1ヶ月ほど前の展示会で温熱セラピーを体験したあるサロンオーナーHさんが弊社のに温熱器“Heat-Tech PRO”に大変感動して機器導入のための技術指導を受けに来られたのがつい1週間前。ご本人は仕事のやり過ぎで突発性難聴になり、これを何とかしたいという希望もあり、2回目のセラピーに来ての話でした。

 

実は初回Hサンが来社した翌日に、東京で鍼灸エステのサロンをやっている女性オーナーMサンがある方の紹介で私を訪ねて来たのでした。そして彼女も又感温熱器“Heat-Tech PRO”の凄さに感動してこの機器をサロンに採用したいということになったのです。

 

そしてそんな話を上述のサロンオーナーHさんに話しをしていたところ、「もしかして東京の彼女は○○サンではないですか?」というのです。私は「何で彼女を知っているの?」と聞くと、「かつて6年ほど前に神戸で自分が彼女のいたサロンに通っていたことがある」というのです。

 

つまり、かつて縁のあった二人の女性が今回、同じタイミングで私の所にやってきた、しかもそのキーワードは“温熱セラピー・Heat-Tech PRO”だったのです。

 

更に話しを詳しく聞いていくと、何とHさんの祖父は岡山の日生(港町)に住んでいたといいます。一方Mサンの実家は岡山・倉敷にあるというのです。そして私の父の出身地も岡山の邑久郡のかつての地場豪族の流れをくむ小橋一族なのです。

 

どうも私たち3人は前世での縁を持ってここにまた再会したようです。

最近あった凄い話 その1

実は私の取引先の女性オーナー、現在金沢に在住しているのですが、今年の6月ころに新たに土地を入手して家を新築したいとの相談でした。

そこでまずは地元の氏神様にお願いに行くように指示したところ、何と今まさにその神社で手を合わせてお参りしようとした途端に不動産屋から携帯に電話があり、今売りに出た物件があるということで、その物件データを私に転送してきたので、Oリングで調べると、凄いパワーのある土地だったので、直ぐにその土地を押さえるように指示しました。

 

その後、現在そこに家を建築中とのことですが、その土地の由来を元の地主に会って詳しくきいてみると、その土地はかつて先祖が江戸時代に北前船の回船問屋をしていた時の家が建っていた場所だというのです。

 

道理でパワーがあるはずです。おそらく彼女はその土地に移ってから大飛躍を遂げるようになると思います。

 

余談ですが、そのお参りした神社には、私の事務所のある大阪・北浜・道修町の少彦名神社の分社が祀ってあるということで、彼女と私の過去生の縁はどうもこの少彦名神社の神様が取り持った縁のようです。


 

先日、私の親しい方に連れられて50代半ばの男性が、その母親と一緒に癌の相談にやってきました。

オフィスのドアを開けて入ってきたとたんに、その親子の顔は二人ともまさに「疫病神に憑りつかれたような顔」をしていました。    

 

 

それから、「人は何故癌になるのか」「癌に罹ったらどうすれば元気になるか」といったことを様々な事例や私の過去に経験した癌患者との対応の話をし、そのあと“温熱セラピー”と“デトックス”を続けて実施しました。

 

私は、私自身が開発した温熱器“Heat-Tech PRO”を商品化する過程において、「癌になる理由」そして「癌なったらどうすればそこから解放されるか」ということの本質が判り、22才からずっと掛け続けてきたガン保険を解約しました。

 

またこの方は、「癌になるのも自分の人生の中での生まれた時に既に決まっていたことだ」と自らにい言い聞かせていましたが、私は生まれる前からの約束事、つまり「先天運」も自分のチカラで変えることができるということを自らの人生体験の中で過去経験していましたので、「癌になる運命」も実は変えることができるのだということをご本人にお伝えしたのでした。

 

そして、約4時間の「心のセラピーと体のセラピー」を終えて、オフィスを出る頃には親子共々とても明るい顔つきに変わりまるで別人のような姿で帰ってゆかれました。