1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年02月22日(月)

上州武尊 2158㍍ 仲間と楽しく(*^^*)

テーマ:ブログ
2016年02月13~14日


上州武尊
花の百名山としても 有名な上州武尊
剣ヶ峯を従え 八つの峰からなる山







スキー場があり  ゲレンデトップ
リフトを使い  日帰り山行も できてしまう
都心からは  ありがたい山である

この日
土日を交えて  日光白根山  上州武尊
を  企んでみたが
日曜日の天気が  よろしくない
(関東では春一番)  

土曜日を 山とし 宴会  
日曜日は 観光のんびり  ツアーと  企画直し

でわでわ  行ってみましょう

朝の待ち合わせも  遠く 静岡チーム
との やり取りも  時間通りの待ち合わせ

ゲレンデトップから スタートです

今回は  山での 出来事を  ストーリーにしてみました

隊長の一声から  スタート

(隊長)
でわ  皆さん  宜しくお願いします
(一同)
楽しむでー

天気のいい  上州武尊  最高の天気  仲間
気合いの一声で  登り始めます


気合い充分  貴兄貴

(貴兄)
いい風  吹いてんなぁ  
申し分ない天気だ  
やろーども  遅れるんじゅねーぞ(`_´メ)




(一同)
貴さん  張り切ってるな

(ロイ)
ラッセルできるから  楽しみなんですよ

(erちゃん)
ラッセル好きなんですか  変わってますね
ニカ(*^^*)

(貴兄)
何  ぶつくさ 言ってんだぁ

(ともちゃん)
兄貴  二人とも見てませよ


(ロイ)
あれが  谷川で  あっちが 尾瀬

(eriちゃん)
まぁーロイロイ 凄いのねー

(ロイ)
イヤー  それほどでも




(二人)
貴さん  何か言ったの~




(貴兄)
好きにしろー((( ̄へ ̄井)
後で 覚えてろよ  いやっつーほど
ラッセルさせてやっからな  プンプン



身支度を整え  いざ  武尊頂へ

気合い充分の貴兄


(貴兄)
いいか  雪山はなぁ  なめてかかると‥‥‥

おい  聞いてるのか~



(ロイ)
先いきますよ



(隊長)
ちょっと  腰の調子がなぁ




(ゆっーき姉さん)
ニヒヒヒ  楽しくなりそうだわ




(eriちゃん)
天気よく  良かった
気持ちいい
ラッセル好きなんですか😅




(ちびた姉)
あたいを 忘れてないかい
後で  痛い目に 合うよ





(ともちゃん)
何か  めんどくさいなぁ
楽しくいきましょう(笑)





(や~とも)
kazさん  すでに疲れてますよ




()

(望みん)
何言ってんのよ  早く  歩きなさい(-""-;)





高度をあげ  急登を  がんばります


一人の男が  ノートレースに





(貴兄)
男は ラッセル ラッセル

やろーども  ついてこいゞ(`´ )

(eriちゃん)
本当にやってるんですね(○_○)!!


(ちびた姉)
待っておくんなせ~兄貴

(貴兄)
おい  早くこいよ   スゲー景色だぜ

(ちびた姉)
いや  限界です  兄貴~

(貴兄)
‥‥‥‥。










(一同)
なにやってんすか  
早く早く





(貴兄)
わからねーやろーどもだな
男のロマンつぅーもんが


おいおい  待ってくれよー








(ロイ)
先にいって  写真とってますね

(一同)
ロイ 元気だなぁ





(貴兄)
なんだよなんだよ  オーイ




(貴兄)
オーイってば




(隊長)
腰の調子が

先にいって~( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆





(ゆっーき姉)
隊長  おいてくわけないでしょ
一緒に行こう

(貴兄)
俺とは  大違いだなぁ

(ともちゃん)
そんなときもありますよ




(ロイ)
貴さん  何 いじけてるの

(eriちゃん)
大丈夫ですか?




(貴兄)
ふん  いいよいいよ 今に見てろー
ラッセルラッセル  ブツブツ



貴兄の思惑通り  ラッセルにはまった
eriちゃん





(eriちゃん)
なんのこれしき  うぉ!ーりゃ!!ー




(ロイ)
惚れてまうがなぁ~( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
って   何で  貴さん?



(ロイ)
改めてもう一枚  

えっ  何で  や~とも


(や~とも)
めんどくさくって  スミマセン


(ロイ)
気を取り直して  カシャ



ラッセル終わってるし(○_○)!!




(eriちゃん)
あー楽しかった






(望みん)
うちの や~ともが  めんどくさくって  スミマセン


( 貴兄 ロイ )
私たちも  負けてませんから
(や~とも)
ポーズに  腰が入ってナイスヨ

(貴兄  ロイ)
めんどくさくなぁ




(望みん)
皆さん  スミマセン




(や~とも)
何  よけての~
(望みん)
‥‥



(ともちゃん)
早く  山頂 いきましょうよ






ここを上りきれば  山頂

見えてきた~





到着


(eriちゃん)
やったぁ~  武尊とったどー







(kaz)
皆  早いよー





(eriちゃん)
うわっ  風強い




(ロイ)
一枚いただき

(ロイ)
間違えた


(ちびた姉)
今日は あたいの  出番がないねゞ(`´ )

勝手に撮るんじゃないよ

美味しいとこ  erikoに持ってかれたな!Σ(×_×;)!






大騒ぎのなか  無事に山頂到着でした




(隊長)
なう あげなきゃ  忙しい忙しい
(eriちゃん)
なう?




(kaz)
何で  や~ともと ツーショット?
(や~とも)
嬉しいくせに
(kaz)
めんどくさくなぁ



(kaz)
いつの間にか  貴兄?


さっ  降りて 宴会宴会
気を付けてなぁ(貴兄)




酒だ酒だ  酒かってこーい








(eriちゃん)
お先に~

いい顔してんじゃねーか(ちびた姉)


大騒ぎのもと  本日のお宿  
星降る森 コテージに


(電気屋の社長)
ずいぶん  待たせるねー



(社長)
待ちくたびれて ラブラブしちゃったよ

え~



(マミ奥さま)
そんなわけないでしょ(-""-;)



(kaz)
社長 私と  ラブラブしますか~



(貴兄)
バカだなぁー
早く  飯作れ~( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆




てなわけで  皆で  乾杯
ゆっーき姉さん  ありがとう





今日も  揃った  致死の酒



(や~とも)
こんなん  ペロッといっちゃいますよ
(貴兄)
飯はまだかぁー




(kaz)
まぁまぁ(笑)
乾杯しよーっ



(ちびた姉)
できたよー








(ご夫妻)
中々 やるじゃねーか
いい 仕事してますなぁ




何度も何度も  乾杯





皆でとろーっ






ヒロくんの付き合いは  疲れるな(貴兄)


お先に~




翌朝
天気いいのか


天気悪いのか



無理しなあで  温泉行こーぅ








ロイロイ似合う(kaz)

え~っ  に似合いますか (ロイ)







(一同)
ロイロイ似合う



ん~




(ゆっーき姉)
あたしはどうだい  女優だろう



(ちびた姉)
姉さん  最高です

erikoは  どうなんだい



(ちびた姉)
可愛子 ぶってんじゃないよ

(貴兄) 俺のことか




(一同)
可愛くねー(笑)

(kaz)
楽しかったね





なんて  会話か有ったかどうかは
知りませんが(笑)
本当に 楽しい(*^^*)楽しい(*^^*)
上州武尊でした

出演者の皆様  ありがとうございました🎵

そして  いつまでも 楽しい時間を  宜しくお願いします

また  いきましょう( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆





















enjoy




kaz


                                             
AD
いいね!(36)  |  リブログ(0)
2016年02月21日(日)

雲竜瀑 氷の神殿 楽しい(*^^*)

テーマ:ブログ
今年も会えたねと
毎年のように  心に思う

2016年02月11日
今年も自然の美を堪能



2010年から始まった 雲竜ブーム
仕掛人は 山と渓谷社

ヤマケイ

年毎に人が増え  ツアーやら観光バスやら

人人人

素敵なものを見る心の目は いつでも持ち歩きたいなぁと
思う

いつまでも見ていたい この 雲竜ブルー



迫力ある  雲竜瀑








この地に  今年も



雪が少ないと言われる今冬
日光も例外ではない

ゲートに続く林道は 雪がないため
凍りつき  スタックする車で
大混雑

無理をしないで  歩きなさい(-""-;)

てなことで  私どもも  歩きを余儀無く
ゲート迄 アルバイト


ゲートからは こんな感じ




今年も  カヲリサンと  楽しく愉快に
楽しみましたよ~( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

ご一緒は やーともと望みん

ありがとうございました

晴れ渡る雲竜渓谷林道






途中展望台で  小休止
赤薙 女体山
雪ないし!Σ(×_×;)!







木々にも 冬の気配なし




更に林道を進み
高度をあげます





分岐から  河原へ

徐々に  渓谷の奥へ奥へ





高巻きを のぼる
中々の急登





なんと  ここで  
ブロガーの 電気屋の社長さんと  奥様の マミさんにお会いしましたが😅
‥‥‥‥


ご覧の 急登  

登り下りの やり過ごし


更に大渋滞も

満足なご挨拶も出来ず
私たちは上り
社長たちは 下りと

別れたのでした

スミマセンでした
残念





雲竜渓谷林道の駐車場迄来ました
沢山の方が 小休止しながら
楽しんでます



ここからが  雲竜渓谷の入り口と言ってもいいかな

奥に つばめ が見えてますかね



奥に奥に進みます


川を渡り  河原を進むと

見えてきた







雲竜ブルー



今年も会えたね
カヲリサンとは  5年連続ですが
毎年のように
今年も会えたね
ですわ

小さい小さいとは言うものの
迫力は
最高の雲竜渓谷




剣の剣のごとく





滝の裏側に回ります

や-とも  望みん は  初雲竜

見いってます




氷柱  自然の芸術にただただ  感動




更に奥へ

高巻を越えてトラバース

出てきました

雲竜瀑







今年も素晴らしい時間を過ごしました

のんびり  雲竜瀑と 話 語らい 笑い

また来るねの 約束をして

青い空スカイブルーとアイスブルーを
堪能したのでした


都内からも近く  日帰りで
車でも電車でも行ける
雲竜瀑

まだまだ  見頃期間はありそうです

行く前には  必ず 情報を取りながら
怪我や事故の無いように

楽しんじゃってください


今年も  雲竜瀑  enjoy




kaz






AD
いいね!(16)  |  リブログ(0)
2016年02月19日(金)

白い時間 阿弥陀岳 敗退も楽しい (*^^*)

テーマ:ブログ
2016年02月06日
日帰り 阿弥陀岳  


美濃戸口~南沢~文三郎尾根~阿弥陀岳

狙うも  天気に見放され  敗退


天気  午前中 まずまずと あったのに~
くやしーい  


しかし  楽しかった

メンバーは  先週もご一緒の
貴兄  ちびたさん  私の  3人

天気の悪いのは  分かってはいたものの

ヤマテン午前中  晴れマーク
なんだったんだぁ

(○_○)



楽しく 笑い 語らい  涙した(笑いすぎで)
八ヶ岳  阿弥陀岳

いってみましょう( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆






手前のピラミダルな山は 中岳
八ヶ岳主峰 赤岳と 阿弥陀岳に挟まれながらも
存在感を出してました

薄く見えてるのが  今回狙う  

                 阿弥陀岳












下山のお楽しみで  メンバー  一同


お楽しみは  こちらの方の  ズルズル

と  ヤバイヤバイ  始まる前に  終わりそうになった(○_○)!



貴兄  元気やね  
たくちゃん ごちそうさまでした




美濃戸口から南沢


年越しに赤岳登った時よりは
雪のかさは 増えたも  やはり少ないね





曇りでも  元気な  ちびたさん
毎度ながら  元気を頂いてます





所々  沢が凍り ツルツル
怖い🎵~( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆と
楽しんでます








行者小屋  

テンバは  数張りのテント


今年 テントやってないねと  貴兄

近々やろうね~( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

装備を  アイゼン  ピッケルに持ち変えて

いざ  突風待つ  文三郎尾根に



おいおい  真っ白やん(笑)

白いね  白い




なんも見えん(笑)  


ヤマテン こら!Σ(×_×;)!


急な坂を登り詰め  鎖場から梯子

出てきました  トラバース

そして  分岐に







かろうじて  中岳が  見栄隠れ



赤岳分岐に日が射すも
風がつえーな


参ったね






オーっ一瞬の青空に  期待もすぐに

‥‥‥





真っ白ケ
しゃぁない  しゃぁない

こんなのも  楽しみの八ヶ岳





ちびたさん  顔出してるけど
このとき  かなりの寒さと風
大丈夫ですか?

お肌が🐤








本日の山頂は  ここまで
2750㍍  赤岳分岐

敗退





たくそば

鴨南蛮喰いにいこう
いいねいいね  間に合うね

風呂に鴨南蛮

降りよう降りよう






何やってんの  おっちゃん,  早くいくよ




また  来ます  阿弥陀岳

最高の突風と最高の笑い声が
八ヶ岳 阿弥陀岳に  コダマ

下山は 大笑いの大騒ぎ
話のネタは  来週の東北山行
楽しみが  また  増えた









こんな  山もあるさ

白い時間は  山の 神々 お色直し

素敵な時間を 仲間と過ごしましたよ


ありがとう( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆







enjoy



kaz


阿弥陀岳について

経文に「南無西方 極楽世界 本願成就 阿弥陀仏」とあるように、阿弥陀岳は赤岳の西方に厳然とその位置を占めている。諏訪側から見たその山容は、赤岳の前に立ちふさがるかのように堂堂としている。長野県諏訪郡原村と同茅野市との境にあたる山で、北壁と広河原沢奥壁に岩場をもち、立場山(たつばやま)に至る南稜にも3つの岩峰がある。

 山名はもちろん山岳宗教に由来しており、山頂には阿弥陀如来の石像をはじめ多数の講中碑が奉じられている。展望は赤岳に勝るとも劣らないものがあり、特に赤岳や横岳の西壁がよく観察できる。

 御小屋尾根の下部にある御小屋山は、諏訪大社の御柱として伐り出すモミの御料林があるため、別名を御柱山(おんばしらやま)という。

 美濃戸口から御小屋尾根をたどると、阿弥陀岳山頂まで5時間30分、赤岳から中岳を経て山頂へ1時間強、行者小屋からは1時間30分の行程である。

 山頂部はハイマツ帯に覆われ、西の肩の摩利支天には犬返りノ岩がある。また、御小屋尾根の標高2200m付近、広河原沢側の茂みの中に、不動尊の石像があって「不動清水」と呼ぶ少量の水場がある。

ヤマレコより 抜粋
AD
いいね!(24)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。