐阜では美殿町の田毎になると思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
高田馬場にある1954年創業の餃子店。メディアにも多く露出する有名店で、最近のpenの餃子特集にも取り上げられていた。
高田馬場駅戸山口近くのロケーションで、歴史を感じさせる赤い扉と暖簾が目印。人気店だけに外で少し待ったものの、近くの成蔵ほどの列ではなかった。店内は1階がカウンターで、2階にも席があるようだが、この日は1階で。
{684B6602-6EE9-40DE-8091-F0D7C35081B5}

餃子は6種類のバリエーションがあり、色々頼んでみたいが、追加注文ができないシステム。カレーや紅も気になったものの、初訪ということもあり、ふつうとチーズを。皮は手作りで、注文を受けてから包む丁寧な仕事ぶりが味にも伝わっている。
五香粉が香る味わいは好みが分かれそうだが、親族経営のアッホームな雰囲気で食べる餃子は、クオリティ以上のものをなぜか感じる。
{ACAF872D-0276-4819-A0A2-4FB0C4F6C57F}

{5F5BEBA8-5048-40E4-99C0-E5F61088C8A6}

{A99AD0E6-A312-4A7B-B70E-A456F9EB2AC3}

{0381344A-8D23-435A-9D5D-C958FB6DEF8C}

{C87BF19B-7C4D-473D-A34F-7DE60A8376C9}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
言わずと知れた駒沢にあるジャークチキンの人気店の2号店。毎年、高校のクラス会の幹事をしているのだが、以前は駒沢店で開催したことがあり、今回はこちらでお世話に。
{AA500DEA-7FBF-4A2B-A4A3-95B0B74492A5}

中目黒駅からはやや離れた駒沢通り沿いのロケーションにあり、恵比寿駅からのバス利用がアクセスとしては便利。店内は20席ほどのコンパクトなつくりで、子供含めて10人ほどでの利用。
{7904C804-FB38-491A-86E3-4AE5025C596C}

{92DE1092-E449-4727-8F28-CEFDA829EDAE}

土曜昼で、4000円のパーティープランにて。スモーク盛合せ、サラダ、ポテトなどから名物のジャークチキンに、名物以上の人気とも言われるジャマイカンカリーまで、質量ともにバランスが取れているコース構成。
{0BAF26C2-73D1-49A7-A9E0-9D553EF44ED3}

{47CB4D3D-1D4D-4D40-99F8-F01F37DDB9E3}

{6E640E47-B1C7-4DB4-B87B-259923781138}

{7CB3E3FD-4E98-4E76-93C7-04CC734188B5}

{AF683642-BDCA-4A57-AA41-0220BA523EBF}

2時間30分飲み放題というのもゆっくりできて有難いし、子供に関しても配慮してくれるので、幹事としては非常に使い勝手が良いお店。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
山形商工会議所の青年部有志が郷土の味を広めようとアンテナショップ的にオープンさせたお店。2010年に京橋から、今の場所である銀座に移転。
雑居ビル地下の目立たないロケーションだが、メディアにも多数登場しており、すでに認知度は高く、以前から訪れてみたかったお店の一つだった。
{398713A4-F97F-4BE8-994A-1C74EB2A1AF5}

{581AD5D7-C2FF-480D-BDC7-56520F9D89CA}

この日は暑かったこともあり、冷たいものを食べたいと思い訪れた。山形は最高気温ランキングでは必ずといっていいほどランクインするエリアであり、それだけに冷たい料理が発達しており、冷やしラーメンなどもあるほど。
山形といえば板蕎麦が有名だが、冷たい肉そばもまた名物で、ここでは冷やし地鶏そばとなり、そちらをオーダー。薄口醤油と地鶏スープのさっぱりとした味わいに清涼感があり、太めの田舎そばともよく合っている。
{AFBA5279-0BC8-4B4B-B01F-DD26EC4122B7}

暑い地域の人たちは、暑い時に食べる料理を考え抜いていると思わせる一品で、暑くなったら、また訪れるだろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
サブカルチャーの聖地と言われる中野ブロードウェイ地下にある点心専門店。
肉、えび、ホタテから種類を選べるシューマイや、2013年の中野逸品グランプリおみやげ部門で2位に輝いた、もちぶたを使ったジューシーな豚まんや餃子などのラインナップ。
{FEBD33EB-4B14-4EA4-8507-423B94898815}

{E63B3989-CAC8-4548-B806-B99DE87873D0}

基本テイクアウト専門なのだが、店内にはイートインスペースがあり、ドリンク持込可なので、ビールを持ち込んで、点心と楽しむのも良いかもしれない。
この日は友人とのピクニックがあったので、シューマイを購入。どのシューマイにするか悩むが、3種類が4個ずつ入ったシューマイセットがあるから大丈夫。一般的な大きさの1.5倍ほどあり、食べ応え十分で、1日に2500個売れることもあるいうのも納得。
{08003FA6-C945-4DA8-B262-7035E46D1998}

{20ED960B-86D1-46F0-9FE8-F1F58EC452CB}

{46432599-E2C9-4D61-A034-1AB3B22489C8}

購入したレシートを次回持って行くと10%引きになり、店名どおり、また明日行きたくなるお店。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
フジマルに始まって、ベッラナポリに山利喜と来た清澄白河・森下ツアーの締めに訪れたもつ焼き店。東駒形に本店があって、他に押上にも支店がある人気店のようだ。何も知らずに訪れたのだが、遅めの時間でも、店内はほぼ満席であったことからも、その人気ぶりがよく分かる。
{FDE8C1DE-2426-4449-BAFA-ACB0D1C4A8F4}

メニューのバリエーションは凄く豊富で、どれも良心的な価格なので、たくさん頼んで楽しみたくなるほどなのだが、悔しいかな4軒めのため、冷奴とセロリ漬のさっぱりメニューのみで。
{76F453D8-9AEC-4122-9586-6AA0CE7AF48D}

{86FE4A8F-EF45-420A-836D-0E3E757131EC}

{5EDF01C2-5572-4C02-AFC0-69A044A23BE9}

先に訪れた3軒めとは異なり、全くノーマークのお店だったが、ポテンシャルの高さは確かで、森下の奥深さを思い知らされた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
太田和彦氏が著書「居酒屋大全」で、北千住の「大はし」と月島の「岸田屋」とともに東京三大煮込みのお店として取り上げたことでも有名なお店。初代が開店したのが大正14年の老舗で、店名の由来が初代の名前「山田利喜造」から来ているのは明らかだろう。
{012B5A92-1856-4C67-B98A-D90D24BC4E70}

森下の地で、煮込みとやきとんで人気を博し、今や近くに新館ができるまでになり、本館とともに連日満席の人気ぶり。この日もフジマル、ベッラナポリの3軒めに訪れたが、ラストオーダー間際に滑り込めた。
今の店主は3代目で、フランス料理の経験があるため、随所にそのエッセンスが感じられる。人気の煮込みもガーリックトーストとともに食べるのが山利喜流みたいだが、この日は散々パンとピッツァを食べてきたので、煮込みのみで。それでも、東京三大煮込みに選ばれたクオリティを感じることはできた。6時間以上煮込んでおり、牛のシロとギアラのみのシンプルさゆえ、濃厚さがダイレクトに伝わってくる。
{C968B9A5-6D43-4C4A-949F-EFF2861A09BA}

{AA820212-66BF-4B56-805E-44337A1F6896}

この日はやきとんを味わえなかったので、次は1軒めでゆっくりと訪れたいが、先に大はしに行って三大煮込みを制したい気持ちも少なからずある。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。