2011年09月23日(金)

リーダーシップ

テーマ:エニアグラム
すっかり秋らしく涼しくなりました。夜は薄着だと寒いぐらい。


今日は、リーダーシップについて。
そもそもの素養としてリーダーシップといえば、T3・T7・T8の自己中心型自己主張型があります。
物事に中心になって関わっていく  とか
責任を引き受ける  とか

責任の所在をはっきりしなかったり転嫁したり 
或は、物事の中心から退いたり(どこか他人ごと)

こーゆーリーダーだと、ついていくほうも大変なわけですが、そもそもついて行く気がないT3・T7・T8にしたら、ある意味守るべき存在になったりするわけですが。

責任転嫁でも他人事の捉え方でも、プラスはあります。
尊重や調和や協力が素養としてあるわけです。
属にいう「リーダーシップ」ではないかもですが、その素養がなくても自分なりのリーダーシップの取り方を知れば良いわけです。

「そんなんはっきり本人に言えばいいやーん」
って私が思うことでも、誰しも私のように遠慮がない人ばかりじゃないので”自分がそうだから”といって、相手にもそれを求めるのは違うんですよね。

トラブルが起きたときに「自分は悪くない」と主張すると感じる人がいれば、その人は自分がいつも間違ってたり悪いんじゃないかと自分で責めている人なのかも知れません。
ゆえに、少しでも「これは違うじゃない?」と他者に言われたら、自分が責めている分とプラスしてさらに自分を責めてしまう=攻撃されたと感じやすいかもです。

と、そんなことを今日のセッションで感じました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

naomiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿